ゼクシィとスマ婚を比較!違いやおすすめは?

ゼクシィとスマ婚の比較

王道のゼクシィとスマ婚、どっちがおすすめ?違いは?

ここでは結婚式場探しで使うゼクシィとスマ婚の特徴や違いについて比較していきます。

結婚式場探しにゼクシィとスマ婚のどちらを使うか迷っている人は参考にしてみてください!

ゼクシィスマ婚
掲載式場数2500件以上240件
対応エリア全国の式場20都府県
独自プランなしあり
サイトの使いやすさ
アプリありなし
キャンペーン特典あるが抽選が多いあり
相談カウンター64店舗33店舗

 

式場の掲載数や対応エリア、相談カウンターはゼクシィが上回っています。

しかし、スマ婚には30万円お得になる「直近割サービス」があるなど、費用面や節約を重視する人はスマ婚の利用も検討してみてもいいでしょう。

→ゼクシィ公式サイトはこちら

→スマ婚公式サイトはこちら

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

ゼクシィとスマ婚の大まかな特徴

まずはそれぞれの特徴を押さえておきましょう!

 

ゼクシィの特徴

ゼクシィのトップ画面

出典:ゼクシィ公式サイト

●リクルートが運営するブライダル情報サイト
●掲載数2500件以上と、国内でも最大のウエディング情報サイト
●沖縄を除く全国で発売しており、全国の式場を網羅
●無料相談できるゼクシィ相談カウンターも全国で利用可能

ゼクシィの特徴はやはり掲載されている式場数の多さにあります。

式場以外に、指輪やドレス、小物ショップや写真スタジオなども調べることができ、結婚に関する情報はほぼ網羅されています。

→ゼクシィ公式サイトはこちら

 

スマ婚の特徴

スマ婚のトップ画面

出典:スマ婚公式サイト

●掲載数は240件で、関東、東海、関西、九州で利用可能
●結婚式をプロデュースしてくれ、ドレス持ち込み料も不要
●ブライダルフェア予約でテーマパークチケット・Amazonギフト券などがもらえる

スマ婚は従来の「サイトで結婚式場を探すサービス」でなく、「結婚式をプロデュースするサービス」です。

そのため結婚式場探しはもちろん、結婚式の内容や着るドレス、料理など、予算に応じて一緒に結婚式を作り上げてくれます。

結婚式探しでなく、その内容まで細かく作り上げていくので、予算重視派の方におすすめのサービスです。

→スマ婚公式サイトはこちら

 

ゼクシィとスマ婚の違いは?

結婚式場のテーブル装花

掲載式場数、対応エリア、独自プラン、サイトの使いやすさ、キャンペーン特典、相談カウンターの数で比較してみました!

 

ゼクシィとスマ婚の掲載式場数の比較

掲載数の多さはゼクシィが優勢。

・ゼクシィ→2500件以上
・スマ婚→240件

スマ婚は紹介している式場数は少なめ。ゲストハウスよりは大手ホテルの紹介が多いため、ホテルでの結婚式を考えている人にはおすすめです。

そのほかのゲストハウスや中小ホテルなど、幅広く結婚式場をチェックしたい人はゼクシィを利用しましょう。



ゼクシィとスマ婚の対応エリアを比較

対応エリアの広さはゼクシィが優勢。

・ゼクシィ→全国の式場
・スマ婚→関東、東海、関西、九州

ゼクシィは全国の式場が網羅されていますが、スマ婚は20都府県。

式場数の多さとエリアの広さはゼクシィが圧倒的に多くて、広いです。

 

ゼクシィとスマ婚の独自プランの比較

独自プランはスマ婚が優勢。

・ゼクシィ→特になし
・スマ婚→30万円お得になる直近割サービス

ゼクシィには独自のプランは用意されていません。

しかし、スマ婚には予約から半年以内の結婚式が30万円お得になる「直近割サービス」があります。

お急ぎ婚希望の人は、スマ婚を利用するといいでしょう。

→スマ婚公式サイトはこちら

 

ゼクシィとスマ婚のサイトの使いやすさの比較

サイトの使いやすさはスマ婚が優勢。

・ゼクシィ→情報が多い+文字が多い
・スマ婚→写真が多く見やすい

サイトはスマ婚のほうが使いやすくなっています。

ゼクシィは掲載数や対応エリアが広いため、情報量が多く、文字情報も多くなっています。

対して、スマ婚は大きな写真使いで見やすく設定されています。

 

ゼクシィとスマ婚のアプリを比較

スマホアプリはゼクシィが優勢。

・ゼクシィ→あり
・スマ婚→なし

ゼクシィにはスマフォ用のアプリがあるので、ちょっとした移動時間や隙間時間に式場探しをすることが可能。

スマ婚にはまだアプリはありません。

 

ゼクシィとスマ婚のキャンペーンを比較

キャンペーンの内容は互角

ゼクシィではJCBギフトカードが抽選や先着でもらえ、スマ婚ではテーマパーク入場チケットorAmazonギフト券がもらえます。

ゼクシィのキャンペーンで商品券やプレゼントをもらう方法【19年12月】

2019年9月20日

 

ゼクシィとスマ婚の相談カウンターを比較

相談カウンターの数はゼクシィが優勢。

・ゼクシィ→64店舗
・スマ婚→33店舗

相談カウンターはゼクシィのほうが全国に数多くあるため、利用しやすくなっています。

スマ婚は完全予約制の相談デスクに加え、予約なしで気軽にいけるショールームを用意しています。しかしエリアは、関東、関西、東海、九州のみです。

 

ゼクシィとスマ婚の比較まとめ

 

ゼクシィスマ婚
掲載式場数2500件以上240件
対応エリア全国の式場20都府県
独自プランなしあり
サイトの使いやすさ
アプリありなし
キャンペーン特典あるが抽選が多いあり
相談カウンター64店舗33店舗

 

ゼクシィとスマ婚のおすすめ利用法

結婚式場のブーケ

たくさんの結婚式場から選ぶのであれば、ゼクシィを使って探しましょう。

しかし、費用面が不安だったり、節約志向の強い人はスマ婚のほうがおすすめです。

いずれも使う場合は、キャンペーンの利用を忘れないようにしましょう。

→ゼクシィ公式サイトはこちら

→スマ婚公式サイトはこちら

 

他のウエディングサイト比較

ゼクシィとハナユメ

ゼクシィとハナユメの違いを比較!おすすめはどっち?

2018年7月25日
ゼクシィと楽天ウェディングの比較

ゼクシィと楽天ウェディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

2018年6月22日
ゼクシィとぐるなびウエディングの比較

ゼクシィとぐるなびウエディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

2018年4月5日
ハナユメとマイナビウエディングの比較

ハナユメとマイナビウエディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

2018年5月6日