フォトウエディングをスタジオ撮影にするデメリットとメリット

結婚式の情報誌

フォトウエディングをスタジオ撮影で考えているんだけど、後悔しないかな?メリットはもちろん、デメリットがあれば教えて…!

ここではブライダル業界で従事した私が、フォトウエディングをスタジオ撮影にするメリット・デメリットを解説します。

メリットとデメリットを見比べて、フォトウエディングをスタジオ撮影にするか、ロケーション撮影も含めるか決めるといいですよ。

ロケーション撮影については「フォトウエディングをロケーション撮影するメリット・デメリットまとめ」の記事で解説しています。

結婚式場のガーデンで寄り添新郎新婦

フォトウエディングをロケーション撮影するメリット・デメリットまとめ

2020年2月27日

\オンラインで無料相談も受付中/


ハナユメのキャンペーン
 

フォトウエディングをスタジオ撮影にするデメリット

ドレス衣装

まずは、フォトウエディングをスタジオ撮影にするデメリットから見ていきましょう。

  • 個性を出しにくい
  • カット数が少なく、アルバムが作りにくい

 

それぞれ解説しますね。

 

個性を出しにくい

フォトウエディングを屋内のスタジオだけで実施する場合、写真の背景が変わらないので、個性が出しにくいのはデメリット。

個性を出すには下記の3点を工夫する必要があります。

  • 衣装を複数着る
  • ポージング
  • 小物を使いこなす

 

フォトウエディングをスタジオのみで実施する場合、衣装をいくつ着るか、どんな小物を合わせるかを事前に考えておきましょう。

 

カット数が少なく、アルバムが作りにくい

もし、フォトウエディングで撮影した写真を使ってアルバムを作る場合、写真の枚数が少なく、アルバムが作りにくくなることも覚えておきましょう。

スタジオ撮影のみの場合、カット数を増やしても、同じ背景・画角になるため、アルバムを作るには少し厳しいです。

アルバムでなく、写真を2枚だけ使った台紙を作る際は問題ありません。

現に写真を自分たちふたりというよりは、両親にプレゼントする場合もありますよ。

フォトウエディングで残す内容をもとにプランを選ぶのもありですね。

ハナユメフォトであれば、残したい内容やカット数に応じてプランが選べるので、使ってみるといいですよ。

→ハナユメフォトの詳細をチェックする(公式サイトへ)

 

フォトウエディングをスタジオ撮影にするメリット

ここまではフォトウエディングをスタジオ撮影にするデメリットを見てきましたが、メリットもたくさんあります。

  • 撮影時間が短い
  • 体力的な負担も軽い
  • 時期や天気に左右されない
  • 料金がロケーションに比べて安い

 

それぞれ説明しますね。

 

撮影時間が短い

スタジオ撮影は屋外で行うロケーション撮影に比べて、撮影時間が短くて済みます。

また、時間帯によって、写真の仕上がりに差もできないので、スケジュール調整がしやすいのもメリットのひとつ。

フォトウエディングの時間帯や所要時間に関しては下記でより詳しく解説しています。

フォトウエディングのおすすめの時間帯と所要時間を解説

2020年2月25日

 

体力的な負担も軽い

スタジオ撮影は時間も短く、さらに移動も発生しないので体力の負担も少なくて済みます。

特に夏の暑い日に和装姿で屋外を移動したり、長時間撮影するとかなり体力を消耗することに。

一方で、スタジオ撮影のみだと、着替えてすぐに撮影することが可能。

妊娠中の方でも安心して写真が残せますよ。

 

時期や天気に左右されない

スタジオ撮影で残す写真は、シーズンや天気に関わらず、写真の仕上がりは一定。

屋外のロケーション撮影する場合、梅雨の時期だと実施が難しかったり、夏の暑い日には汗だくになったりと大変な部分もあります。

一方、スタジオ撮影であれば、雨の日でも撮影可能。

シーズンによっても仕上がる写真のクオリティは変わらないのはメリットと言えます。

もし、ロケーション撮影も考えている人は、シーズン選びも重要なので下記の記事をお読みください。

フォトウエディングのおすすめ時期は?シーズン別のメリット・デメリットを解説!

2020年2月21日

 

料金がロケーションに比べて安い

一般的に、移動がかからない分、スタジオ撮影の方がロケーション撮影と比べて料金が安くなります。

費用面で不安な人は、ロケーション撮影でなく、スタジオ撮影を選ぶといいでしょう。

フォトウエディングにかかる費用に関しては下記の記事でより詳しく解説しているので、ぜひチェックしてください。

結婚式で使うピンク色のブーケ

フォトウエディングの費用相場はいくら?節約方法も解説

2019年9月6日

 

スタジオ撮影のフォトウエディングの依頼方法

ハナユメウエディングデスクの外観

スタジオ撮影のフォトウエディングを依頼する方法は下記の2つ。

  • 写真スタジオに依頼する
  • ハナユメフォトを利用する

 

写真スタジオに依頼する場合、探すのにおすすめなのはゼクシィ

ゼクシィには全国の写真スタジオの情報が掲載されており、写真の雰囲気や費用面を比較して選ぶことが可能です。

もうひとつはウエディングサイトのハナユメが用意している「ハナユメフォト」を利用すること。

ハナユメフォトはフォトウエディングや前撮りを格安で叶えられるパックプランになります。

ハナユメフォトの申し込みは、ハナユメウエディングデスクを利用する必要があります。

ハナユメウエディングデスクは無料で利用でいるので、フォトウエディングにするか、結婚式を実施するか悩んでいる人も気軽に利用できますよ。

ハナユメフォトの口コミや使い方については下記で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

結婚式の新郎新婦の足元

ハナユメフォトの口コミや評判!サービス内容や使い方も解説

2020年2月19日

 

フォトウエディングをスタジオ撮影にするメリット・デメリットまとめ

結婚式の待合ルームの装花

フォトウエディングをスタジオ撮影にするメリット・デメリットのまとめです。

  • メリット:リーズナブル、天気や時期に左右されない
  • デメリット:写真に個性が出にくい、アルバムが作りにくい
  • 屋外ロケーション撮影のメリット・デメリットとも比較を

 

フォトウエディングをスタジオ撮影でする場合、特にメリットになるのは費用面。

結婚式やフォトウエディングにそこまでお金をかける予定ではない人は、スタジオ撮影を選ぶといいでしょう。

しかし、写真に個性が出しにくいというデメリットもあるので、屋外のロケーション撮影と費用面や内容を比較して選ぶといいですよ。

もし、自分たちだけでは選べないという人は、ハナユメウエディングデスクで相談するのもあり。

ハナユメウエディングデスクでは、フォトウエディングプランの「ハナユメフォト」があるほか、通常の式場紹介も行っています。

利用は無料なので、結婚式・フォトウエディングの相談をして、決めていくとスムーズですよ。

ハナユメウエディングデスクの外観

ハナユメの無料相談デスクとは?活用法と店舗一覧

2018年6月6日
結婚式場のガーデンにある池

フォトウエディングのメリット・デメリットを解説!流れや業者の選び方まで

2020年3月6日
\サイト人気ランキング/
1位:ハナユメ(最大4万円分の商品券プレゼント中 ※式場見学が条件、4/27まで)

2位:ゼクシィ(最大4万円分の商品券プレゼント中 ※指輪探しでも商品券プレゼント中!)

3位:マイナビウエディング(式場決定で8万円分の商品券プレゼント中 ※式場決定が条件、4/1まで)

※集計期間:2020年3月1日〜3月31日(当サイトからの予約数)

ハナユメのキャンペーン マイナビウエディングフェア