フェア参加で商品券がもらえる!12月で一番お得なサイトを知りたい人はクリック▶︎▶︎

結婚式の2次会の幹事へのお礼は必要!お礼の金額は?

2次会の幹事お礼Top
結婚式の2次会の幹事や司会を友だちにお願いしたいんだけど、お礼って必要?謝礼はいくらぐらい?

ここではブライダル業界で従事していた私が、結婚式の2次会の幹事へのお礼について解説します。

結論「2次会の幹事へのお礼はあった方がいい」です。

ただし、明確なルールや決まりはないので、柔軟に対応するといいでしょう。

また、友人への幹事の依頼やお礼が手間だなと感じる人は、2次会の幹事代行サービスの利用もおすすめ。

特に「2次会くん」は全国展開しており、実績も豊富なので安心ですよ。

\ギフト券プレゼント中/

結婚式の2次会の幹事のお礼は渡す場合が多い

二次会の乾杯の様子

結婚式の2次会の幹事・司会を友人へ依頼する場合、お礼を渡すことが多いです。

金額や渡すタイミングは、それぞれ異なりますが、一般的な情報をお伝えします。

 

幹事へのお礼の金額は?

2次会の幹事や司会、運営などを友人へお願いした場合、一般的に5,000〜10,000円のお礼を渡すことが多いです。

幹事・司会から会費をいただいている場合は、会費より多くの金額を渡すのがおすすめ。

会費を支払っているにもかかわらず、運営や司会をしていただいているので、会費以上の金額を渡すと、気持ちも伝わりますね。

司会より幹事の方に多めに謝礼をするなど、傾斜をかけてあげるのもありですよ。

 

幹事へのお礼はいつ渡す?

幹事へのお礼は2次会終了後か、後日お礼の場を設けて渡すのがいいでしょう。

2次会終了後は、新郎新婦はもちろん、幹事や司会も後片付けで忙しくなります。

ゆっくり会話を楽しむのであれば、後日ご飯を食べつつ、手渡しするのがおすすめです。

 

結婚式の2次会の受付にお礼は必要?

ギフト

結婚式の2次会の受付をしてくれた人に対しては、お礼の決まりはありません。

必要・不要、どちらとも言えないが、あったほうが、受付を担当してくれた人はうれしいでしょう。

ただし、2次会にかかる費用もあるので、余裕があればで問題ありません。

もちろん渡す場合は、幹事よりも謝礼の金額は少なくすべきです。

 

結婚式の2次会の幹事のお礼がめんどうくさい場合は業者への依頼もあり

 

ちなみに結婚式の2次会の幹事を友人へ依頼したり、謝礼を考えたりするのがめんどうくさいふたりは、代行業者への依頼がおすすめ。

2次会の代行業者は、予算に合わせた会場選びはもちろん、受付や司会進行、余興などまで丸ごとやってくれるので、手間いらずで楽ちん。

謝礼やお礼も必要ないので、気を遣う必要もありません。

特におすすめなのが全国で展開しており、実績も豊富な2次会くん。

2次会くんの口コミや評判については下記でまとめているので参考にしてくださいね。

2次会くんの口コミ・評判のTop画像

 

結婚式の2次会の幹事のお礼まとめ

結婚式の2次会の様子

結婚式の2次会の幹事へのお礼まとめです。

  • 幹事や司会へのお礼・謝礼はあった方がいい
  • 金額は5,000〜10,000円程度が一般的
  • 気を遣いそうなら代行業者の利用もあり

 

結婚式の2次会の幹事や司会は、やってみると結構労力がかかります。

そのため気持ちとしてお礼・謝礼は用意しておくといいでしょう。

金額としては、会費を超える金額で、おおよそ5,000〜10,000円が一般的なので、予算に応じて決めるといいでしょう。

また、友人への幹事の依頼や謝礼を考えるのが手間と感じるふたりは代行業者への依頼もおすすめ。

2次会の代行業者であれば、謝礼のことを考える必要もなく、会場選びから当日の司会進行まで代わりにやってくれます。

ただし、代行業者に依頼する場合は、はやめに無料相談をしておくのがいいでしょう。

結婚式の2次会についてのスケジュールまとめは下記でまとめているので参考にしてくださいね。

2次会の準備_スケジュールまとめTop