式場探しサイトのおすすめ比較ランキング【2019年最新】

結婚式場探しで、どのサイトを使うべきかわからない・・・

ここでは、ブライダル業界で働いていた経験もある私がこのような疑問にお答えします。

結婚式場探しで使うサイトは、あなたがどの項目を重視するかで変わってきます。

そのため、ここでは5つのポイントで、ランキング形式でお伝えします。

  • サイトの使いやすさ
  • 商品券キャンペーンの金額
  • 紹介式場数とエリアの広さ
  • 独自の特典や割引
  • 少人数婚やマタニティ婚への対応

 

それぞれの項目において、ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディング、ぐるなびウエディング、スマ婚のどれが最もおすすめかお伝えします。

自分が重視するポイントから使うべきウエディング情報サイトを決めましょう。

ちなみに総合的には「ハナユメ」がイチオシです。

ハナユメは使いやすいサイト設計に加え、キャンペーンのお得さ、独自割引が豊富です。

→ハナユメで結婚式場探しをする(公式サイトへ)

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

式場探しサイトの使いやすさランキング

結婚式場をスマホアプリで検索

使いやすさのトップ3はこちら。

  1. ハナユメ
  2. ゼクシィ
  3. マイナビウエディング

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

使いやすい式場探しサイト1位ハナユメ

ハナユメ_トップ画面

出典:ハナユメ公式サイト

サイトの使いやすさはハナユメが一番!

式場のページは大きい写真が多く、そして見やすく配置されているため、結婚式場の特徴が一目でわかるようになっています。

ハナユメにはアプリがあるため、通勤時間やちょっとした隙間時間に式場検索ができるのも嬉しいですね。

→ハナユメで結婚式場探しをする(公式サイトへ)

 

使いやすい式場探しサイト2位ゼクシィ

ゼクシィのトップ画面

出典:ゼクシィ公式サイト

使いやすさランキング2位はゼクシィです。

ハナユメと比べると文字が多く見づらいですが、アプリがあり、スマホでも式場探しが気軽にできます。

紹介している結婚式場の数が多いのはもちろん、結婚式のノウハウ情報も詰まっていますよ。

→ゼクシィで結婚式場探しをする(公式サイトへ)

 

キャンペーンが高額ランキング

結婚式場の装飾品

キャンペーンの金額が高額のトップ3はこちら。

  1. マイナビウエディング
  2. ハナユメ
  3. ゼクシィ

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

キャンペーンが高額な式場探しサイト1位マイナビウエディング

マイナビウエディング_オリコン顧客満足度2年連続No1ありがとうキャンペーン

出典:マイナビウエディング オリコン顧客満足度 2年連続No.1ありがとうキャンペーンページ

☑マイナビウエディング ありがとうキャンペーン
  • 賞品:8万円分の電子マネーギフト
  • 期間:2019年12月5日までにエントリー(エントリーページはこちら)
  • 条件:キャンペーンへのエントリー、式場見学・申込書控えの提出(〜12/26まで)
  • 備考:Web・サロンからのフェア予約・新郎新婦でのフェア参加

 

マイナビウエディングでは、結婚式場の決定で8万円分の電子マネーギフトをプレゼント中!

ウエディングサイトは見学数に応じて商品券がもらえますが、マイナビウエディングは結婚式場を決定するだけで8万円分の商品券がもらえます!

多くの結婚式場に足を運ぶ必要もなく、さらにゼクシィ・ハナユメと比べるともらえる金額が最も高額です。

→マイナビウエディングのキャンペーンで商品券をもらう(12/5まで!)

 

キャンペーンが高額な式場探しサイト2位ハナユメ

ハナユメ_夏のクーポン付きキャンペーン2019

出典:ハナユメ夏のクーポン付きキャンペーン2019

☑ハナユメ夏のクーポン付きキャンペーン2019
  • 賞品:最大4万円分の電子マネーギフト(見学で3.5万円、デスク利用で+0.2万円、成約で+0.3万円)
  • 期間:2019年10月31日までにエントリー
  • 条件:キャンペーンへのエントリー、式場見学、アンケート回答、デスク来店・成約
  • 備考:見学は2019年11月10日、アンケート回答は11月24日まで

 

→ハナユメのキャンペーンで商品券をもらう(公式サイトへ)

 

紹介式場数とエリアの広さランキング

結婚式場の大聖堂

式場の紹介数とエリアのトップ3はこちら。

  1. ゼクシィ
  2. マイナビウエディング
  3. ぐるなびウエディング

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

紹介式場数が多い式場探しサイト1位ゼクシィ

ゼクシィのトップ画面

出典:ゼクシィ公式サイト

紹介している結婚式場の数が最も多いのはゼクシィで2500件

エリアも全国に対応しているため、日本中で利用できます。

ゼクシィ相談カウンターも全国各地にあるので、対面での無料相談も気軽にできますよ。

→ゼクシィで結婚式場探しをする(公式サイトへ)

 

紹介式場数が多い式場探しサイト2位マイナビウエディング

マイナビウエディングトップ画面

出典:マイナビウエディング公式サイト

ゼクシィの次に結婚式場の紹介数が多いのはマイナビウエディング

マイナビウエディング関東・関西・東海・甲信越・北海道・九州に対応しており、紹介数はおよそ1200件とゼクシィの半分程度です。

また、ぐるなびウエディングは5400件と紹介数は最も多いのですが、結婚式場よりレストランの紹介が多いため3位にランクインしています。

→マイナビウエディングで結婚式場探しをする(公式サイトへ)

 

特典・割引ランキング

結婚式の新郎新婦の挨拶

独自の特典や割引が充実している結婚式場探しサイトのトップ3はこちら。

  1. ハナユメ
  2. マイナビウエディング
  3. ゼクシィ・ぐるなびウエディング

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

特典や割引が充実の式場探しサイト1位ハナユメ

ハナユメ_トップ画面

出典:ハナユメ公式サイト

独自の特典や割引はハナユメが最も充実しています。

  • 結婚式が格安になるハナユメ割
  • 前撮りがお得なハナユメフォト京都版
  • フォトウエディング専用プランのハナユメフォト沖縄版

 

特にハナユメ割は結婚式が大幅割引になるので、必ず使った方がいいですね。

→ハナユメで独自プランや特典をチェックする(公式サイトへ)

 

特典や割引が充実の式場探しサイト2位マイナビウエディング

マイナビウエディングトップ画面

出典:マイナビウエディング公式サイト

マイナビウエディングにも特典やプランが存在します。

 

特にお急ぎ婚向けのプランが充実しています。

ゼクシィ・ぐるなびウエディングがまとめて3位になっていますが、これらのサイトは独自の特典や割引がありません。

 

少人数・マタニティ婚ランキング

結婚のお食事会のテーブル

少人数婚やマタニティ婚向けの結婚式場探しサイトのトップ3はこちら。

  1. ぐるなびウエディング
  2. ハナユメ
  3. マイナビウエディング

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

少人数・マタニティ婚向け式場探しサイト1位ぐるなびウエディング

ぐるなびウエディングのトップ画面

出典:ぐるなびウエディング公式サイト

少人数婚やマタニティ婚を考えているあなたはぐるなびウエディングを利用しましょう。

ぐるなびウエディングは、他のウエディング情報サイトと比べて、レストランの紹介数がダントツで多いです。

そのため、少人数向けの会場やマタニティ婚が実施しやすい会場を見つけやすくなっています。

まずはぐるなびウエディングを使って、見つからないようだったら他のサイトを使うといった使い方がおすすめです。

 

少人数・マタニティ婚向け結婚式場探しサイト2位ハナユメ

ハナユメ_トップ画面

出典:ハナユメ公式サイト

少人数婚やマタニティ婚向けのサイト第2位はハナユメ。

ハナユメには結婚式が格安になる「ハナユメ割」があります。

その他、フォトウエディングプランのハナユメフォト沖縄など、少人数・マタニティ向けプランが豊富。

ハナユメのプランは、結婚式に必要なアイテムが揃ったものばかりなので、準備の手間もかからないのもメリットです。

→ハナユメで独自プランや特典をチェックする(公式サイトへ)

 

式場探しサイトおすすめランキング

結婚式場の装飾品

総合ランキングはこちら!

  1. ハナユメ
  2. ゼクシィ
  3. マイナビウエディング

 

使うべき結婚式場探しサイトは「ハナユメ」でしょう。

ハナユメは紹介式場数こそ少ないものの、商品券キャンペーンが2位だったり、サイトが使いやすかったりとメリットも多いです。

さらに、独自のプランや割引も数多くあるため、結婚式の費用が不安な人は、まずはハナユメを使って結婚式場探しをすることをおすすめします。

その他、自分の住んでいる場所や、結婚式の希望スタイルなどによってゼクシィやマイナビウエディング、ぐるなびウエディングを使うようにしましょう。

理想の結婚式場を、よりお得に・効率的に見つけられることを祈っています。

→ハナユメで結婚式場探しをする(公式サイトへ)