ぐるなびウエディングの口コミや評判は?メリット・デメリット、使い方まとめ

結婚式場選びでぐるなびウェディングを使いませんか?

ここでは、ぐるなびウェディングの特徴や具体的な利用方法、メリットとデメリットについてお伝えします。

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

ぐるなびウェディングとは?

出典:ぐるなびウエディング公式サイト

ぐるなびウェディングは、グルメサイトでも有名な「ぐるなびグループ」が運営するブライダル情報サイト。

日本全国の式場が掲載されており、2018年現在で約5,400件の結婚式場が載っています。

ゼクシィやハナユメをはじめとしたブライダル情報サイトと異なる点は結婚式ができるレストラン情報が豊富なこと。

また、キャンペーンも数多くやっており、商品券やぐるなびでも使える「ぐ」ポイントがもらえます。

さらに、結婚式の実施や結婚式にゲスト参加した口コミ投稿でもポイントがもらえる点も特徴のひとつ。

「ぐるなびポイント」はぐるなびでも使えますが、各種ポイントやマイルに変えることもできます。

 

ぐるなびウエディングとゼクシィを比較!

結婚式場探しで知名度No.1のゼクシィとぐるなびウエディングを比較してみました。

ぐるなびウエディングゼクシィ
式場掲載数約5400件約2500件
キャンペーン
対応エリア36都道府県全国
スマホアプリなしあり
独自の割引なしなし
独自のプランなしなし
見やすさ普通見にくい

 

ぐるなびウエディングの一番の魅力は「レストランの掲載数」。

結婚式はもちろん、結納・顔合わせ会場、1.5次会、2次会の会場探しにうってつけです。

ホテルやゲストハウスでの結婚式を考えている人はゼクシィやハナユメで、レストランウエディングを考えている人はぐるなびウエディングを併用して探すのもありです。

 

ぐるなびウエディングの口コミや評判は?

実際にぐるなびウエディングを活用した人の口コミはどうなのでしょうか?

ぐるなびウエディングの口コミや評判その1

レストランの会場の紹介数がゼクシィやハナユメと違ってとても多いです。
顔合わせの会場も合わせてぐるなびウエディングで探すことができました。(20代女性)

レストランウエディング希望者からは人気が高いぐるなびウエディング。

顔合わせや結納の会場探しにも便利のようです。

 

ぐるなびウエディングの口コミや評判その2

少人数ウエディングの会場を探していたら、たまたまぐるなびウエディングに。
都内の結婚式場の情報も豊富でした
(30代女性)

少人数ウエディングを希望する人は、ぐるなびウエディングと相性抜群。

都内や関西圏の会場もたくさん紹介されています。

 

ぐるなびウエディングの口コミや評判その3

ぐるなびウエディングのカウンターがないのは残念でした。
しかしサイトを通じて予約し、キャンペーンでたくさんのポイントを手に入れることができました。
(20代男性)

ぐるなびウエディングには無料相談カウンターがありません。

しかし、見学予約や口コミ投稿などをサイトからすることで、ぐるなびポイントや商品券がもらえるキャンペーンを実施しています。

 

私がぐるなびウエディングを使った感想と口コミ

私自身、結婚式場探しでぐるなびウエディングを使いませんでした。

理由としては、100人を超える結婚式を考えているため、レストランでは開催できなかったからです。

結婚式場探しでは、紹介数が多いゼクシィと、キャンペーンが充実しているハナユメを利用しました。

結果的にサービス力があるホテルに決め、キャンペーンで25,000円のギフト券をもらうことができました。

25,000円あったので、結婚式で使う結婚証明書、衣装や会場装飾で使う小物などの購入ができ、結婚式の大きな節約につながりました。

結婚式費用も100万円近く安くなったため、満足度は高いです。

しかし、ゼクシィやハナユメには載っていないけれど、ぐるなびウェディングに載っている会場もあります。

特にレストランでアットホームな会食パーティをしたり、少人数向けウエディングをするための会場探しなら、ぐるなびウエディングの利用をおすすめします。

顔合わせや結納、1.5次会の会場を探すなら、迷わずぐるなびウエディングの利用をオススメします。

 

ぐるなびウェディングのメリット・デメリット

ここでは、ぐるなびウェディングのメリットとデメリットを紹介します。

 

ぐるなびウェディングを使うデメリット

・ホテルやゲストハウスの掲載数が少ない
・36都道府県のみの対応

詳しく見ていきましょう。

 

ホテルやゲストハウスの掲載数が少ない

ぐるなびウエディングは、グルメ情報サイト「ぐるなび」が運営しているウエディング情報サイト。

そのため、紹介されている会場もレストランが多く、ホテルやゲストハウスの紹介数は少なめ。

ホテルやゲストハウスで結婚式を希望している人は、ゼクシィやハナユメも合わせて使いましょう。

 

36都道府県のみの対応

ぐるなびウエディングは、36都道府県でしか式場探しをすることができません。

東北や九州の一部、四国エリアの結婚式情報は紹介されていないので、注意が必要です。

 

ぐるなびウェディングを使うメリット

・5,400件の掲載数(ゼクシィは2,500件)
・レストランウエディング・少人数ウエディング向け
・キャンペーンが充実している

詳しく見ていきましょう。

 

5,400件の掲載数(ゼクシィは2,500件)

ぐるなびウエディングの魅力はその掲載数の多さ。

ゼクシィは2500件なのに対し、ぐるなびウエディングは5400件もの紹介数を誇ります。

ゼクシィやハナユメなど、大手ウエディング情報サイトには載っていないレストランや式場の情報が豊富です。

 

レストランウエディング・少人数ウエディング向け

ぐるなびウエディングはホテルやゲストハウスより、レストランの情報が豊富。

そのため、レストランウエディングや少人数での結婚式、1.5次会や2次会、顔合わせ・結納会場探しにとても役立ちます。

レストランのジャンルもイタリアンやフレンチ、日本料理など幅広いので、ふたりに合ったレストラン会場が見つかるはずです。

 

キャンペーンもあり

ぐるなびウェディングでは、商品券やぐるなびポイントがもらえるキャンペーンを実施中

式場予約や口コミ投稿など、キャンペーンの内容やもらえるポイント・商品券の種類は時期によって変わります。

特に成約でもらえるポイントは、大きく変わるので、こまめに公式サイトをチェックして、利用するようにしてくださいね。

 

レストランでの結婚式や顔合わせはぐるなびウエディングで!

ぐるなびウエディングの魅力は、何と言ってもレストランの紹介数の多さ

親族や家族だけとの少人数ウエディング、海外挙式帰りの1.5次会、顔合わせや結納会場探しにうってつけのウエディング情報サイトです。

レストランでの結婚式を考えている人は、ゼクシィやハナユメと合わせて利用するのがオススメですよ。

→ぐるなびウエディング公式サイトで結婚式場を探す