ゼクシィとハナユメの両方併用がお得!【もらえる商品券が高額】

結婚式のバルーンリリース

ゼクシィとハナユメって両方使っていいの?どっちを使った方がお得なのか知りたい。。。

ここではブライダル業界で従事していた私が、ゼクシィとハナユメの両方を使っていいか解説します。

結論だけお伝えすると「ゼクシィとハナユメは両方使うことで、お得度が最大になる」です。

ゼクシィは紹介している式場の数が多く、ハナユメは商品券をもらえるキャンペーンや特典が充実しています。

両方のウエディングサイトのいいとこどりをすることで、式場探しがお得になりますよ。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年12月】

2019年9月20日

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

ゼクシィとハナユメの両方を使うのがお得な理由

結婚式_ゲストテーブル_装花

ゼクシィとハナユメは両方使うことができます。

むしろゼクシィとハナユメは両方を使うことで、式場探しがよりお得で、後悔が少なくなります。理由としては下記の通り。

 

ゼクシィは他のウエディングサイトと比べて、紹介されている式場数が最も多いです。

そのため、希望するエリアの式場をもれなく探すことができます。

一方、ハナユメは紹介されている式場数はゼクシィに劣りますが、キャンペーンや割引特典が充実。

ハナユメを使うだけで結婚式の費用が大幅割引になるハナユメ割など、独自の割引特典があるので、節約派のプレ花嫁さんは必見のサイトですよ。

→ハナユメのキャンペーンやハナユメ割をチェックしてみる(公式サイトへ)

 

ゼクシィとハナユメの両方の特徴を比較

結婚指輪をつけたカップル

ゼクシィとハナユメの両方を簡単に比較してみましょう。

ゼクシィハナユメ
掲載式場数2500件以上600件以上
対応エリア全国の式場関東・東海・関西・九州・リゾート
独自プランなしハナユメ割、フォトプラン
サイトの使いやすさ
アプリありあり
キャンペーン特典条件クリアで全員条件クリアで全員
相談カウンター64店舗12店舗

 

先述の通り、結婚式場の紹介エリア・紹介数はゼクシィが上。

しかし、キャンペーンや割引はハナユメが優れています。

ゼクシィとハナユメを比較した、より詳しい情報は「ゼクシィとハナユメの違いを比較!おすすめはどっち?」の記事をご覧ください。

ゼクシィとハナユメ

ゼクシィとハナユメの違いを比較!おすすめはどっち?

2018年7月25日

 

ゼクシィとハナユメの両方を使う方法

結婚式場をスマホアプリで検索

ゼクシィとハナユメの両方を使うおすすめの流れは下記の通り。

  1. ゼクシィで式場を検索する
  2. 気になった式場をハナユメで検索
  3. ハナユメにあれば、そのままブライダルフェア予約
  4. ハナユメになければ、ゼクシィで予約

 

ゼクシィとハナユメでは、それぞれ3件のブライダルフェア参加で最大4万円の商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

そのため、ゼクシィで3件、ハナユメで3件のブライダルフェアに参加すると、最大8万円の商品券がもらえます。

ただし、本命の式場はハナユメでの予約がおすすめ。

理由としては、ハナユメ割で結婚式費用が格安になるから。

ハナユメ割はエントリー不要で、単にハナユメ経由でブライダルフェア予約すれば見積もりに反映されます。

キャンペーンで商品券を得つつ、結婚式費用の節約まで考えると、ハナユメで本命の式場のブライダルフェア予約をしましょう。

→ハナユメでブライダルフェア予約をする(公式サイトへ)

 

ゼクシィとハナユメの両方のキャンペーンの利用方法

ギフト券_商品券

ゼクシィとハナユメは両方とも商品券がもらえるキャンペーンを実施していますが、商品券がもらえる条件が少し異なります。

 

ゼクシィで商品券をもらうにはゼクシィの公式サイトかアプリからブライダルフェア予約をする必要があります。

一方、ハナユメではハナユメの公式サイト以外に、無料のハナユメウエディングデスク経由のブライダルフェア参加もキャンペーンの対象に。

ハナユメウエディングデスクの利用でもらえる商品券の金額もアップします。

式場探しのはじめにハナユメウエディングデスクへ行って、無料相談をするのが効率的に商品券をもらう方法と言えますね。

ハナユメウエディングデスクの外観

ハナユメの無料相談デスクとは?活用法と店舗一覧

2018年6月6日

 

ゼクシィとハナユメの両方を使う場合の注意点

ゼクシィとハナユメを両方のサイトを使う場合の注意点は下記になります。

  • 式場の重複は対象外(違う式場の見学に行こう)
  • キャンペーンでもらえる商品券の種類が違う
  • 本命式場が一つに決まってるなら、マイナビウエディングの利用もおすすめ

 

それぞれ解説します。

 

見学する式場の重複は対象外(違う式場の見学に行こう)

ゼクシィとハナユメの両方を利用する場合、異なる結婚式場のブライダルフェアに参加するようにしましょう。

例えばゼクシィを使って行った式場に、再度ハナユメを使って行っても、キャンペーンの対象になりません。

キャンペーンで最大限お得に商品券をもらうのであれば、異なる式場に3件ずつ見学に行くようにしましょう。

 

キャンペーンでもらえる商品券の種類が違う

ゼクシィとハナユメはキャンペーンでもらえる商品券の種類が異なるので注意が必要です。

  • ゼクシィ→JCBギフトカード
  • ハナユメ→EJOICAセレクトギフト

 

使い勝手がいいのはゼクシィでもらえるJCBギフトカード。

あまり耳にしないEJOICAセレクトギフトは、Amazonギフト券やWAONポイント、nanacoへ交換して使うことになるので、少し手間がかかります。

また、ゼクシィでは指輪探しでも商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

ゼクシィとハナユメのキャンペーンの最新情報は下記でチェックしてくださいね。

ゼクシィのキャンペーンで商品券やプレゼントをもらう方法【19年12月】

2019年9月20日
ハナユメのロゴ

ハナユメのキャンペーン!商品券をお得に貰う裏技【19年12月】

2019年9月2日

 

本命式場が一つに決まってるなら、マイナビの利用もおすすめ

ゼクシィとハナユメを使って後悔なく、最大金額の商品券をもらうには、それぞれのサイトで3件ずつ、計6件のブライダルフェアに参加しましょう。

しかし、すでに本命の式場が一つに絞れている場合は、マイナビウエディングの利用がおすすめ。

マイナビウエディングでは、結婚式場の決定で6〜8万円の商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

他のウエディングサイトと比べて商品券の金額も高く、複数の結婚式場に足を運ぶ必要がないため、効率的に商品券をもらうことができます。

マイナビウエディングのキャンペーンについては「マイナビウエディングのキャンペーンで商品券を必ず貰う方法【最新情報】」の記事で最新情報をご覧ください。

マイナビウエディングのロゴ

マイナビウエディングのキャンペーンで商品券を必ず貰う方法【19年12月】

2019年9月27日

 

ゼクシィとハナユメの両方使うのがお得な理由まとめ

結婚式のバルーンリリース

ゼクシィとハナユメを両方使うと、後悔なく、よりお得に結婚式場探しができます。

  • ゼクシィ→式場紹介数が多く、もれなく探せる
  • ハナユメ→キャンペーンや割引特典が充実
  • ゼクシィで検索→ハナユメでブライダルフェア予約がお得
  • 3件以上の式場見学は必ず併用を

 

式場の紹介エリア・紹介数が多いゼクシィは式場検索で使い、ブライダルフェア予約はキャンペーンや割引が充実しているハナユメで行いましょう。

また、本命の結婚式場が決まっている人は、結婚式の決定だけで高額な商品券がもらえるマイナビウエディングがおすすめですよ。