今月キャンペーンがお得な式場探しのサイトは?>>

ブライダルフェア予約はゼクシィ経由か直接予約、どっちがお得?

結婚式場の屋外にある案内板
ブライダルフェアの予約をしようと思うんだけど、ゼクシィから予約すると、自分たちが受ける割引が下がるって本当?結婚式場の公式サイトから直接した方がいいのかな?

ここではブライダル業界で従事したこともある私が、ブライダルフェアの予約はゼクシィか、直接結婚式場の公式サイトからした方がいいのか解説します。

結論だけお伝えすると「商品券キャンペーンを実施しているゼクシィ経由の方がお得」です。

ゼクシィではブライダルフェア予約に応じて、高額な商品券がもらえるキャンペーンを実施しています。

 

\おすすめサイトまとめ/

おすすめサイト特徴独自割引キャンペーン

トキハナのロゴ
トキハナ

最低価格保証付きで結婚式が大幅割引
・交渉なし&即決不要で特典が全適用
・結婚式費用の最低価格保証
LINE限定の格安非公開プラン
ドレス最大50%オフクーポン
ハナユメのロゴ
ハナユメ
式場探しキャンペーンで最大5.3万円
・指輪探しで0.7万円
ハナユメ割最大6.0万円分の電子マネー
ウェディングニュースのロゴ
ウェディングニュース
フェア参加で最大9.4万円
・ブライダル保険も付けられる
最大9.4万円分のAmazonギフト券

マイナビウエディングのロゴ
マイナビ

婚約・結婚指輪探しキャンペーンがおすすめ
(最大1.3万円分)
直前オトクプラン
パッケージプラン
最大7.8万円分の電子マネー

ブライダルフェア予約はゼクシィでも公式サイトでも変わらない

結婚式のテーブル装花

ブライダルフェア予約をゼクシィですると、割引額が下がるという噂もありますが、下がることはありません。

理由としては、結婚式場はゼクシィに広告掲載料を払って雑誌やWeb上で紹介されており、ブライダルフェア1件予約で●●円という成果報酬型の契約ではないからです。

成果報酬型のサイトの場合、サイトに支払う報酬金額分は割引がないかもしれません。

しかし、ゼクシィは成果報酬型ではないため、公式サイトでフェアの予約をする場合と割引金額は変わらないです。

もちろん、割引金額は交渉次第で高くも低くもなります。

結婚式費用の交渉については「結婚式の値引きを100万円以上してもらう交渉テクニックまとめ」の記事をチェックしてください。

結婚式で100万円以上値引きする方法Top

 

ブライダルフェア予約を直接行うメリット・デメリット

バルーンリリース1

それではブライダルフェアをゼクシィでなく、公式サイトで実施するメリットやデメリットはあるのでしょうか。

メリットとしては「公式サイトだけの特典や割引が対象になる場合がある」です。

結婚式場によっては公式サイト経由でブライダルフェアを予約することで、特典や割引が付くことも。

ゼクシィ経由では付かない特典や割引がある場合があるため、念のためにチェックしましょう。

デメリットとしては「ゼクシィの商品券キャンペーンの適用外になる」です。

ゼクシィではブライダルフェア予約の件数に応じて、高額な商品券がもらえるキャンペーンを実施しています。

公式サイト経由でブライダルフェアを予約すると適用外になるため、商品券の金額分損することになりますね。

ゼクシィの商品券キャンペーンについては「ゼクシィのキャンペーン!商品券やグッズがもらえる【最新情報】」の記事で最新情報を確認してください。

ゼクシィ_商品券キャンペーン_top

 

ブライダルフェア予約をゼクシィで行うメリット・デメリット

ゼクシィ_トップ画

それではブライダルフェア予約をゼクシィで行うメリットやデメリットはあるのでしょうか。

メリットは先述したようにキャンペーンで商品券がもらえること。また、他の結婚式場と比較しながら、ブライダルフェアを選ぶことができることです。

同じブライダルフェアでも、無料試食が付いていたり、ドレス試着ができるなど、結婚式場や日時によって内容が異なります。

いくつか気になる結婚式場があるのであれば、フェア内容を比較しながら予約しましょう。

ゼクシィでブライダルフェア予約をする場合のデメリットは特にありません。

むしろキャンペーンで商品券がもらえるため、率先して利用すべきです。

キャンペーンはエントリーだけでなく、ブライダルフェア予約が必要なので、忘れないようエントリーと合わせてフェア予約をすることをおすすめします。

 

ブライダルフェア予約はゼクシィか?直接か?まとめ

結婚式の高砂

まとめです。

  • ブライダルフェア予約はゼクシィでも公式サイトでも割引額は変わらない
  • ゼクシィはフェア予約で商品券がもらえるキャンペーンを実施中
  • ゼクシィでブライダルフェア予約するのがおすすめ

 

ブライダルフェア予約はゼクシィでも結婚式場の公式サイトから直接しても、割引金額は変わりません。

むしろフェア予約で商品券がもらえるゼクシィを活用する方がお得度はあるでしょう。

ブライダルフェア予約で商品券がもらえるのはゼクシィだけではありません。

ウエディングサイトのハナユメやマイナビウエディングでももらうことができます。

ブライダルフェアの商品券キャンペーンページは「ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【最新情報】」のサイトで最新情報をまとめているので、利用する前にどのサイトが一番お得かチェックしてくださいね。

結婚式場探しのギフト券キャンペーンTop画

\おすすめサイトまとめ/

おすすめサイト特徴独自割引キャンペーン

トキハナのロゴ
トキハナ

最低価格保証付きで結婚式が大幅割引
・交渉なし&即決不要で特典が全適用
・結婚式費用の最低価格保証
LINE限定の格安非公開プラン
ドレス最大50%オフクーポン
ハナユメのロゴ
ハナユメ
式場探しキャンペーンで最大5.3万円
・指輪探しで0.7万円
ハナユメ割最大6.0万円分の電子マネー
ウェディングニュースのロゴ
ウェディングニュース
フェア参加で最大9.4万円
・ブライダル保険も付けられる
最大9.4万円分のAmazonギフト券

マイナビウエディングのロゴ
マイナビ

婚約・結婚指輪探しキャンペーンがおすすめ
(最大1.3万円分)
直前オトクプラン
パッケージプラン
最大7.8万円分の電子マネー

 ゼクシィブライダルフェア