顔合わせのお店はどこがいい?料亭・ホテル・レストランの費用と特徴を比較

結婚のお食事会のテーブル

これから顔合わせのお店を探すんだけど、どこでやるのがいい?料亭よりもホテルの方がいいとかある?

ここではブライダル業界で従事した私が顔合わせのお店の選び方を解説します。

結論からお伝えすると「料亭やホテル、レストランで費用も特徴も違うので比較して選んで!」です。

結論があいまいで申し訳ないですが、簡単に比較すると下記の通り。

  • 顔合わせ会場の人気No.1なら料亭
  • 高いサービス力・宿泊施設を求めるならホテル
  • 費用を節約する・カジュアルさならレストラン

 

ここからは詳しく比較と解説していきます。

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

顔合わせで人気のお店タイプはどれ?

結婚式のお食事会

顔合わせでは多くの人が料亭・ホテル・レストランを選びます。その中でも人気のお店が下記の通り。(ゼクシィトレンド調査2018首都圏版より)

  • 料亭:41%
  • ホテル:18%
  • レストラン:30%

 

最も人気なのが料亭で、続いてレストラン→ホテルになります。

特に首都圏や関西はレストランの数が多いため、2位に位置しています。

地方になると、料亭の比率がアップしたり、ホテルの割合が増えたりします。

 

顔合わせのお店別の費用を解説

結婚式の貯金

顔合わせにかかる平均費用は、お店のタイプ別で下記の通り。(ゼクシィトレンド調査2018首都圏版より)

  • 料亭:7万円
  • ホテル:8.1万円
  • レストラン:6万円

 

費用は、ホテルが最も高く、ホテル→料亭→レストランの順になります。

顔合わせに費用をあまりかけたくないと考えている人はレストランを選ぶと良いでしょう。

ここからは料亭・ホテル・レストランで顔合わせを実施する場合のメリット・デメリットをお伝えします。

 

料亭の顔合わせをするメリット・デメリット

まずは料亭で顔合わせをする場合のメリット・デメリットをお伝えします。

 

料亭で顔合わせをするメリット

料亭で顔合わせをする場合のメリットは下記の通り。

  • ホテルより安く実施できる
  • 顔合わせの実施数が多く、お店が慣れている
  • 懐石料理・和食で年配の人も安心
  • 個室もあり、落ち着きある雰囲気で実施できる

 

料亭は、顔合わせを扱っている件数が多い分、お店が対応に慣れているため、スムーズに顔合わせを進めることが可能です。

また、パッケージプランなど、顔合わせ専用のコースも用意されているため、費用の予想も立てやすいです。

 

料亭で顔合わせをするデメリット

反対に料亭で顔合わせをするデメリットは下記の通り。

  • フレンチやイタリアンはない
  • 仕切りが襖の場合は、音漏れの心配あり
  • 交通アクセスが悪い場合がある

 

料亭なので、フレンチやイタリアンの用意がない場合がほとんどです。

また、仕切りが襖の場合、隣の団体客の声が聞こえてしまったり、顔合わせの声が漏れてしまうことも。

料亭は多くの場合一軒家で営業しているため、ホテルやレストランに比べて郊外に位置し、アクセスが悪い場合もあるので要注意です。

 

ホテルでの顔合わせのメリット・デメリット

結婚式のシャンパン

続いてホテルで顔合わせをする場合のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

ホテルで顔合わせをするメリット

ホテルで顔合わせをするメリットは下記の通り。

  • サービス力がある
  • 個室があり、音漏れなどの心配もほとんどない
  • 顔合わせの実施数が多く、対応に慣れている
  • 和食以外に、フレンチや鉄板焼きもセレクト可能
  • 遠方の場合、そのまま宿泊もできる

 

ホテルで実施する場合の大きなメリットは、やはりサービス力でしょう。

特に全国大手のホテルでは顔合わせの実施数が多いため、対応に慣れているのもポイント。

私自身、結婚式場探しのついでに、ホテルで顔合わせの予約をしました。

ホテルでの結婚式を考えている人は、顔合わせ会場も一緒に探せるので効率がいいですね。

 

ホテルで顔合わせをするデメリット

ホテルで顔合わせをするデメリットは下記の通り。

  • 費用が高額
  • 格式がありすぎて落ち着かない場合も
  • 席数が少なく、予約が取れないこともあり

 

ホテルのデメリットは、費用が料亭やレストランと比べて高いことが大きいです。

また、サービス力は高いのですが、固すぎて逆に話しづらい雰囲気になってしまい場合もあります。

特にホテル内の日本料理店は、個室の数も少なく、希望通りの日程で予約ができないこともあるので、ホテルでの顔合わせを希望するなら、早めの予約がおすすめです。

 

レストランでの顔合わせのメリット・デメリット

結婚式の二次会会場

最後にレストランで顔合わせをするメリット・デメリットも見ておきましょう。

 

レストランで顔合わせをするメリット

レストランで顔合わせをするメリットは下記の通り。

  • 費用がリーズナブル
  • カジュアルな雰囲気で実施可能
  • コースのアレンジができる

 

レストランで顔合わせをする場合のメリットは費用の安さ。

料亭やホテルと比べると、リーズナブルに実施可能です。

また、雰囲気もカジュアルなところが多いため、話しやすく、両家が打ち解けやすいのもメリットと言えるでしょう。

 

レストランで顔合わせをするデメリット

レストランで顔合わせをするデメリットは下記になります。

  • お店が顔合わせ慣れていない場合が多い
  • 和食や会席料理などはない
  • 個室でない場合、騒がしいことも

 

レストランで顔合わせを実施する場合、必然的にフレンチやイタリアンになってしまうことが多いです。

また、個室でない場合、他のお客さんの声が聞こえてしまうのもデメリット。

騒がしいお店での顔合わせを避けたいのであれば、レストランは避けるのが無難ですね。

 

顔合わせのお店選びの注意点

結婚式の料理

顔合わせのお店選びで注意すべきポイントを簡単に解説します。

  • 個室あり店舗を選ぶ
  • 時間帯はランチがおすすめ
  • アクセスしやすい場所が◎

 

それぞれ詳しく解説します。

 

個室あり店舗を選ぶ

料亭・ホテル・レストラン、どのタイプを選ぶ時でも、個室があるかどうかを確認しましょう。

通常のテーブル席での実施になると、周りに他のお客もいるため、落ち着いて話すことができません。

個室も取るためにも、早めの予約がおすすめです。

 

時間帯はランチがおすすめ

顔合わせの時間帯はランチタイムが一般的。

できれば11時〜14時の時間帯で実施するようにしましょう。

 

アクセスしやすい場所が◎

特に両家が他県から来る場合、アクセスの良さも重視しましょう。

駅から車が必要になると、移動も手間になります。

アクセスを考えると、ホテルやレストランがおすすめですね。

 

顔合わせのお店選びにおすすめのサイトは?

ぐるなびウエディングのトップ画面

出典:ぐるなびウエディング公式サイト

顔合わせの会場を探すサイトでおすすめなのはぐるなびウエディング。

ぐるなびウエディングは、グルメサイトの「ぐるなび」が運営しているサイトで、レストランや料亭の情報が豊富です。

ぐるなびウエディングについては「ぐるなびウエディングの口コミや評判は?メリット・デメリット、使い方まとめ」の記事をお読みください。

私自身、ホテルウエディングを希望していたので結婚式場探しと合わせて顔合わせの会場を探しました。

使ったウエディングサイトはゼクシィハナユメになります。

理由としては、ゼクシィは式場の掲載数が多く、ハナユメでは高額な商品券がもらえるキャンペーンを実施していたから。

結婚式費用が格安になるハナユメ割があるのも魅力です。

ハナユメについては「ハナユメの口コミまとめ!使い方完全マニュアル」の記事をお読みください。

ハナユメウエディングデスクの看板

ハナユメの口コミまとめ!使い方完全マニュアル

2019年7月10日

 

顔合わせのお店の選び方まとめ

結婚のお食事会のテーブル

顔合わせのお店の選び方まとめです。

  • 顔合わせ会場の人気No.1は料亭
  • 高いサービス力・宿泊施設を求めるならホテル
  • 費用を節約する・カジュアルさならレストラン

 

顔合わせの会場は料亭・ホテル・レストランから選ぶ場合がほとんどです。

それぞれのメリット・デメリットを比較して、ふたりや両家にあったお店を選ぶといいですよ。

私自身ホテルで実施しましたが、サービスも交通アクセスもよかったため、ホテルでの実施はおすすめです。

費用は高いですが、立地の良さや、サービス力には期待できますよ。

 

▼関連記事▼

結婚前の顔合わせはしない?メリットとデメリットを解説

2019年4月29日

両家顔合わせがめんどくさい!それでも実施した方がいい理由まとめ

2019年5月2日
結婚式の日程

顔合わせは大安?仏滅?いつすべきか日程の選び方を解説

2019年5月4日