ハナユメとスマ婚を比較!違いやおすすめは?

ハナユメとスマ婚の比較

ハナユメとスマ婚、どっちがおすすめ?違いは?

ここでは結婚式場探しで使うハナユメとスマ婚の特徴や違いについて比較していきます。

ハナユメスマ婚
掲載式場数500件以上240件
対応エリア20都府県+国内外リゾート20都府県
独自プラン充実あり
サイトの使いやすさ
アプリありなし
キャンペーン特典かなり充実あり
相談カウンター12店舗33店舗

 

スマ婚が優位なのは、相談カウンターの店舗数ですね。

また、結婚式をプロデュース&企画して欲しい人はスマ婚を利用するのもありです。

しかし、式場の掲載数や対応エリア、独自プラン、キャンペーンでは圧倒的にハナユメが優勢です。

→ハナユメ公式サイトはこちら

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

ハナユメとスマ婚の大まかな特徴

まずはそれぞれの特徴を押さえておきましょう!

 

ハナユメの特徴

ハナユメのトップ画面

出典:ハナユメ公式サイト

  • エイチームが運営する「すぐ婚」がリニューアルして登場
  • 掲載数は500件以上で、現在も拡大中
  • 関東、東海、関西、九州、国内外のリゾート式場に対応
  • 結婚式が割引になるハナユメ割が魅力
  • 無料相談できるハナユメウエディングデスクが全国で12店舗あり

 

ハナユメの特徴は、結婚式の費用が安くなるハナユメ独自の特典や割引があることです。

→ハナユメ公式サイトはこちら

 

スマ婚の特徴

スマ婚のトップ画面

出典:スマ婚公式サイト

  • 掲載数は240件で、関東、東海、関西、九州で利用可能
  • 結婚式をプロデュースしてくれ、ドレス持ち込み料も不要
  • ブライダルフェア予約でテーマパークチケット・Amazonギフト券などがもらえる

 

スマ婚は従来の「サイトで結婚式場を探すサービス」でなく、「結婚式をプロデュースするサービス」です。

そのため結婚式場探しはもちろん、結婚式の内容や着るドレス、料理など、予算に応じて一緒に結婚式を作り上げてくれます。

結婚式探しでなく、その内容まで細かく作り上げていくので、予算重視派の方におすすめのサービスです。

→スマ婚公式サイトはこちら

 

ハナユメとスマ婚の違いは?

結婚式場の全体図

掲載式場数、対応エリア、独自プラン、サイトの使いやすさ、キャンペーン特典、相談カウンターの数で比較してみました!

 

ハナユメとスマ婚の掲載式場数の比較

掲載数の多さはハナユメが優勢。

・ハナユメ→500件以上
・スマ婚→240件

スマ婚は紹介している式場数は少なめ。ゲストハウスよりは大手ホテルの紹介が多いため、ホテルでの結婚式を考えている人にはおすすめです。

そのほかのゲストハウスや中小ホテルなど、幅広く結婚式場をチェックしたい人はハナユメを利用しましょう。



ハナユメとスマ婚の対応エリアを比較

対応エリアの広さはハナユメが優勢。

・ハナユメ→20都府県+国内外のリゾート
・スマ婚→20都府県

ハナユメとスマ婚は、対応エリアはほぼ互角。

どちらも20都府県で対応しています。

しかし、ハナユメは、沖縄や北海道、ハワイやグアムといった国内外のリゾート地の式場も探すことが可能です。

 

ハナユメとスマ婚の独自プランの比較

独自プランはハナユメが優勢。

・ハナユメ→ハナユメ割、ハナユメフォト
・スマ婚→30万円お得になる直近割サービス

スマ婚には予約から半年以内の結婚式が30万円お得になる「直近割サービス」があります。

対して、ハナユメには、予約から半年以内の結婚式が格安になるハナユメ割があります。

また、ハナユメフォトといった、フォトウエディングや前撮りプランも充実。

→ハナユメで独自プランをチェックする(公式サイトへ)

 

ハナユメとスマ婚のサイトの使いやすさの比較

サイトの使いやすさは互角

・ハナユメ→写真が多く見やすい
・スマ婚→写真が多く見やすい

サイトはハナユメもスマ婚も写真が大きくて見やすく、使いやすくなっています。

 

ゼクシィとスマ婚のアプリを比較

スマホアプリはハナユメが優勢。

・ハナユメ→あり
・スマ婚→なし

ハナユメにはスマフォ用のアプリがあるので、ちょっとした移動時間や隙間時間に式場探しをすることが可能。

スマ婚にはまだアプリはありません。

 

ハナユメとスマ婚のキャンペーンを比較

キャンペーンの内容はハナユメが優勢。

スマ婚ではテーマパーク入場チケットorAmazonギフト券がもらえます。

ハナユメでは条件を満たせば必ず4万円分の商品券がもらえます。

金額的にはハナユメが上なので、キャンペーンを重視して結婚式場を探す人は、ハナユメを利用しましょう。

→ハナユメのキャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)

 

ハナユメとスマ婚の相談カウンターを比較

相談カウンターの数はスマ婚が優勢。

・ハナユメ→12店舗
・スマ婚→33店舗

相談カウンターはスマ婚のほうが多くあるため、利用しやすくなっています。

スマ婚は完全予約制の相談デスクに加え、予約なしで気軽にいけるショールームを用意しています。しかしエリアは、ハナユメと同じく関東、関西、東海、九州のみです。

 

ハナユメとスマ婚の比較まとめ

 

ハナユメスマ婚
掲載式場数500件以上240件
対応エリア20都府県+国内外リゾート20都府県
独自プラン充実あり
サイトの使いやすさ
アプリありなし
キャンペーン特典かなり充実あり
相談カウンター12店舗33店舗

 

ハナユメとスマ婚のおすすめ利用法

結婚式場の装花

紹介している式場数やキャンペーンの充実さを重視するとハナユメの利用がおすすめです。

ただし、スマ婚は結婚式を「プロデュース」してくれるサービスがあるので、式場探しだけでなく、結婚式の段取りや準備も人に頼りたい人は、スマ婚を利用しましょう。

私自身、結婚式場探しではハナユメとゼクシィを利用して、25,000円分の商品券を手に入れました。

25,000円で、結婚式場に飾る小物や衣装小物、プチギフトなどの購入ができ、節約にもつながりました。

→ハナユメ公式サイトはこちら

 

他のウエディングサイト比較

ゼクシィとハナユメ

ゼクシィとハナユメの違いを比較!おすすめはどっち?

2018年7月25日
ゼクシィと楽天ウェディングの比較

ゼクシィと楽天ウェディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

2018年6月22日
ゼクシィとぐるなびウエディングの比較

ゼクシィとぐるなびウエディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

2018年4月5日
ハナユメとマイナビウエディングの比較

ハナユメとマイナビウエディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

2018年5月6日