今月キャンペーンがお得な式場探しのサイトは?>>

ブライダルカウンターを使うべき?デメリットとメリットを紹介

結婚式場探しでブライダルカウンターって使った方がいいのかな?デメリットってあるの?

ここでは、ブライダル業界で働いた経験のある私が、結婚式場探しで相談カウンターを使うメリット・デメリットをお伝えします。

結論から言うと、「結婚式の参列経験が少なかったり、結婚式を希望するエリアの知識がない人は使うべき」ですね。

しかし、デメリットもしっかり把握した上で利用しましょう。

ちなみにブライダルカウンターを使うなら「トキハナ」がおすすめ。

LINEで自宅にいながら好きな時に元ウエディングプランナーに相談できるほか、結婚式費用が即決不要で最低価格(ベストレート)になる保証が付きます。

式場との独自契約により、特典や割引が全て適用されるため、結婚式を最低価格で実施でき、大きな節約に繋がりますよ。

トキハナの口コミ・評判のアイキャッチ画像

 

\おすすめサイトまとめ/

おすすめサイト特徴独自割引キャンペーン

トキハナのロゴ
トキハナ

最低価格保証付きで結婚式が大幅割引
・交渉なし&即決不要で特典が全適用
・結婚式費用の最低価格保証
LINE限定の格安非公開プラン
ドレス最大50%オフクーポン
ハナユメのロゴ
ハナユメ
式場探しキャンペーンで最大5.3万円
・指輪探しで0.7万円
ハナユメ割最大6.0万円分の電子マネー
ウェディングニュースのロゴ
ウェディングニュース
フェア参加で最大9.4万円
・ブライダル保険も付けられる
最大9.4万円分のAmazonギフト券

マイナビウエディングのロゴ
マイナビ

婚約・結婚指輪探しキャンペーンがおすすめ
(最大1.3万円分)
直前オトクプラン
パッケージプラン
最大7.8万円分の電子マネー

ブライダルカウンター比較

結婚式の小物

結婚式場探しの相談カウンターは、大手のゼクシィとハナユメのほか、トキハナなどが用意しています。

店舗数独自プランキャンペーン
ゼクシィ相談カウンター69ゼクシィ花嫁割相談カウンター経由ではなし
ハナユメウエディングデスク6ハナユメ割ハナユメフォト最大3.1万円の電子マネーギフト
トキハナ結婚式費用の最低価格保証相談カウンター経由ではなし

 

結婚式の相談カウンターの比較については下記で詳しく解説しています。

相談カウンター比較まとめのアイキャッチ画像

 

ブライダルカウンターを使うデメリット

ここからは結婚式場探しで相談カウンターを使うデメリットをチェックしましょう。

デメリットは大きく2つあります。

  • 紹介される結婚式場が少ないこともある
  • 時間がかかる+営業される

 

詳しく見ていきましょう。

 

紹介される結婚式場が少ないこともある

結婚式城探しの相談カウンターでは、運営する雑誌やサイトに紹介されている結婚式場しか紹介されません。

 

このように、紹介されている結婚式場の数はゼクシィが最も多いです。

マイナビウエディングサロンやハナユメウエディングデスクにはないけど、ゼクシィ相談カウンターでは紹介される結婚式場があります。

数多くの結婚式場から選んでもらいたい人は、ゼクシィ相談カウンターを利用するのが無難でしょう。

ゼクシィ相談カウンター横浜店の入口

 

時間がかかる+営業される

結婚式場探しの相談カウンターは、一度の相談でおよそ90〜120分はかかります。

ふたりの貴重な休日なのに、2時間程度拘束されるのはデメリットです。

また、結婚式場探し相談カウンターは、結婚式場からの紹介料で運営されています。

そのため、できるだけ多くの結婚式場に送客しようと、営業される場合も。

相談カウンターで対応してくれるプランナーに営業されてしまう恐れがあることも覚えておきましょう。

 

ブライダルカウンターを使うメリット

次は結婚式王探しで相談カウンターを使うメリットです。

  • 効率的に結婚式場探しが可能
  • 指輪探しやドレス選びの相談もできる
  • 海外ウエディングの情報も得られる

 

詳しく見ていきましょう。

 

効率的に結婚式場探しが可能

結婚式場のブライダルフェアに参加すると、1回で3時間程度は拘束されてしまいます。

特に、「どの会場も気になるから見学しないと・・・」と思っていると、結婚式場探しに多くの時間を割くことになります。

しかし、結婚式場探し相談カウンターを利用すると、ふたりの希望やイメージにあった式場を3つ程度に絞ってもらえるので、結婚式場探しがより効率的になります。

さらに、雑誌やサイトの情報だけじゃわからないぶっちゃけトークも聞けたりと、利用するメリットは大きいです。

 

指輪探しやドレス選びの相談もできる

結婚式場探しの相談カウンターでは、結婚式場探しのほかに、婚約指輪・結婚指輪探しやドレス選びのアドバイスをもらうことができます。

そのため、指輪やドレスにしっかりこだわりたい人も、ショップ情報などを得ることができます。

最近では、新婚生活の保険の相談までできるようになっているので、相談できる内容の幅はとても広いです。

 

海外ウエディングの情報も得られる

ウエディング情報雑誌やサイトを見ても、海外ウエディングの詳細な見積もりや情報っていまいちつかめません。

しかし、相談カウンターは、海外ウエディングの詳しいプランや見積もり情報、どの斡旋会社を使ったらいいかなどを教えてくれます。

海外ウエディングに興味がある人は、相談カウンターで事前に情報を得ると、プラン探しもスムーズです。

 

ブライダルカウンターを利用する際のよくある質問

ブライダルカウンターは有料?

完全無料です。結婚式場探しの相談カウンターは、結婚式場が支払っている紹介料で運営されています。

ゼクシィ相談カウンター横浜店の入口

 

ブライダルカウンターを使ったら営業がされる?

結婚式場探しの相談カウンターは、結婚式場へカップルを紹介する代わりに、その対価として紹介料を受け取っています。

そのため、相談カウンターのプランナーもできるだけ多くの結婚式場に案内しようと営業される場合があります。

もちろん、案内された結婚式場のブライダルフェアへの参加を断ることもできるので、無理に行く必要は全くありません。

 

ブライダルカウンターのメリット・デメリットまとめ

結婚式場探しで相談カウンターを使うにあたっては、紹介される結婚式場の数が相談カウンターによって少なかったり、営業されたりとデメリットもあることをしっかり覚えておきましょう。

しかし、これまで結婚式への参列経験が少なかったり、希望するエリアの結婚式場に詳しくない人にとっては、効率的に探すサービスとして利用することをおすすめします。

特におすすめなのは、元ウエディングプランナーに無料相談できる「トキハナ」がおすすめ。

トキハナを使って結婚式場探しをすると、結婚式費用が即決不要で最低価格(ベストレート)になる保証が付きます。

式場との独自契約により、特典や割引が全て適用されるため、結婚式費用の大きな節約に繋がりますよ。

 

\おすすめサイトまとめ/

おすすめサイト特徴独自割引キャンペーン

トキハナのロゴ
トキハナ

最低価格保証付きで結婚式が大幅割引
・交渉なし&即決不要で特典が全適用
・結婚式費用の最低価格保証
LINE限定の格安非公開プラン
ドレス最大50%オフクーポン
ハナユメのロゴ
ハナユメ
式場探しキャンペーンで最大5.3万円
・指輪探しで0.7万円
ハナユメ割最大6.0万円分の電子マネー
ウェディングニュースのロゴ
ウェディングニュース
フェア参加で最大9.4万円
・ブライダル保険も付けられる
最大9.4万円分のAmazonギフト券

マイナビウエディングのロゴ
マイナビ

婚約・結婚指輪探しキャンペーンがおすすめ
(最大1.3万円分)
直前オトクプラン
パッケージプラン
最大7.8万円分の電子マネー

 ゼクシィブライダルフェア