フェア参加で商品券がもらえる!12月で一番お得なサイトを知りたい人はクリック▶︎▶︎

ウェディングニュースとハナユメの違いを比較!どっちのサイトを使うべき?

ウェディングニュースとハナユメ比較トップ
ウェディングニュースとテレビCMで見かけるハナユメ、どっちのサイトを使った方がいい?

ここではブライダル業界で従事したこともある私が、ウェディングニュースとハナユメの比較を解説します。

結論、「ブライダルフェアのキャンペーンを重視するのであればウェディングニュースがおすすめ」です。

しかし、予約できる会場やキャンペーンの対象式場が都市部に集中しているので、ハナユメ割で結婚式費用が安くなるハナユメも使って、式場探しをするのがいいでしょう。

\ギフト券プレゼント中/

ウェディングニュースとハナユメの特徴の違い

ブライダルフェア_会場装飾2

まずはウェディングニュースとハナユメの特徴の違いを押さえておきましょう。

 

ウェディングニュースの特徴

ウェディングニュース_top

ウェディングニュースの特徴は下記の通り。

  • オリジナルライフ株式会社が運営するウエディングサイト
  • 式場探しのギフト券キャンペーンが高額
  • およそ550件の式場のフェア予約が可能
  • 無料の花嫁診断でタイプやおすすめ式場がわかる
  • LINEでのチャット相談も可能

 

ウェディングニュースの大きな特徴のひとつは、ブライダルフェア参加や式場決定でもらえるギフト券キャンペーンの金額が高額である点。

多くのサイトでは4〜5万円程度ですが、ウェディングニュースでは9万円近くのギフト券やブライダル保険がもらえます。

結婚式場探しで得をしたいのであれば、ウェディングニュースの活用は必須ですね。

ウェディングニュースの使い方については「ウェディングニュースの口コミ・評判まとめ【デメリットはある?】」の記事をご覧ください。

ウェディングニュースの口コミ・評判Top

 

ハナユメの特徴

  • エイチームが運営する「すぐ婚」がリニューアルして登場
  • 掲載数は600件以上で、現在も拡大中
  • 関東、東海、関西、九州、国内外のリゾート式場に対応
  • 半年以内の結婚式が格安になるハナユメ割あり
  • 無料相談できるハナユメウエディングデスクが全国で9店舗あり

 

ハナユメの特徴は、結婚式費用が格安になるハナユメ割や、前撮りが格安のハナユメフォトといった独自の特典や割引があること。

ブライダルフェアに参加するだけで高額の商品券がもらえるキャンペーンを実施しているのも魅力です。

ハナユメの使い勝手やより詳しい特徴は「ハナユメの口コミまとめ!使い方完全マニュアル」の記事をご覧ください。

ハナユメの口コミ・評判のアイキャッチ画像

 

ウェディングニュースとハナユメの違いを比較

式場数キャンペーン特典対応エリア独自プランサイトの使いやすさアプリカウンター
ハナユメ600件以上最大3.7万円の電子マネーギフト25都府県+国内外のリゾートハナユメ割
フォトプラン
あり9店舗
ウェディングニュース約500件最大9.4万円の電子マネーギフト全国なしありなし

 

ウェディングニュースとハナユメを紹介式場数や対応エリア、キャンペーンなどで比較しました。

結果だけ先にお伝えすると下記の通り。

  • ウェディングニュース→キャンペーンが充実、対応エリアが広い
  • ハナユメ→予約できる式場数が多い・独自プランが充実

 

ウェディングニュースはフェア予約ができる結婚式場数が限られていますが、キャンペーンが充実しています。

そのため、ウェディングニュースをメインで使いつつ、紹介されていない式場やフェア予約ができない結婚式場をハナユメで予約するのがおすすめです。

また、ハナユメでは結婚式費用そのものが節約できる「ハナユメ割」もあるので、活用することで費用を安く抑えることが可能です。

ウェディングニュースとハナユメの紹介式場数の比較

紹介されている結婚式場の数はハナユメが優勢

  • ウェディングニュース→およそ500件
  • ハナユメ→およそ600件

 

ハナユメとウェディングニュースの結婚式場の紹介数の差はほとんど同じですが、ハナユメのほうが少し多いです。

多くの結婚式場を比較したり、地方エリアの結婚式場予約であればハナユメの利用がおすすめです。

 

ウェディングニュースとハナユメの対応エリアの比較

対応エリアはウェディングニュースが優勢

  • ウェディングニュース→全国
  • ハナユメ→25都府県+国内外のリゾート

 

しかし、ウェディングニュースでは結婚式場の紹介はされているものの、フェアの予約ができない会場が多い場合も。

また、フェアの予約はできるもののキャンペーンの対象外であることもあるので注意が必要です。

エリアは狭いものの、キャンペーンの対象になる式場が多いのはハナユメです。

 

ウェディングニュースとハナユメのキャンペーンの比較

キャンペーンはウェディングニュースが優勢

  • ウェディングニュース→およそ9万円
  • ハナユメ→3〜5万円

 

ウェディングニュースでは結婚式場探しで9万円近くのAmazonギフト券やブライダル保険がもらえます。

一方でハナユメはフェア参加や指輪探しで3〜5万円近くの電子マネーギフトがもらえます。

式場探しのキャンペーンはもらえる金額や条件が変更になるので「ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【最新情報】」の記事で最新情報をチェックしてくださいね。

結婚式場探しのギフト券キャンペーンTop画

 

ウェディングニュースとハナユメの独自割引の比較

独自割引はハナユメが優勢

  • ウェディングニュース→特になし
  • ハナユメ→ハナユメ割

 

ハナユメを通じてブライダルフェア予約や式場決定すると、結婚式費用が格安になるハナユメ割が適用になる場合も。

条件は各結婚式場によって異なりますが、半年以内の結婚式やマタニティウエディングなどが対象になることが多くなっています。

ハナユメ割については「ハナユメ割とは?デメリットや条件を解説」の記事をお読みください。

ハナユメウエディングデスクの看板

 

ウェディングニュースとハナユメのアプリの比較

アプリは互角。

  • ウェディングニュース→あり
  • ハナユメ→あり

 

どちらもスマホアプリが用意されており、ちょっとした隙間時間や移動時間に式場探しが可能です。

ただし、スマホアプリの機能としては、無料の花嫁診断やノウハウ記事が充実しているウェディングニュースのほうが使いやすくていいかなと思います。

 

ウェディングニュースとハナユメの相談カウンターの比較

相談カウンターの数はハナユメが優勢

  • ウェディングニュース→なし
  • ハナユメ→9店舗

 

ハナユメは全国の主要都市に9の無料相談カウンターを用意。

対面で結婚式場探しや結婚式について相談するのに便利です。

ウェディングニュースでは相談カウンターはないものの、LINEでの無料相談はできるようになっています。

相談カウンターの比較については「結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手ではどれを使うべき?」の記事をお読みください。

相談カウンター比較まとめのアイキャッチ画像

 

ウェディングニュースとハナユメの比較まとめ

式場数キャンペーン特典対応エリア独自プランサイトの使いやすさアプリカウンター
ハナユメ600件以上最大3.7万円の電子マネーギフト25都府県+国内外のリゾートハナユメ割
フォトプラン
あり9店舗
ウェディングニュース約500件最大9.4万円の電子マネーギフト全国なしありなし

 

【まとめ】ウェディングニュースとハナユメは併用がおすすめ

ブライダルフェア_会場装飾3

ウェディングニュースとハナユメを比較してきましたが、どちらも特徴が異なるので併用して使い分けるのがおすすめ。

  • ウェディングニュース→キャンペーンが充実、対応エリアが広い
  • ハナユメ→予約できる式場数が多い・独自プランが充実

 

ウェディングニュースは式場探しのキャンペーンでもらえるギフト券が高額でありつつも、フェア予約できる式場が少ないです。

一方でハナユメはエリアが限られていますが、予約できる式場数が多いのが魅力。

また、結婚式そのものが格安になるハナユメ割もあるので、ウェディングニュースと併用しつつ、本命の式場はハナユメでフェア予約して、成約するのがいいでしょう。

結婚式場探しサイトのおすすめランキングまとめのアイキャッチ画像