フォトウエディングの費用相場はいくら?節約方法も解説

結婚式で使うピンク色のブーケ

フォトウエディングをしたいけど、費用っていくらぐらいかかるの?節約方法もあれば知りたいな。。。

ここではブライダル業界で従事していた私が、フォトウエディングの費用相場について解説します。

結論だけお伝えすると「屋内スタジオ撮影で10〜15万円、屋外のロケーション撮影で15〜20万円」です。

ここではさらに節約方法も解説していきます。

特におすすめはウエディングサイトのハナユメが用意しているフォトウエディングプランのハナユメフォトを利用すること。

ハナユメフォトを使うと、関東・東海・京都・沖縄でのフォトウエディングを格安で叶えることができます。

→ハナユメフォトの詳細をチェックする(公式サイトへ)

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

フォトウエディングの費用相場は撮影場所によって変わる

風船の飾り

フォトウエディングの費用相場は、撮影を屋内でするか屋外でするかで大きく変わります。

  • 屋内→10〜15万円
  • 屋外→15〜20万円

 

屋外のロケーション撮影の方が出張費などもかかるため、少し高くなります。

また、衣装の数やランク、撮影にオプションを追加することで費用は上がるので注意が必要です。

 

屋内スタジオの場合は10〜15万円

屋内スタジオを使ってのフォトウエディングは、多くの場合10〜15万円程度で費用は収まります。

スタジオ撮影のプランでは、撮影費に加え、ドレスや着付け・ヘアメイク料など、撮影に必要なオプションは付いています。

フォトウエディングの中でも費用を抑えたい人は、屋外でなく、屋内のスタジオ撮影をチョイスしましょう。

→ハナユメフォトのスタジオ撮影プランをチェックする(公式サイトへ)

 

屋外のロケーション撮影の場合は15〜20万円

一方、屋外でのロケーション撮影は15〜20万円程度と、少し高めになります。

理由としては、現地までの出張費用や、機材の準備などが必要になるから。

ただし、スタジオ撮影と比べて、緑や海をバックに綺麗な写真が残せるのはメリットと言えるでしょう。

自然や町並みの中で、思い出の一枚を撮影したい人はロケーション撮影を選びましょう。

→ハナユメフォトのロケーション撮影プランをチェックする(公式サイトへ)

 

フォトウエディングの追加費用が発生するアイテム【要注意】

結婚式のお金

フォトウエディングで用意されている屋内スタジオ撮影・屋外ロケーション撮影のプランには、フォトウエディングに必要なアイテムがそろっています。

しかし、プランに含まれているのは最低限のアイテムのため、追加料金が発生する場合も。

特に気をつけたい追加料金が発生する項目が下記のものになります。

  • データやアルバム
  • 衣装のランクアップ
  • 土日料金
  • 移動費

 

それぞれ簡単に解説しますね。

 

データやアルバムの追加費用

フォトウエディングのプランにはあらかじめ「データ50カット」や「アルバム10P」など、撮影した写真をどう残すかが含まれています。

しかし、人によっては少ないと感じたり、データだけでは満足できないためアルバムが欲しいとなる場合も。

データ(カット数)やアルバムを追加する場合は、追加費用がかかってしまうため、注意が必要です。

フォトウエディングを契約する際は、カット数やアルバムの有無・ページ数は必ず確認しておきましょう。

 

衣装のランクアップで費用が追加

衣装も追加料金が発生しやすい項目になります。

衣装を1着→2着にする、プラン内で選べる衣装が少ないため、他から選ぶ…このような時は追加料金が発生します。

また、衣装を和装・洋装の両方を選んだ場合も、着付け料やヘアメイク料が追加で発生することも。

プランに含まれているドレスの着数と種類は押さえておきましょう。

 

土日撮影で費用がかかる!

撮影を土日にすると2〜3万円の追加料金が発生することもあるので要注意。

特にロケーション撮影の場合、秋や春の撮影は大変人気になるため、さらに追加の費用が必要になることも。

平日撮影と土日撮影の差額は予約前に確認しておきたいところですね。

 

移動費がプランにない場合も

特に屋外のロケーション撮影の場合、現地までの移動費がプランに含まれていない場合、移動費は丸々追加になります。

特に沖縄などの国内リゾートでの撮影の場合、移動費だけでも5〜6万円かかったりと、高額になるので注意したいですね。

 

フォトウエディングの費用を節約するポイント

結婚式場の屋外の案内板

ここまでフォトウエディングで追加費用が発生する例をご紹介してきましたが、節約するポイントもお伝えします。

大きく、下記の4つになります。

  • 平日の利用
  • スタジオ撮影にする
  • ドレスは一着
  • アルバムはつけない

 

それぞれ解説しますね。

 

平日の撮影を選ぶ

先述の通り、撮影を土日にすると2〜3万円の追加料金が発生してしまいます。

そのため節約を重視するなら、平日の撮影を選ぶといいでしょう。

特にロケーション撮影の場合、平日の方が人も少なく、落ち着いて撮影できるといったメリットがありますよ。

 

スタジオ撮影にする

フォトウエディングの費用を抑えるのであれば、撮影は屋外ロケーションでなく、屋内スタジオで。

屋内スタジオ撮影にすることで、かかる費用が5〜10万円ほど安くなります。

また、撮影用の小物も自作して持っていくと、より華やかな写真に仕上がりますよ。

 

ドレスは一着で

ドレスは2着着ることで、レンタル料や着付け料が発生します。

そのため、費用を抑えるのであれば、ドレスは1着にしましょう。

洋装・和装のいづれかで選ぶことになるので、パートナーと話し合って決めるといいですね。

 

アルバムはつけない

オプションでアルバムをつけるとページ数にもよりますが、3万円〜の追加料金が発生することも。

そのため、受け取るのはデータのみにして、アルバムは自作するといったことも節約につながるポイントです。

アルバムを自作して、両親や家族にプレゼントするのもありですね。

 

フォトウエディングの費用相場まとめ

結婚式の新郎新婦と夕焼け

フォトウエディングの費用相場のまとめです。

  • フォトウエディングの相場は屋内・屋外によって異なる
  • 屋内スタジオ撮影→10〜15万円程度
  • 屋外ロケーション撮影→15〜20万円程度

 

フォトウエディングにかかる費用相場は屋内撮影で10〜15万円、屋外撮影で15〜20万円かかります。

結婚式が300〜400万円近くかかることを考えると、かなりリーズナブルに実施することができますね。

しかし、プランによってはアイテムが最低限のものしかなかったり、結局追加料金が発生して、予算を超えてしまうこともあるので注意が必要です。

ちなみに、フォトウエディングを実施するなら、ウエディングサイトのハナユメが用意しているハナユメフォトの利用がおすすめ。

ハナユメフォトを使うと、関東・東海・京都・沖縄でのフォトウエディングを格安で叶えることができますよ。

ハナユメフォト_沖縄

ハナユメフォト沖縄版でフォトウエディングが4.9万円〜で叶う!

2018年2月2日
ハナユメフォト_京都前撮り

ハナユメフォトで前撮りなら、京都での和装撮影が11.5万円〜!

2018年5月8日
ハナユメフォト関東版_トップ

ハナユメフォト関東版!フォトウエディングが5万円〜で実現

2018年12月25日
ハナユメフォト東海版_トップ

ハナユメフォト東海版!格安6万円〜でブライダルフォトで叶えよう

2018年12月26日