ブラなびとゼクシィの違いを比較!おすすめはどっち?

ブラなび_ゼクシィ_ロゴ

見積もりチェックのCMで有名なブラなびと、式場探しの王道のゼクシィ、どちらを使うべき?

ここではブライダル業界で従事していた私が、ブラなびとゼクシィどちらを使うべきかを解説します。

結論だけお伝えすると「福岡での式場探しならブラなび、そのほかのエリアだったらゼクシィ」がおすすめです。

福岡の式場紹介数で言えば、ブラなびとゼクシィでそこまで差はありません。

しかし、ブラなびには見積もりチェックで結婚式費用が平均87万円安くなるサービスがあります。

福岡で結婚式場探しをするなら、ブラなびの利用がおすすめです。

→ブラなびに無料で式場探しの相談を申し込む(公式サイトへ)
※土日は予約が取りづらいので、今すぐの予約がおすすめ

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

ブラなびとゼクシィの特徴の違い

結婚式のテーブル装花

 

まず、ブラなびとゼクシィの特徴の違いを押さえておきましょう!

 

ブラなびの特徴

ブラなびのトップページ

出典:ブラなび公式サイト

  • ドレスや衣装レンタルの「山田屋」が運営
  • 式場紹介数は185件、相談カウンターは福岡に4件
  • 福岡を中心に、九州エリア、国内外のリゾート会場に対応
  • 見積もりチェックで費用が平均87万円安くなる
  • ドレス・衣装のレンタルが最大50%オフ

 

ブラなびの特徴は福岡・九州エリアの式場探しに強みがある点。

見積もりチェックもあり、結婚式費用が平均87万円安くなります。

福岡で少しでもお得に結婚式を挙げたいと考えている人におすすめです。

ブラなびの口コミや評判、詳しい使い方は「ブラなびの口コミや評判まとめ!デメリットやメリットも解説」の記事を参考にしてくださいね。

ブラナビのロゴ

ブラなびの口コミや評判まとめ!デメリットやメリットも解説

2019年5月24日

 

ゼクシィの特徴

ゼクシィ_トップ画

出典:ゼクシィ公式サイト

  • リクルートが運営するブライダル情報サイト
  • 掲載数2500件以上と、国内でも最大のウエディング情報サイト
  • 沖縄を除く全国で発売しており、全国の式場を網羅
  • 九州の式場紹介数は275件、相談カウンターは11件

 

ゼクシィの特徴は紹介されている結婚式場数の多さにあります。

式場以外に、指輪やドレス、小物ショップや写真スタジオなども調べることができ、結婚に関する情報はほぼ網羅されています。

ゼクシィの使い方については「ゼクシィにデメリットはある?口コミや評判、使い方まとめ」の記事をご覧ください。

ゼクシィにデメリットはある?口コミや評判、使い方まとめ

2019年7月9日

 

ブラなびとゼクシィの違いを比較

ブラなび_ゼクシィ_ロゴ

ブラなびとゼクシィを掲載式場数、対応エリア、独自プラン、サイトの使いやすさ、キャンペーン特典、相談カウンターの数で比較してみました。

結果だけ先にお伝えすると、下記の通り。

 

ブラなびは紹介数やエリアの広さでゼクシィに劣りますが、福岡であれば、問題なく利用可能。

福岡以外で結婚式を挙げる人はゼクシィを、福岡・九州で実施予定の人はブラなびを使うことで、結婚式費用を少しでも節約することができますよ。

→ブラなびで式場探しをする(公式サイトへ)

 

ブラなびとゼクシィの掲載式場数の比較

掲載数の多さはゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→275件(全国で2500件以上)
  • ブラなび→185件

 

ブラなびとゼクシィの紹介数の差は、福岡・九州でおよそ90件。

ゼクシィを使うことで、たくさんの式場を比較することが可能です。

より多くの結婚式場から選んでいきたいと考えている人は、ゼクシィを利用しましょう。

ゼクシィにデメリットはある?口コミや評判、使い方まとめ

2019年7月9日

 

ブラナビとゼクシィの対応エリアを比較

対応エリアの広さはゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→全国の式場
  • ブラなび→福岡、九州、国内外のリゾート式場

 

ブラなびは福岡や九州の結婚式場については多く紹介されていますが、それ以外の地域はゼクシィが網羅しています。

福岡以外で結婚式を考えている人は、少し使いづらい印象ですね。

 

ブラなびとゼクシィのキャンペーンの比較

キャンペーンはゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→最大4万円の商品券
  • ブラなび→特になし

 

ゼクシィではキャンペーンを使ってブライダルフェア予約・参加すると最大4万円の商品券がプレゼントされます。

フェア参加やアンケート回答など簡単な条件をクリアするだけで、必ず全員商品券をもらえるのがゼクシィのキャンペーンの魅力です。

時期によっては抽選や先着の場合もありますが、多くが条件達成で全員もらえるようになっています。

商品券キャンペーンについての最新情報は「ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【最新情報】」の記事で最新情報をお伝えしているので、結婚式場を探す前に必ずチェックしましょう。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年12月】

2019年9月20日

 

ブラなびとゼクシィの割引の比較

独自プランはブラなびが優勢。

  • ゼクシィ→特になし
  • ブラなび→平均87万円安くなる見積もりチェック

 

ブラなびでは独自の見積もりチェックで結婚式費用が平均で87万円安くなっています。

ゼクシィのサイトでは独自プランや割引は付かないので、結婚式費用に不安がある人は、ブラなびの利用がおすすめです。

→ブラなびで式場探しをする(公式サイトへ)

 

ブラなびとゼクシィのスマホアプリの比較

アプリはゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→あり
  • ブラなび→なし

 

ゼクシィにはアプリがありますが、ブラなびにはありません。

ちょっとした移動時間や隙間時間に式場探しをするなら、ゼクシィがおすすめです。

 

ブラなびとゼクシィの相談カウンターを比較

相談カウンターの数はゼクシィが優勢。

  • ゼクシィ→11店舗(全国では64店舗)
  • ブラなび→4店舗

 

相談カウンターはゼクシィのほうが九州全域・全国に数多くあるため、利用しやすいです。

ブラなびは福岡に4店舗しかありませんが、費用を安くするのであれば、ブラなびを優先的に利用しましょう。

→ブラなびで式場探しをする(公式サイトへ)

 

ブラなびとゼクシィの比較まとめ

 

ブラなびゼクシィ
掲載式場数185件275件(全国2500件以上)
対応エリア福岡・九州・国内外のリゾート全国の式場
割引充実なし
アプリなしあり
キャンペーン特典特になし充実
相談カウンター4店舗11店舗

 

ブラなびとゼクシィはどちらが安い?

結婚式の貯金

ブラナビとゼクシィでは、ブラなびで式場探しをすると、結婚式費用が安くなります。

理由としては、ブラなびでは見積もりチェックで平均87万円安くなる実績があるから。

ブラなびの割引は、ブラなびを利用した時だけの独自割引になるため、ゼクシィや式場の公式サイトで予約すると適用外になってしまいます。

結婚式費用を安くしたいと考えている人は、ブラなびで式場探しをすることをおすすめします。

→ブラなびで式場探しをする(公式サイトへ)

 

ブラなびとゼクシィは両方使おう!

結婚式のテーブルセット

福岡で式場探しをするならブラなびを、そのほかのエリアでの結婚式を考えているのであればゼクシィも合わせて使いましょう。

ゼクシィは対応エリアが広く、掲載式場数が多いです。一方ブラなびは福岡・九州のみですが、割引額が大きくなります。

自分の理想の式場に出会い、少しでもお得に結婚式を叶えるには、下記の方法がおすすめ。

 

福岡の式場紹介数はブラナビとゼクシィでそこまで差はありません。

しかし、ブラなびは見積もりチェックで結婚式費用が平均87万円安くなるサービスがあります。

福岡で結婚式場探しをするなら、ブラなびの利用がおすすめです。

→ブラなびで式場探しをする(公式サイトへ)

 

他のウエディングサイト比較

式場探しサイトのおすすめ比較ランキング【2019年最新】

2018年9月21日
ゼクシィとハナユメ

ゼクシィとハナユメの違いを比較!おすすめはどっち?

2018年7月25日
ゼクシィとマイナビウエディングの比較

ゼクシィとマイナビウエディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

2018年6月22日
ハナユメとマイナビウエディングの比較

ハナユメとマイナビウエディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

2018年5月6日