前撮りのおすすめエリアまとめ!人気スポットをまるごと紹介

結婚式場のガーデンに佇む新郎新婦

前撮りを考えているけど、おすすめのエリアってどこ?やっぱり沖縄やハワイかな?

ここでは、ブライダル業界で従事していた私が、前撮りにおすすめのエリアを国内・海外ともに紹介します。

前撮りに力を入れたいふたりは参考にしてくださいね。

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

前撮りのおすすめエリア【国内編】

国内で前撮りにおすすめのエリアは主に下記になります。

  • 沖縄
  • 京都
  • 北海道
  • 東京

 

それぞれ簡単に紹介します。

 

前撮りのおすすめエリア①沖縄

国内の前撮りで最もおすすめのエリアは沖縄。

国内有数の美しい海を背景に写真を残すことができるほか、森林も豊富なので緑に囲まれた写真を残すことができます。

自然好きの人は、沖縄を選んでおくと後悔することはないでしょう。

また、沖縄だと新婚旅行を兼ねて行くことができるので、一石二鳥です。

沖縄での前撮りだと、ハナユメが用意しているハナユメフォト沖縄版を使うのがおすすめ。

ハナユメフォト沖縄版については「ハナユメフォト沖縄版でフォトウエディングが4.9万円〜で叶う!」の記事でご確認ください。

ハナユメフォト_沖縄

ハナユメフォト沖縄版でフォトウエディングが4.9万円〜で叶う!

2018年2月2日

 

前撮りのおすすめエリア②京都

自然というよりも街並みを背景に写真を残したいという二人は、京都もおすすめです。

京都であれば、古都の雰囲気が残っているので和装姿での前撮りがいいでしょう。

結婚式の前撮りは和装がお得!おすすめする理由3選」の記事でも解説している通り、前撮りを和装姿にすることで、結婚式の費用の節約にもつながります。

昔ながらの寺院や自然あふれる鴨川など、撮影スポットが豊富なのも京都の魅力。

京都での前撮りであればハナユメフォト京都版を使うと、格安で間取りを叶えることができます。

ハナユメフォト京都版に関しては「ハナユメフォトで前撮りなら、京都での和装撮影が11.5万円〜!」の記事をご覧ください。

ハナユメフォト_京都前撮り

ハナユメフォトで前撮りなら、京都での和装撮影が11.5万円〜!

2018年5月8日

 

前撮りのおすすめエリア③北海道

自然が豊富に揃っている北海道も前撮りにおすすめのエリア。

富良野のラベンダー畑や、美瑛の草原など、大自然に囲まれた中での前撮りが可能です。

沖縄と同様に、新婚旅行を兼ねて前撮りを叶えることもできますね。

北海道の前撮りプランを探すのであれば、マイナビウエディングがおすすめ。

国内はもちろん、海外のフォトウエディング ・前撮りプランの情報が豊富にそろっています。

料金などがわからない人は、無料で利用できるマイナビウエディングサロンで相談してみると、より効率的に前撮りプランを探すことができますよ。

>>マイナビウエディングサロンに無料で相談する(公式サイトへ)

 

前撮りのおすすめエリア④東京

近年、人気なのが東京の街並みを生かした前撮り。

東京駅などの都会の景色を生かした撮影に加え、代々木公園や三渓園など自然のなかでの前撮りなど、柔軟に撮影スポットが選べるのが魅力です。

東京での前撮りであればハナユメフォト関東版が料金も手頃でおすすめ。

ハナユメフォト関東については「ハナユメフォト関東版!フォトウエディングが5万円〜で実現」の記事で詳しく解説しているので、チェックしてくださいね。

ハナユメフォト関東版_トップ

ハナユメフォト関東版!フォトウエディングが5万円〜で実現

2018年12月25日

 

前撮りのおすすめエリア【海外編】

海外ウエディング

前撮りの写真で、より個性を出したいのであれば海外に行ってみるのもあり。

新婚旅行を兼ねて、思い出の写真を残すことができますよ。海外の前撮りにおすすめのエリアは下記の通り。

  • ハワイ
  • フランス
  • バリ島
  • 上海

 

それぞれ簡単に紹介します。

 

前撮りのおすすめの海外エリア①ハワイ

日本人観光客も多く、安心して渡航・前撮りができるエリアとして人気なのがハワイ。

美しい海を背景に素敵な写真が残せますね。

また、ハワイの前撮りプランを扱っている会社も多く、他の海外での前撮りと比べて金額も安く収まるのも魅力です。

ハワイの前撮りプランの情報を探すのであれば、マイナビウエディングがおすすめです。

前撮りに加え、ハワイの結婚式・挙式場の情報が豊富にそろっていますよ。

>>マイナビウエディングでフォトプランを探す(公式サイトへ)

 

前撮りのおすすめの海外エリア②フランス

海外らしい街並みでの前撮りを希望なら、フランスもおすすめです。

パリのシャンゼリゼ通りやエッフェル塔の前、南仏のモンサンミシェルなど、フォトスポットも充実しています。

新婚旅行でヨーロッパを周遊し、フランスには長期滞在&前撮りというプランも素敵です!

フランスの前撮りプランを紹介しているウエディングサイトはありません。

そのため、無料で利用できる式場探しの相談カウンターで、前撮り業者を紹介してもらうといいでしょう。

式場探しの相談カウンターについては「結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?」の記事で比較しているので、住んでいる場所やキャンペーンを比較して、使うカウンターを選びましょう。

ハナユメウエディングデスクの外観

結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?

2018年4月25日

 

前撮りのおすすめの海外エリア③バリ島

伝統的な趣が随所に残る島のバリ島も前撮りにおすすめ。

雰囲気はもちろんのこと、前撮りの費用も他の海外エリアと比べて安く済ませることができます。

アジアンリゾートのビーチでの写真を残すもよし、田舎の田園風景の中で写真を残すもよしと、撮影スポットが充実しています。

ただし、11月〜4月はスコールに当たる時期なので、撮影にはあまり向きません。

可能であれば4月〜10月の乾季に済ませるようにしましょう。

 

前撮りのおすすめの海外エリア④上海

大都市である上海も、夜景がとびきり美しいと前撮りにおすすめのスポット。

高層ビル群が織りなす夜景をバックに、美しい写真を残すことができます。

日本からも程近いため、海外の中でも気軽に行くことができる前撮りスポットですよ。

 

前撮りを国内・海外でする際の注意点

結婚式で使う和装用のアイテム

前撮りを国内・海外でする際の注意点もあるので覚えておきましょう。

 

屋外のロケーション撮影にはデメリットもあり

国内・海外で前撮りを実施する場合、多くが屋外でのロケーション撮影になります。

ロケーション撮影は個性ある写真が残せるというメリットもありますが、天候に左右されやすい・撮影時間が長くなるなどのデメリットもあるので覚えておきましょう。

費用面も屋内のスタジオ撮影と比べて、高くなる傾向にあるので、結婚式で節約しようと考えている人は注意が必要です。

結婚式のバルーンリリース

前撮りをロケーション撮影でするデメリットとメリットを解説

2019年9月26日
結婚式場のガーデンに佇む新郎新婦

結婚式の前撮りのロケーション!おすすめ5タイプを紹介!

2019年9月3日

 

時期によって写真の印象が異なる

撮影する時期によって、残すことができる写真の印象がガラリと変わる点も要注意。

国内であれば春や秋が気候も安定していておすすめですが、海外になると雨季や乾季があるので、事前に調べておくといいでしょう。

前撮りにおすすめの時期や、シーズンごとの特徴については「結婚式の前撮りの時期はいつが最適?シーズンごとのメリット・デメリットを解説」の記事をご覧ください。

結婚式の前撮りの時期はいつが最適?シーズンごとのメリット・デメリットを解説

2019年9月24日

 

前撮りのおすすめエリアまとめ

池を望む結婚式場

前撮りのおすすめエリアのまとめです。

国内で前撮りを実施する場合のおすすめのエリアはこちら。

  • 沖縄
  • 京都
  • 北海道
  • 東京

 

また、海外で前撮りをするならこちらがおすすめです。

  • ハワイ
  • フランス
  • バリ島
  • 上海

 

国内より海外の方が渡航費や滞在費がかかるため、総額の費用は高くなる傾向があります。

その分、他のカップルが撮れないような写真を残すことができますよ。

国内でオリジナリティある写真を残すのであれば、結婚式場と提携しているスタジオに依頼するのでなく、外部の前撮り業者にお願いするのがおすすめ。

個性ある前撮り写真を、比較的リーズナブルに残すことができます。

前撮りの業者の選び方については「前撮り業者の選び方と予約方法!【2つのタイプで解説】」の記事を参考に、お願いする業者を選んでくださいね。

結婚式場の装飾品

前撮り業者の選び方と予約方法!【2つのタイプで解説】

2019年9月19日