和婚スタイルとゼクシィに違いを比較!特徴やプラン情報まとめ

ゼクシィと和婚スタイル比較Top
和婚スタイルとゼクシィって違うサービスなの?どっちを使うべきか、おすすめを教えて!

ここではブライダル業界で従事している私が、和婚スタイルとゼクシィの違いについて解説します。

結論、和婚スタイルとゼクシィは違う会社が運営しており、異なるサービスです。

神社式を第一に検討しているのであれば和婚スタイルを使い、ホテルやゲストハウスでの結婚式も考えているのであればゼクシィを使いましょう。

サイト自体は併用しても問題ないので、両方使うことももちろんありですよ。

ここからは和婚スタイルとゼクシィの違いをお伝えしていきますね。

 

\ギフト券プレゼント中/

和婚スタイルとゼクシィの特徴の違い

まずは和婚スタイルとゼクシィの特徴をそれぞれ押さえておきましょう。

 

和婚スタイルの特徴

和婚スタイルTop
  • 株式会社ベストアニバーサリーが運営するプロデュース会社
  • 掲載数300カ所以上で、神社式に使える会場に特化
  • 48,800円〜と格安で挙式を叶えることができる
  • 無料で利用できる相談カウンターも全国の主要都市にあり

 

和婚スタイルの特徴は、結婚式ができる神社の会場の紹介に特化している点。

会場を探せるだけでなく、結婚式場を一緒になって探してくれたり、プランを組んでくれたりと、プロデュースまでしてくれるのも魅力です。

神社式を考えているけど、何から進めていいかわからない、自分たちだけで準備をするのが不安といったふたりにおすすめのサービスです。

和婚スタイルTop

和婚スタイルの口コミと評判まとめ!メリット・デメリットも解説

2021年9月30日

 

ゼクシィの特徴

ゼクシィのトップ画面

出典:ゼクシィ公式サイト

  • リクルートが運営するブライダル情報サイト
  • 掲載数2500件以上と、国内でも最大のウエディング情報サイト
  • 沖縄を除く全国で発売しており、全国の式場を網羅
  • 無料相談できるゼクシィ相談カウンターも全国で利用可能

 

ゼクシィの特徴はやはり掲載されている式場数の多さにあります。

式場以外に、指輪やドレス、小物ショップや写真スタジオなども調べることができ、結婚に関する情報はほぼ網羅されています。

ゼクシィの使い方については、下記の記事をご覧ください。

ゼクシィ_口コミTop

ゼクシィのデメリットや口コミ、評判まとめ【使い方も解説】

2021年1月9日

 

和婚スタイルとゼクシィの違いは?

ブライダルフェア_レストラン会場

和婚スタイルとゼクシィの違いを式場紹介数やエリア、プランなどで見ていきましょう。

 

和婚スタイルとゼクシィの掲載式場数の比較

掲載されている式場の多さはゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→2,500件以上
  • 和婚スタイル→300件以上

 

ゼクシィはホテルやゲストハウス、レストラン会場なども紹介しているので、ウエディングサイトの中でもトップレベルの式場紹介数になっています。

多くの結婚式場から選びたいふたりはゼクシィを利用するのがおすすめです。

 

和婚スタイルとゼクシィの対応エリアの比較

対応エリアの広さはゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→全国+海外リゾート
  • 和婚スタイル→11都府県

 

ゼクシィは全国47都道府県の結婚式場探しができるほか、海外リゾートの式場探しも可能です。

一方、和婚スタイルは11都府県で式場探しが可能。主要都市のみなので、地方で神社挙式を考えている人は注意が必要です。

 

和婚スタイルとゼクシィの独自プランの比較

独自プランや割引は和婚スタイルが優勢。

  • ゼクシィ→ゼクシィ花嫁割
  • 和婚スタイル→5種類以上のプラン

 

和婚スタイルでは神社挙式プランのほか、写真撮影がついたプランや、食事会がついたプランなどを豊富にラインナップ。

どれも結婚式に必要なアイテムが含まれたパックプランなので、準備も簡単に進みます。

ゼクシィは独自のプランや割引は少ないものの、各結婚式場で適用されるので、場合によってはかなりお得に結婚式を叶えることができます。

結婚指輪をつけたカップル

ゼクシィ花嫁割はお得?内容や条件を解説

2020年5月18日

 

和婚スタイルとゼクシィのキャンペーンの比較

式場探しのキャンペーンはゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→式場探し・指輪探しで実施
  • 和婚スタイル→なし

 

和婚スタイルはプランが充実している分、キャンペーンはありません。

一方、ゼクシィは式場探しや指輪探しで商品券がもらえるキャンペーンを実施しています。

ゼクシィの最新キャンペーン情報については下記をご覧ください。

ゼクシィ_キャンペーン_top

ゼクシィのキャンペーンで商品券やプレゼントをもらう方法【21年12月】

2021年12月1日

 

和婚スタイルとゼクシィのアプリの比較

アプリに関してはゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→アプリあり
  • 和婚スタイル→アプリなし

 

和婚スタイルには式場探しができるスマホアプリはありません。

一方、ゼクシィはアプリがあるのでスマホで式場探しが可能です。

ゼクシィのアプリを使おう!より効率的に結婚式場探しを

2018年4月13日

 

和婚スタイルとゼクシィの相談カウンターの比較

相談カウンターの数に関しては、ゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→69店舗
  • 和婚スタイル→11店舗

 

和婚スタイルの相談カウンターは東京や大阪、名古屋、福岡といった都市部を中心に11店舗用意されています。

一方、ゼクシィの相談カウンターは全国に69店舗。

ゼクシィは全国の式場探しができるほか、全国で無料相談ができるようになっています。

ゼクシィ相談カウンター・保険ショップtop

ゼクシィ相談カウンターの評判や口コミまとめ【全国で利用可能】

2020年5月15日

 

和婚スタイルとゼクシィの比較まとめ

掲載式場数対応エリア独自プランサイトの使いやすさアプリキャンペーン特典相談カウンター
ゼクシィ2500件以上全国普通あり条件クリアで全員69店舗
和婚スタイル300件以上11都府県充実なしなし11店舗

 

和婚スタイルとゼクシィのおすすめ利用方法

ブライダルフェアのメイン料理

和婚スタイルとゼクシィの比較を見てきましたが、私なら下記のように両方のサービスを使います。

  • 和婚スタイル→結婚式ができる神社探しや相談&申込
  • ゼクシィ→ホテル・ゲストハウス、レストランの式場探し

 

もし神社式を第一希望にしているのであれば、和婚スタイルで式場探しをしたり、無料相談を利用するのがおすすめ。

合わせて、他のタイプの式場探しも並行して進める場合は、ゼクシィを利用するといいでしょう。

ゼクシィでは式場探しや指輪探しで商品券がもらえるキャンペーンも実施しているので、活用することでお得に式場探しができますよ。

和婚スタイルやゼクシィ以外に、多くのウエディングサイトがあります。

どのサイトも紹介式場数や使えるエリア、キャンペーン、独自プランに差があるので、ふたりの希望に合ったサイトを使うのがおすすめ。

おすすめのウエディングサイトに関しては下記でまとめているので、参考にしてくださいね。

式場探しサイトのおすすめ比較まとめ【2021年12月最新】

2021年12月1日