ゼクシィにデメリットはある?口コミや評判、使い方まとめ

結婚式場選びでゼクシィを使いませんか?

ここではブライダル業界で従事した私がゼクシィのメリット・デメリット、詳しい使い方まで解説します。

結論「ゼクシィは紹介数・紹介エリアも多いため、必ず使うべき」です。

キャンペーンで商品券がもらえるのも、ゼクシィの隠れた魅力ですよ。

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

目次

ゼクシィの口コミまとめ

実際にゼクシィを活用した人の口コミを見ていきましょう!

ゼクシィの口コミ1

ゼクシィのブライダルフェアキャンペーンの商品券が4万円分届きました!もう諦めてたから嬉しい!新居の何買おうかなー

ゼクシィではブライダルフェア参加で商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

無料のブライダルフェアへ参加することで、商品券がもらえるなんて、とてもお得です!

ゼクシィのキャンペーンは必ず利用すべきなので、下記ページで最新情報をチェックしましょう。

ゼクシィのキャンペーンで商品券やプレゼントをもらう方法【19年12月】

2019年9月20日

 

ゼクシィの口コミ2

指輪買ったときにゼクシィでエントリーしてた分で当たった商品券届いた!何に使おう。。6000円もある!

ゼクシィでは式場探し以外に、指輪探しもできます。しかも、指輪探しの方でもキャンペーンを実施中!

紹介されているブランドやショップ数も多いので、これから結婚指輪を探し始める人は要チェックです。

ゼクシィで婚約指輪や結婚指輪を探そう!キャンペーンや特典もあり

2018年5月15日

 

ゼクシィの口コミ3

https://twitter.com/flano606/status/1152872915236294656

ゼクシィの式場相談カウンターはこっちのすげぇふわっとした希望や条件から一発でドンピシャな良い感じの式場を提示してくる全盛期のアキネイターかよみたいなサービスだったから結婚式場探してる人にマジおすすめ。

ゼクシィ相談カウンターも全国のカップルから利用されていて、口コミの多いサービスです。

自分たちで決められない人や、アドバイスが欲しい人は利用する価値ありですよ。

利用料金は0円で、式場探し以外に指輪探しや新婚生活の相談、保険の相談も可能です。

ゼクシィ相談カウンターの利用料金は無料?相談できる内容は?

2018年2月28日

 

ゼクシィの口コミ4

https://twitter.com/blue_hiiragiiii/status/1184065972438650882

わたしバーバパパ大好きマンなんだけど、付録のためにゼクシィ買った!

ウエディングサイトで唯一雑誌があるゼクシィ。

全国で販売されており、価格も300円ながら豪華な付録が付いていると好評です。

地域によって掲載されている情報も異なるので、ふたりが結婚式を挙げる予定のエリアの雑誌を購入しましょう。

結婚式場の披露宴_本

ゼクシィはいつ買うべき?おすすめの購入のタイミング情報

2018年9月20日

 

私がゼクシィを使った口コミ

私も結婚式場探しで実際にゼクシィを使いました。使い方としては下記の流れを意識していました。

 

ゼクシィは掲載数が最も多いため、検索には適しています。

しかし、ハナユメのほうがキャンペーンがお得で、結婚式費用が格安になるハナユメ割があったため、ブライダルフェア予約はハナユメを使いました。

ハナユメでデメリットと感じたポイントは、気になっていた人気式場がハナユメには掲載されていないことがあったことですね。(その会場はゼクシィで見学予約しました)

結婚式場探しはゼクシィで探しつつ、ハナユメで予約するという併用がおすすめです!

結婚式のバルーンリリース

ゼクシィとハナユメの両方併用がお得!【もらえる商品券が高額】

2019年9月30日

 

ゼクシィの口コミ・評判が良い3大ポイント

結婚式_ゲストテーブル_装花

結婚式場探しの王道として長年親しまれているゼクシィ。

ここでは多くの人がゼクシィを利用する3つのメリットを紹介していきます。

  • 式場紹介数No.1
  • 商品券プレゼントキャンペーンが充実している
  • 無料で利用できる相談カウンターも全国にあり

 

それぞれ解説していきます。

 

掲載数No.1!式場が網羅されている

1つ目は、やはり圧倒的な知名度と掲載数です。

ゼクシィでは北海道から九州、そして海外リゾートまでおよそ2500件以上の結婚式場が掲載されています。

ゼクシィになくて、他のウエディングサイトに掲載されているといった式場は本当に少数です。

とはいえ、ゼクシィに掲載されていない式場もあるので、それらの式場の傾向や予約方法を下記でまとめました。

ゼクシィに載っていない式場はある!ゼクシィにない式場の予約方法を解説

2018年5月15日

 

プレゼントキャンペーンが充実している

2つ目は、商品券やグッズがもらえるキャンペーンが、他のウエディングサイトと同じように充実している点。

  • 式場探し→最大4万円の商品券
  • 指輪探し→来店のみで6千円の商品券
  • アプリダウンロード→グッズの無料プレゼント
  • 雑誌→豪華付録&婚姻届

 

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ」の記事にあるように、他のウエディングサイトでも式場探しや指輪探しで商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

しかし、アプリダウンロードでグッズがもらえたり、雑誌の付録が豪華なのはゼクシィ限定ですね。

ゼクシィのキャンペーンについては下記の記事で最新情報をお伝えしているので、利用する前にチェックしてくださいね。

ゼクシィのキャンペーンで商品券やプレゼントをもらう方法【19年12月】

2019年9月20日

 

ゼクシィ相談カウンターも全国にあり

3つ目は、ゼクシィ相談カウンターが全国に設置されていること。

ゼクシィ相談カウンターは無料で結婚式のプロに、式場探しや結婚式までの流れなどを相談できる場所です。

他のウエディングサイトも用意はしていますが、全国にある相談カウンターでゼクシィは圧倒的に多いです。

「結婚式場探しが不安…」、「誰かに相談したい…」。

そんな時に気軽に相談行ける場所があるのは嬉しいですね。

ゼクシィ相談カウンターの利用料金は無料?相談できる内容は?

2018年2月28日

 

ゼクシィの雑誌・サイトの使い方

結婚式_高砂_新郎席1

まずは、ゼクシィの雑誌やサイトで式場探しをする流れを解説します。

  1. 希望エリアの雑誌を購入する
  2. 気になる式場をピックアップ
  3. ゼクシィのキャンペーンにエントリーする
  4. ゼクシィのサイト・アプリで見学予約を申し込む

 

それぞれ解説していきます。

 

希望エリアのゼクシィの雑誌を購入する

まずはふたりが結婚式を実施するエリアのゼクシィの雑誌を購入しましょう。

ゼクシィの雑誌は地域によって内容が異なります。(前半部分の記事と付録は同じ)

ゼクシィ首都圏版には関東エリアの、関西版には関西エリアの式場情報しか載っていません。

ふたりが結婚式を挙げるエリアのゼクシィを買うようにしてくださいね。

結婚式場の披露宴_本

ゼクシィは地域によって内容や雑誌の価格に違いがある?

2018年4月4日

 

気になる式場をピックアップ

ゼクシィの雑誌をペラペラとカタログのようにめくって、気になる式場をピックアップしていきましょう。

3件ぐらいの目星が付けられればOKです。

ウエディングサイトだけでは、どうしても式場の雰囲気を同時に比較するのが難しいため、式場のピックアップは雑誌の利用がおすすめ。

ただし、次の章で解説しますが、ブライダルフェア予約はゼクシィのサイトかアプリがおすすめですよ。

ゼクシィは必要?役に立たない?→一冊は購入すべき理由を解説

2018年5月16日

 

ゼクシィのキャンペーンにエントリーする

ゼクシィの雑誌で式場を絞り込んだあとは、ゼクシィのキャンペーンにエントリーしましょう。

ゼクシィのキャンペーンでは、ブライダルフェア参加で高額の商品券をもらうことができます。

ただし、条件はゼクシィのサイトかアプリでのブライダルフェア予約。雑誌に掲載されている電話予約は対象外なので注意が必要です。

ゼクシィのキャンペーンの最新情報は下記でお伝えしているので、必ずチェックしましょう。

ゼクシィのキャンペーンで商品券やプレゼントをもらう方法【19年12月】

2019年9月20日

 

ゼクシィのサイト・アプリで見学予約を申し込む

キャンペーンのエントリーが済んだら、ゼクシィのサイトかアプリでブライダルフェア予約をしましょう。

おすすめはゼクシィのアプリです。

理由としてはアプリをダウンロードするだけでグッズがもらえることと、さらにちょっとした時間でもスマホで式場予約が簡単にできるから。

ブライダルフェア予約までにアプリをダウンロードしておくと、スムーズに式場探しができますよ。

ゼクシィのアプリを使おう!より効率的に結婚式場探しを

2018年4月13日

 

ゼクシィ相談カウンターの使い方

ギフト券_商品券1

ゼクシィは、雑誌やサイト以外に、全国にある相談カウンターでも式場探しが可能。

結婚式の準備や、自分に合う会場がわからないという人は、知識が豊富なアドバイザーに無料で相談できるのです。

ふたりの結婚式にまつわる悩みや希望を伝えることで、理想の結婚式場を見つける手助けをしてくれます。

相談だけでなく、見学予約の代行や見積もりの相談などもやってくれますよ。

利用方法としては下記の通り。

  1. ゼクシィ公式サイトから予約
  2. 予約日時に店舗に足を運ぶ
  3. 相談スタート!
  4. 気になる会場があれば、見学の予約
  5. 見学で見るべきポイント、見積もりの見方のアドバイス

 

残念ながら、ゼクシィのサイトから直接式場を見学しても、ハナユメのハナユメ割のような独自プラン・特典はありません。

しかし、ゼクシィ相談カウンターを経由することで、ゼク特やゼク割といった、独自のプランや特典を案内されることがあります!

予算面に少しでも不安を感じるのであれば、いくつか会場を自分でピックアップした上で、相談カウンターを利用するのもひとつの手です。

ゼクシィやゼクシィ相談カウンターの限定特典や割引、プランはある?

2018年2月24日

 

ゼクシィのブライダルフェスタで式場探しも可能

ゼクシィではゼクフェスと言った合同ブライダルフェアを全国で開催しています。

イベントには、そのエリアの結婚式場が一堂に集まっており、気になる式場のブースを回ることが可能です。

通常のブライダルフェアに参加するよりも、より手軽に式場の話を聞けるため、時間をかけずに複数の式場を比較できます。

ゼクフェスへの参加はもちろん無料。事前予約でギフト券やクオカードをもらえることもあるので、スケジュールはチェックしておきましょう。

ゼクシィのブライダルフェスタ最新情報!参加方法と開催日程まとめ

2019年9月12日

 

ゼクシィのメリット・デメリット

ゼクシィって、他のウエディングサイトと比べてメリットやデメリットってあるの?

ゼクシィを使うにあたり、このように疑問を持つ方もいると思います。

ここからは、ゼクシィのメリットとデメリットを紹介します。

 

ゼクシィを使うデメリット

ゼクシィを使うデメリットは下記の通り。

  • 情報量が多すぎて、迷ってしまう
  • 割引やプランがあまり充実していない

 

簡単に解説します。

 

情報量が多すぎて、迷ってしまう

ゼクシィのデメリットのひとつとして、Webサイトに文字が多く、少し見にくい点です。

式場の紹介数が多いので仕方ありませんが、サイトの見やすさ・式場の選びやすさはハナユメの方が優れています。

ハナユメウエディングデスクの看板

ハナユメの口コミまとめ!使い方完全マニュアル

2019年7月10日

 

割引やプランがあまり充実していない

ゼクシィには独自の割引やプランがありません。

 

もしプランや割引を使うなら、ハナユメマイナビウエディングも合わせて活用しましょう。

特にハナユメは結婚式費用が格安になるハナユメ割があるなど、費用面がかなりお得になります。

ハナユメのロゴ

ハナユメ割とは?デメリットや条件を解説

2019年5月27日

 

ゼクシィを使うメリット

ここまでゼクシィのデメリットを見てきましたが、メリットもたくさんです!

  • 全国で展開&2,500件以上の豊富な掲載数
  • ジュエリーやドレス、エステなど、ショップ情報も豊富
  • 結婚式の段取りや準備の仕方がわかる情報も網羅
  • 対面かつ無料で相談できるゼクシィ相談カウンター

 

それぞれ簡単に解説しますね。

 

全国で展開&2,500件以上の豊富な掲載数

ゼクシィのメリットはなんといっても紹介式場が2,500件と充実している点。

マイナビウエディングは1,300件、ハナユメは600件なので、桁違いに多いです。

また、エリアも全国に対応しているため、どこで結婚式を挙げる場合でも頼りになるサイトです。

 

ジュエリーやドレス、エステなど、ショップ情報も豊富

ゼクシィは結婚式場探しだけでなく、指輪探しやドレスショップ探し、エステなどの情報も豊富。

雑誌はもちろん、Webサイト上でも検索できるので、結婚式に関連したサービスをチェックする場合にかなり活用できます。

ゼクシィで婚約指輪や結婚指輪を探そう!キャンペーンや特典もあり

2018年5月15日

ゼクシィでエステサロンの予約は可能!お得な特典情報も解説

2018年4月20日

 

結婚式の段取りや準備の仕方がわかる情報も網羅

ゼクシィは式場探しや指輪探し以外に、結婚式の前後の流れや段取り、顔合わせ・結納の情報なども詳しく紹介されています。

新婚生活に必要な情報なども豊富にあるため、結婚式以外でも役に立つこと間違いありません。

 

対面かつ無料で相談できるゼクシィ相談カウンター

ゼクシィでは雑誌やWebサイト以外に、無料で結婚式場探しの相談ができるカウンターも全国に用意。

ゼクシィ相談カウンターでは式場探しはもちろん、指輪探しや顔合わせ・結納の相談、新婚旅行や新生活に必要な保険の相談まで無料で可能です。

ゼクシィ相談カウンターの利用料金は無料?相談できる内容は?

2018年2月28日

 

ゼクシィと他のブライダルサイトとの比較

掲載数エリア相談デスクキャンペーンプラン
ゼクシィ約2500全国全国にあり×
ハナユメ約60020都府県都市に11店舗
マイナビ約130018都道府県都市に18店舗

 

ゼクシィの魅力は式場紹介数の多さと対応エリアの広さになります。

また、相談カウンターも全国各地にあるので、自分たちだけで結婚式場探しに不安がある人は使いやすいです。

下記の記事でより詳しくゼクシィとハナユメ、マイナビウエディングを比較しているので参考にしましょう。

ゼクシィとハナユメ

ゼクシィとハナユメの違いを比較!おすすめはどっち?

2018年7月25日
ゼクシィとマイナビウエディングの比較

ゼクシィとマイナビウエディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

2018年6月22日

 

ゼクシィのキャンペーンで商品券がもらえる!

ゼクシィでは結婚式場探しや指輪探しで商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

しかし、もらえる商品券の金額や内容はシーズンによって変化し、多くが「抽選」や「先着」になります。

他のウエディングサイトは条件を満たせば必ずもらえるので、この点ゼクシィのデメリットだと感じます。

ゼクシィの一番の魅力はやはり掲載数と情報量です。

  • 結婚式の知識があまりない
  • たくさんの会場からお気に入りを見つけていきたい

 

そんな方は、まずゼクシィの雑誌を購入し、目星をつけた会場を公式サイトから予約してくださいね。

 

ゼクシィの口コミや評判・使った感想まとめ

私が結婚式場を探した際、使ったのはゼクシィハナユメ

ウエディングサイトの使い方としては下記のような流れを意識していました。

 

理由としては、ゼクシィは掲載数が最も多いため、検索には適していたためです。

しかし、キャンペーンやもらえる商品券の金額は、ハナユメマイナビウエディングのほうが高く、条件を満たせば確実にもらえます。

そのため、ゼクシィにもあって、ハナユメやマイナビウエディングにも掲載されていれば、商品券キャンペーンでもらえる金額を見比べて、式場見学を申し込むといいでしょう。

商品券キャンペーンの最新情報は「ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ」の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年12月】

2019年9月20日

 

ゼクシィのその他のお役立ち記事

30代必見!「ゼクシィ」と「ゼクシィプレミア」の違いや利用方法まとめ

2018年3月23日

式場探しサイトのおすすめ比較ランキング【2019年最新】

2018年9月21日
ギフト券_商品券

ゼクシィはコンビニで買うことができる!Amazonや書店でも購入可能

2019年4月24日

ゼクシィで1.5次会の会場探しは可能!

2018年5月14日

ゼクシィで二次会の会場は探せる!二次会会場のお得な探し方も解説

2018年5月10日
海外挙式

ゼクシィに沖縄版はない!沖縄の結婚式場を調べるにはネットの活用がおすすめ

2018年5月8日

ゼクシィで顔合わせや結納の会場が探せる?段取りをチェックして

2018年4月19日