フェア参加で商品券がもらえる!11月で一番お得なサイトを知りたい人はクリック▶︎▶︎

ウェディングニュースとゼクシィの違いを比較!どっちのサイトを使うべき?

ウェディングニュースとゼクシィ比較トップ
ウェディングニュースと大手ウエディングサイトのゼクシィ、どっちのサイトを使った方がいい?

ここではブライダル業界で従事したこともある私が、ウェディングニュースとゼクシィの比較を解説します。

結論、「ブライダルフェアのキャンペーンを重視するのであればウェディングニュースがおすすめ」です。

しかし、キャンペーンの対象式場が東京や大阪に集中しているので、ゼクシィも併せて使って、式場探しをするのがいいでしょう。

\ギフト券プレゼント中/

ウェディングニュースとゼクシィの特徴の違い

ブライダルフェア_大人数向け会場

まずはウェディングニュースとゼクシィの特徴の違いを押さえておきましょう。

 

ウェディングニュースの特徴

ウェディングニュース_top

ウェディングニュースの特徴は下記の通り。

  • オリジナルライフ株式会社が運営するウエディングサイト
  • 式場探しのギフト券キャンペーンが高額
  • およそ550件の式場のフェア予約が可能
  • 無料の花嫁診断でタイプやおすすめ式場がわかる
  • LINEでのチャット相談も可能

 

ウェディングニュースの大きな特徴のひとつは、ブライダルフェア参加や式場決定でもらえるギフト券キャンペーンの金額が高額である点。

多くのサイトでは4〜5万円程度ですが、ウェディングニュースでは9万円近くのギフト券やブライダル保険がもらえます。

結婚式場探しで得をしたいのであれば、ウェディングニュースの活用は必須ですね。

ウェディングニュースの使い方については「ウェディングニュースの口コミ・評判まとめ【デメリットはある?】」の記事をご覧ください。

ウェディングニュースの口コミ・評判Top

 

ゼクシィの特徴

ゼクシィのトップ画面

出典:ゼクシィ公式サイト

  • リクルートが運営するブライダル情報サイト
  • 掲載数2500件以上と、国内でも最大のウエディング情報サイト
  • 沖縄を除く全国で発売しており、全国の式場を網羅
  • 無料相談できるゼクシィ相談カウンターも全国で利用可能

 

ゼクシィの特徴は紹介されている結婚式場数の多さにあります。

式場以外に、指輪やドレス、小物ショップや写真スタジオなども調べることができ、結婚に関する情報はほぼ網羅されています。

ゼクシィの使い方については「ゼクシィにデメリットはある?口コミや評判、使い方まとめ」の記事をご覧ください。

ゼクシィの口コミ・評判のアイキャッチ画像

 

ウェディングニュースとゼクシィの違いを比較

予約可能式場数キャンペーン特典対応エリア独自プランサイトの使いやすさアプリカウンター
ゼクシィ2500件以上最大4.4万円の商品券全国ゼクシィ花嫁割あり69店舗
ウェディングニュース約500件最大9.4万円の電子マネーギフト全国なしありなし

 

ウェディングニュースとゼクシィを紹介式場数や対応エリア、キャンペーンなどで比較しました。

結果だけ先にお伝えすると下記の通り。

  • ウェディングニュース→キャンペーンが充実、アプリの機能が豊富
  • ゼクシィ→式場の紹介数・エリアの広さが優勢

 

ウェディングニュースはフェア予約ができる結婚式場数が限られていますが、キャンペーンが充実しています。

そのため、ウェディングニュースをメインで使いつつ、紹介されていない式場やフェア予約ができない結婚式場をゼクシィで予約するのがおすすめです。

 

ウェディングニュースとゼクシィの紹介式場数の比較

紹介されている結婚式場の数はゼクシィが優勢

  • ウェディングニュース→およそ500件
  • ゼクシィ→およそ2,500件

 

ゼクシィとウェディングニュースの結婚式場の紹介数の差はおよそ5倍。

大手であるゼクシィが圧倒的に多くの結婚式場を紹介しています。

多くの結婚式場を比較したり、地方エリアの結婚式場予約であればゼクシィの利用がおすすめです。

 

ウェディングニュースとゼクシィの対応エリアの比較

対応エリアはウェディングニュース・ゼクシィともに全国に対応。

  • ウェディングニュース→全国
  • ゼクシィ→全国

 

しかしウェディングニュースでは紹介はされているものの、フェアの予約ができない会場が多い場合も。

また、フェアの予約はできるもののキャンペーンの対象外であることもあるので注意が必要です。

全国の結婚式場のフェア予約ができ、キャンペーンの対象になるのはゼクシィの方です。

 

ウェディングニュースとゼクシィのキャンペーンの比較

キャンペーンはウェディングニュースが優勢

  • ウェディングニュース→およそ9万円
  • ゼクシィ→4〜5万円

 

ウェディングニュースでは結婚式場探しで9万円近くのAmazonギフト券やブライダル保険がもらえます。

一方でゼクシィはフェア参加や指輪探しで5万円近くのJCBギフトカードがもらえます。

式場探しのキャンペーンはもらえる金額や条件が変更になるので「ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【最新情報】」の記事で最新情報をチェックしてくださいね。

結婚式場探しのギフト券キャンペーンTop画

 

ウェディングニュースとゼクシィの独自割引の比較

独自割引はゼクシィが優勢

  • ウェディングニュース→特になし
  • ゼクシィ→ゼクシィ花嫁割

 

ゼクシィを通じてブライダルフェア予約や式場決定すると、ゼクシィ花嫁割が適用になる場合も。

条件は各結婚式場によって異なりますが、直近での結婚式やマタニティウエディングなどが対象になることが多くなっています。

ゼクシィ花嫁割については「ゼクシィ花嫁割はお得?内容や条件を解説」の記事をお読みください。

結婚指輪をつけたカップル

 

ウェディングニュースとゼクシィのアプリの比較

アプリは互角。

  • ウェディングニュース→あり
  • ゼクシィ→あり

 

どちらもスマホアプリが用意されており、ちょっとした隙間時間や移動時間に式場探しが可能です。

ただし、スマホアプリの機能としては、無料の花嫁診断やノウハウ記事が充実しているウェディングニュースのほうが使いやすくていいかなと思います。

 

ウェディングニュースとゼクシィの相談カウンターの比較

相談カウンターの数はゼクシィが優勢

  • ウェディングニュース→なし
  • ゼクシィ→69店舗

 

ゼクシィは全国に69の無料相談カウンターを用意。

対面で結婚式場探しや結婚式について相談するのに便利です。

ウェディングニュースでは相談カウンターはないものの、LINEでの無料相談はできるようになっています。

相談カウンターの比較については「結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手ではどれを使うべき?」の記事をお読みください。

相談カウンター比較まとめのアイキャッチ画像

 

ウェディングニュースとゼクシィの比較まとめ

予約可能式場数キャンペーン特典対応エリア独自プランサイトの使いやすさアプリカウンター
ゼクシィ2500件以上最大4.4万円の商品券全国ゼクシィ花嫁割あり69店舗
ウェディングニュース約500件最大9.4万円の電子マネーギフト全国なしありなし

 

【まとめ】ウェディングニュースとゼクシィは併用がおすすめ

ブライダルフェア_ウエディングケーキ

ウェディングニュースとゼクシィを比較してきましたが、どちらも特徴が異なるので併用して使い分けるのがおすすめ。

  • ウェディングニュース→キャンペーンが充実、アプリの機能が豊富
  • ゼクシィ→式場の紹介数・エリアの広さが優勢

 

ウェディングニュースは式場探しのキャンペーンでもらえるギフト券が高額でありつつも、フェア予約できる式場が少ないです。

一方でゼクシィは全国で利用できる分、どのエリアの結婚式場探しでも使えるのが魅力。

大手ウエディングサイトで紹介されている式場数が多いのもありがたいですね。

キャンペーンがお得なウェディングニュースをメインで使いつつ、ウェディングニュースで紹介のない結婚式場をゼクシィで予約するのがおすすめですよ。

結婚式場の決定_サイトおすすめTop