今月キャンペーンがお得な式場探しのサイトは?>>

式場探しサイトのおすすめ比較まとめ【2024年2月最新】

結婚式場探しサイトのおすすめランキングまとめのアイキャッチ画像
結婚式場探しやブライダルフェア予約で、どのサイトを使うべきかわからない・・・おすすめがあったら教えて!

ここでは、ブライダル業界で働いていた私が、おすすめのウエディングサイトについてお伝えします。

一見、結婚式場サイトはどれも同じに見えますが、紹介している式場数やブライダルフェア参加のキャンペーン内容が異なります。

そのため、結婚式場探しで使うサイトは、あなたがどの項目を重視するかで変わってきます。

ここでは6つのポイントに分けて、おすすめのウエディングサイトを紹介していきます。

 

それぞれの項目において、ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディング、トキハナ、ウェディングニュース、結婚スタイルマガジンのどれが最もおすすめかお伝えします。

自分が重視するポイントから使うウエディングサイトを決めましょう。

ちなみに総合的にはハナユメがイチオシ。

ハナユメはサイトが使いやすくて見やすい上に、キャンペーンのお得さ、独自割引が豊富と魅力がたっぷりです。

フェア参加で最大5.5万円分の商品券プレゼント中!

\おすすめサイトまとめ/
☑︎ハナユメ→フェア参加で最大6万円分の商品券プレゼント(2/28まで ※指輪探しキャンペーンで7,000円分のギフト券も!)

☑︎ウェディングニュース→アプリダウンロード&フェア参加で最大9.4万円分のギフト券プレゼント(2/29まで)

☑︎トキハナ→結婚式費用が即決不要で最低価格になる保証付き(期限なし※1件目来館でなくても特典が全て適用に!)

目次

式場探しのおすすめサイト比較【早見表】

サイト特徴
ゼクシィ・キャンペーンが高額(フェア参加で4.4万円)
・指輪探しでさらに+6,000円分!
・紹介式場数が多く、全国で利用可能
ハナユメ
↑いちおし
・キャンペーンが高額(フェア参加で5.3万円)
・指輪探しでさらに+7,000円分!
・ハナユメ割で結婚式費用の節約も
マイナビ・キャンペーンが高額(フェア参加+式場決定で最大5.5万円)
・指輪探しでさらに+1万円分!
ウェディングニュース・キャンペーンが高額(フェア参加で最大9.4万円分)
・アプリで結婚式に関する情報を学べる
トキハナ・LINEで式場探しの相談可能
・結婚式の最低価格(ベストレート)保証ありで費用がお得に
結婚スタイルマガジン・式場決定で最大20万円のお祝儀プレゼント
和婚スタイル・和装での結婚式や神社婚の相談に便利
プラコレ・無料ウエディング診断でふたりに合った式場が見つかる

ブライダルフェアのキャンペーンがおすすめのサイト比較まとめ

結婚式場探しのキャンペーンがおすすめのサイト比較まとめ

ブライダルフェアのキャンペーンの金額が高額なサイトはこちら。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

キャンペーンがおすすめの式場探しサイト①ウェディングニュース

ウェディングニュース_キャンペーン202302
GoTo Weddingキャンペーン2024年2月
  • 賞品:最大9.1万円分最大9.4万円分のAmazonギフト券(タイアップで特別に料金アップ中!)
  • 期間:2月29日までにエントリー(3月31日までにフェア予約、4月15日までにフェア参加)
  • エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、大阪、京都、奈良
  • 条件:アプリダウンロード、キャンペーンへのエントリー、フェア参加・式場決定など
  • 備考:3件のフェア参加で4.5万円、式場決定で+3万円分or+3.6万円分のブライダル保険、指輪成約で+0.6万円、前撮り・フォトウエディング成約で+0.4万円

 

ウェディングニュースでは、結婚式場の見学や式場の決定などで最大9.4万円分のAmazonギフト券をプレゼント中!

  • 1会場見学で15,000円
  • 2会場見学で30,000円
  • 3会場見学で45,000円
  • 式場決定で+30,000円分のAmazonギフト券or+3.6万円分のブライダル保険
  • 指輪成約で+6,000円
  • 前撮り・フォトウエディング成約で+4,000円
  • 当サイト限定で+3,000円
  • 合計→最大94,000円

 

通常は最大9.1万円分の特典がもらえるキャンペーンがですが、当サイトからアプリをダウンロードすると、+3,000円になります。

エントリー〆切は2月29日まで!

 

キャンペーンがおすすめの式場探しサイト②ハナユメ

ハナユメ冬の式場探し応援キャンペーン2023
  • 賞品:最大5.3万円分の電子マネーギフト
  • 期間:2月28日までにエントリー、フェア参加は3月13日、アンケート回答は3月27日まで
  • エリア:関東、関西、東海、九州、中国・四国、東北
  • 条件:キャンペーンへのエントリー、フェア参加、アンケート回答、デスク利用
  • 備考:フェア参加で最大4.3万円、デスク利用で0.7万円、式場決定で0.3万円、指輪探しで0.7万円

 

エントリー〆切は2月28日まで!

 

キャンペーンがおすすめの式場探しサイト③マイナビ

マイナビウエディング 12-3月度カップル応援キャンペーン 2023
  • 賞品:最大5.5万円分の電子マネーギフト(来館で4.5万円+成約で1.0万円)
  • 期間:3月14日までにLINEの友達追加&エントリー、4月15日までに来館&写真送付
  • 条件:キャンペーンへのエントリー、式場見学・見学時の写真送付
  • 備考:Web・サロンからのフェア予約・新郎新婦でのフェア参加

 

エントリー〆切は3月14日まで!

 

キャンペーンがおすすめの式場探しサイト④ゼクシィ

ゼクシィ_キャンペーン_ブライダルフェア202403

出典:ゼクシィ公式サイト

ゼクシィ3月度の式場探しキャンペーン
  • 賞品:最大6.5万円分の電子マネーギフト(式場探しで最大4.4万円、指輪ショップ来店で0.6万、国内リゾート式場来店で0.7万円、口コミ投稿で最大0.8万円)
  • 期間:3月21日9:59までにエントリー・見学予約を完了、3月31日までに見学、4月8日までに写真送付
  • 条件:キャンペーンへのエントリー、ブライダルフェア予約(電話での予約は対象外)、見学後の写真送付、指輪ショップの来店

 

 

キャンペーンがおすすめの式場探しサイト⑤結婚スタイルマガジン

 

結婚スタイルマガジンで式場探し&式場決定した際は、お祝儀として最大20万円が結婚式費用から割引になります。

ブライダルフェア参加で商品券やギフト券はもらえませんが、式場決定した場合のプレゼント金額が大きいのは魅力。

もし本命の結婚式場がすでにある場合は、結婚スタイルでブライダルフェアの予約をするのがおすすめです。

 

紹介式場数と対応エリアが広いサイトまとめ

結婚式場探しサイトの場数と対応エリア比較ランキングまとめ

式場の紹介数と対応エリアが広いサイトはこちら。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

紹介式場数が多い式場探しサイト①ゼクシィ

ゼクシィのトップ画面

出典:ゼクシィ公式サイト

紹介している結婚式場の数が最も多いのはゼクシィで2500件

エリアも全国に対応しているため、日本中で利用できます。

ゼクシィ相談カウンターも全国各地にあるので、対面での無料相談も気軽にできますよ。

 

紹介式場数が多い式場探しサイト②結婚スタイルマガジン

 

結婚スタイルマガジンは全国で式場探しができ、2,000件以上の式場情報が掲載されています。

結婚スタイルマガジンで式場探し&式場決定した際は、お祝儀として最大20万円が結婚式費用から割引になるのも魅力です。

 

紹介式場数が多い式場探しサイト③マイナビ


 

マイナビウエディングは主要都市を中心に全国で1,600件以上の結婚式場を紹介しています。

式場探しに加え、ジュエリーブランドの紹介数も豊富なので、指輪探しもまとめて行いたいふたりにおすすめのサイトです。

 

結婚式の費用が安くなる特典・割引が充実のサイト

結婚式場探しサイトの特典・割引の比較ランキング

結婚式の費用が安くなる特典や割引が充実しているサイトはこちら。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

費用が安くなる特典・割引の充実度①トキハナ

Tokihana
トキハナには、結婚式の費用が最低価格になるベストレート保証が付いています。

式場との独自契約により、特典や割引が全て適用されるため、結婚式を最低価格で実施することが可能です。

キャンペーンでのギフト券プレゼントなどは実施していませんが、結婚式の費用を安くすることでカップルに還元しています。

 

費用が安くなる特典・割引の充実度②ハナユメ

 

ハナユメには結婚式の費用が格安になる「ハナユメ割」があります。

特に半年以内の結婚式を挙げる場合、ハナユメ割を使うことで、費用を大幅に節約することが可能。

ハナユメ割については下記の記事で詳しくまとめているので、参考にしてくださいね。

ハナユメウエディングデスクの看板

 

費用が安くなる特典・割引の充実度③結婚スタイルマガジン

 

結婚スタイルマガジンで式場探し&式場決定すると、お祝儀として最大20万円が結婚式費用から割引になるのも魅力です。

さらに「婚スタ割」によって、半年以内の結婚式や平日の結婚式がさらに割引に。

婚スタ割については下記で解説しているので、参考にしてくださいね。

結婚スタイルマガジン_婚スタ割

 

費用が安くなる特典・割引の充実度④ゼクシィ

ゼクシィのトップ画面

出典:ゼクシィ公式サイト

ゼクシィには独自の割引として、ゼクシィ花嫁割があります。

ゼクシィ花嫁割は、結婚式場側が用意している特典・プランのため、お得度にバラツキがあるのが注意点。

気になる式場がどんなゼクシィ花嫁割を用意しているかチェックして、トキハナやハナユメと比べてみるといいでしょう。

ゼクシィ花嫁割については下記を参考にしてくださいね。

結婚指輪をつけたカップル

 

独自のプラン・サービスが充実しているサイトまとめ

式場探しサイトのプラン・サービスの比較ランキングまとめ

独自のプランやサービスが充実している結婚式場探しサイトはこちら。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

プランやサービスが充実の式場探しサイト①ハナユメ

独自のプランやサービスはハナユメが最も充実しています。

 

特にハナユメ割は結婚式が大幅割引になるので、必ず使った方がいいですね。

ハナユメの口コミ・評判のアイキャッチ画像

 

プランやサービスが充実の式場探しサイト②マイナビウエディング

マイナビウエディングにも特典やプランが存在します。

 

マイナビウエディングでは、特にお急ぎ婚向けのプランが充実しています。

マイナビウエディングの口コミ・評判のアイキャッチ画像

 

プランやサービスが充実の式場探しサイト③結婚スタイルマガジン

 

結婚スタイルマガジンにも独自の割引や特典があります。

  • 半年以内の結婚式や平日の結婚式が割引になる「婚スタ割」
  • 結婚式場の決定でもらえる最大20万円のお祝儀割引

 

全国で結婚式場探しができるのも結婚スタイルマガジンの魅力です。

結婚スタイルマガジンの口コミ・評判のアイキャッチ画像

 

使いやすい式場探しサイトまとめ

式場探しサイトの使いやすさ比較ランキングまとめ

使いやすさウエディングサイトはこちら。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

使いやすい式場探しサイト①ハナユメ

ハナユメウエディングデスク心斎橋店の看板

サイトの使いやすさではハナユメがおすすめ!

式場のページは大きい写真が多く、そして見やすく配置されているため、結婚式場の特徴が一目でわかるようになっています。

ハナユメにはアプリがあるため、通勤時間やちょっとした隙間時間に式場検索ができるのも嬉しいですね。

 

使いやすい式場探しサイト②ゼクシィ

ゼクシィのトップ画面

出典:ゼクシィ公式サイト

ゼクシィも使い勝手が良いサイトです。

ハナユメと比べると文字が多く見づらいですが、アプリがあり、スマホでも式場探しが気軽にできます。

紹介している結婚式場の数が多いのはもちろん、結婚式のノウハウ情報も詰まっていますよ。

ゼクシィの口コミ・評判のアイキャッチ画像

 

使いやすい式場探しサイト③トキハナ

トキハナ
 

トキハナには、簡単な質問に答えるだけで、ふたりの希望に合った結婚式場が見つかる無料の花嫁診断があります。

さらに、式場探しの相談をLINEを使って無料でできるので、効率的に式場探しを進めたふたりにおすすめです。

トキハナの口コミ・評判のアイキャッチ画像

 

少人数・マタニティ婚におすすめのサイトまとめ

式場探しサイトの少人数・マタニティ婚比較ランキングまとめ

少人数婚やマタニティ婚向けの結婚式場探しサイトのおすすめはこちら。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

少人数・マタニティ婚向け結婚式場探しサイト①ハナユメ

ハナユメウエディングデスク横浜店の看板

少人数婚やマタニティ婚向けのサイト第1位はハナユメ。

ハナユメには結婚式が格安になる「ハナユメ割」があります。

その他、フォトウエディングプランのハナユメフォト沖縄など、少人数・マタニティ向けプランが豊富。

ハナユメのプランは、結婚式に必要なアイテムが揃ったものばかりなので、準備の手間もかからないのもメリットです。

 

少人数・マタニティ婚向け結婚式場探しサイト②和婚スタイル

和婚スタイルTop

和婚スタイルは、神社での結婚式やお食事会に特化した、式場探しの相談カウンター。

家族や親族だけを招待した神社婚や、お食事会付きプランなど、少人数・マタニティ婚に嬉しいプランが充実しています。

神社婚を希望するふたりは、和婚スタイルの活用がおすすめです。

 

式場探しサイトのおすすめ比較まとめ

結婚式場の装飾品

私がおすすめするウエディングサイトはこちら!

 

おすすめの結婚式場探しサイトは「ハナユメ」です。

ハナユメは紹介式場数こそ少ないものの、サイトが使いやすかったり、キャンペーンが充実していたりとメリットも多め。

さらに、独自のプランや割引も数多くあるため、結婚式の費用が不安な人は、まずはハナユメを使って結婚式場探しをすることをおすすめします。

その他、自分の住んでいる場所や、結婚式の希望スタイルなどによってゼクシィやトキハナ 、結婚スタイルマガジン、会費婚を使うようにしましょう。

理想の結婚式場を、よりお得に・効率的に見つけられることを祈っています。