ハワイで海外リゾート婚!かかる費用や注意点を解説

海外リゾート婚6
ハワイでの結婚式って費用は高いのかな?ハワイで結婚式を挙げるにあたっての注意点があれば教えて欲しい!

ここではブライダル業界で従事していた私が、ハワイでの海外リゾート婚にかかる費用や注意点を解説します。

費用面に関しては「平均で165.3万円」とそこまで高くないのが特徴です。

ここから注意点も詳しく解説していきますね。

また、ハワイの式場探しをする場合、おすすめはマイナビウエディング

マイナビウエディングの場合、海外の式場探しでも商品券がもらえるキャンペーンが対象になっているため、お得にハワイの式場探しができますよ。

→マイナビウエディングのキャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)

\式場探しで商品券プレゼント/

ハワイ挙式にかかる平均費用は165.3万円

夫婦共通のキャッシュカード

ハワイでの結婚式にかかる費用の平均はハナユメの記事によると、165.3万円。

加えて、ゲストの宿泊費や移動費の負担費用がかかります。

費用はあくまで平均のため、結婚式に招待するゲストの人数や、ドレスレンタルや撮影といったオプションによって変化します。

ただし、「結婚式の費用の一人当たりの平均額はどれくらい?」で書いているよう、国内の結婚式では平均で357.5万円かかっているので、比べると安くおさまることが分かりますね。

 

ハワイ挙式の注意点まとめ

国内リゾート2

ハワイで結婚式を実施する際の注意点が下記の3つ。

  • 多くのゲストを招待できない
  • 直接のフェア参加や見学ができない
  • お車代や宿泊費用が多くかかる

 

それぞれ詳しく解説しますね。

 

多くのゲストを招待できない

ハワイで結婚式を実施する場合、国内で挙式+披露宴をする場合と比べて、招待できる人数は少なくなってしまいます。

もちろん、多くのゲストを呼ぶこともできますが、全員が仕事でお休みを取ることはできず、残念ながら欠席になってしまうことも。

また、多くのゲストを招待することでお車代や宿泊費の負担も大きくなるので、ハワイで結婚式を挙げる多くの場合で、少人数ウエディングになってしまう傾向にあります。

 

直接のフェア参加や見学ができない

ハワイで結婚式場探しをする場合、直接結婚式場の雰囲気を確かめたり、見学をすることはできません。

国内の結婚式場であれば、ふたりで実際にフェアに参加して、雰囲気を体感した上で式場を決める流れになります。

一方で、ハワイの式場は一度も見ることなく決定することに。もちろん、ネット上やパンフレットの画像は見れますが、当日「少しイメージと違った…」となってしまうことも。

式場の雰囲気や詳しい説明を知るには、まずは無料で利用できる式場探しの相談カウンターを使うといいでしょう。

ハナユメウエディングデスクの外観

結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?

2018年4月25日

お車代や宿泊費用が多くかかる

先述した通り、ハワイでの結婚式の費用で多くかかるのがゲストのお車代。

招待人数を多くすると、それだけお車代の負担が大きくなるので注意が必要です。

加えて、ハワイでの結婚式になると、3〜5日間の宿泊費用もかかります。

全額ではないにせよ、宿泊費を負担するとなると、かかる費用も増えていきますね。

海外ウエディング

ハワイ挙式のデメリットやメリットは?

2018年9月19日

 

ハワイ挙式はいつがベスト?

ハワイで結婚式をするなら、おすすめは5〜6月か10〜11月。

理由としては、5〜6月や10〜11月のハワイは乾季にあたり、晴れる確率が高くなります。

ただし、5月はGWにあたり、観光客も多くなるため、航空券やホテル代が高くなりがち。

日本が梅雨にあたる6月か、10〜11月の連休を避けた日が、費用を考えるとおすすめです。

 

ハワイのおすすめの式場探しの方法は?

スマホとパソコンで式場探し

ハワイの式場探しのおすすめの方法はマイナビウエディング

ゼクシィやハナユメでも、ハワイの式場探しは可能ですが、商品券がもらえるキャンペーンの対象外になってしまいます。

一方、マイナビウエディングでは、ハワイをはじめとした海外の挙式会場探しでもキャンペーンの対象に。

紹介されているハワイの結婚式場や紹介エージェントも多いので、まずはマイナビウエディングを使って探すといいでしょう。

また、マイナビウエディングが運営しているマイナビウエディングサロンを活用するのもあり。

無料でハワイの式場探しや費用の相談をすることができますよ。

もちろん、マイナビウエディングサロン経由で式場探しをしても、キャンペーンの対象になるので、必ずキャンペーンのエントリーは済ませましょう。

マイナビウエディングのキャンペーンについては下記の記事で最新情報をまとめています。

マイナビウエディング_キャペーン_top

マイナビウエディングのキャンペーンで商品券を必ず貰う方法【20年12月】

2019年9月27日

 

ハワイ挙式の費用や注意点まとめ

海外リゾート婚6

ハワイで結婚式をする場合の費用や注意点のまとめです。

  • ハワイの結婚式費用は平均で165.3万円
  • 大勢のゲストを招待するとお車代や宿泊費の負担が増える
  • 会場を直接見学できないので、式場探しのプロへの相談がおすすめ

 

ハワイで結婚式を挙げる際の費用は平均で165.3万円。プラスして、ゲストのお車代や宿泊費の負担があります。

ハワイという遠方になると、お車代や宿泊費の負担はより大きくなるので、多くのゲストを招待せず、少人数ウエディングで実施するカップルが多いです。

また、ハワイの式場探しでは、直接見学したりフェア参加しないまま結婚式場を決めることになります。

そのため、まずはより詳しい情報を教えてくれる式場探しの相談カウンターを利用するのがおすすめ。

特にマイナビウエディングサロンでは、ハワイの式場情報や、提携している旅行会社の数が多く、さらに商品券がもらえるキャンペーンも適用になります。

まずは、マイナビウエディングサロンに無料で相談して、ハワイの式場探しを始めてみましょう。

→マイナビウエディングサロンの来店予約をする(無料です)

\サイト人気ランキング/
ハナユメ→最大2.6万円分の商品券プレゼント中(12/24まで ※無料相談デスクの利用で金額UP!)

マイナビ→最大4.6万円分の商品券プレゼント中(12/14まで ※指輪探しで最大10万円分の商品券も!)

プラコレ→最大8.1万円分の一休クーポンプレゼント中(12/31まで ※特別タイアップで7.5万→8.1万円に増額中)

※集計期間:2020年11月1日〜11月30日(当サイトからの予約数)

マイナビウエディングフェア