フェア参加で商品券がもらえる!8月で一番お得なサイトを知りたい人はクリック▶︎▶︎

ANAアメックスカードで結婚式の支払いをするメリットや注意点まとめ

ANAアメックスを結婚式で使うメリットTop
ANAアメックスカードを持っているんだけど、結婚式の支払いに使うと便利だったりする?他におすすめのカードがあれば教えて…!

ここではブライダル業界に従事していた私が、ANAアメックスカードで結婚式費用を支払うメリットをお伝えします。

結論「今後の新婚旅行のためにマイルを貯めるのであれば、ANAアメックスカードはおすすめ」です。

飛行機に乗る際にも通常のANAカードよりも、マイル付与率が高く設定されているので、旅行好きの人は結婚式の前に一枚作っておくといいでしょう。

 

\ギフト券プレゼント中/

結婚式の支払いにも便利!ANAアメックスカードの特徴

ANAアメックスカードの特徴は下記の通り。

  • 年会費7,700円(税込)
  • カード入会・継続でボーナスマイル各1,000マイル
  • ポイント還元率1%、マイル付与率2.5%
  • 空港ラウンジや手荷物無料宅配サービスが利用可能

 

年会費無料の楽天カードイオンカードと比べると、年会費7,700円(税込)は少し高く感じるかもしれません。

しかし、カード入会や継続で1,000マイル付与されたり、カードの支払いで貯まったポイントを高還元率でマイルに交換できたりするのは、ANAアメックスカードの大きな魅力。

頻繁に飛行機に乗る人はANAアメックスカードか、ANAアメックスゴールドカードを持っておくといいでしょう。

 

結婚式の支払いをANAアメックスカードで行うメリット

クレジットカードで結婚式の支払いをする新郎

結婚式の支払いをANAアメックスカードで行うメリットは下記の通りです。

  • 実質、支払いを後払いにできる
  • 高額ポイントが貯まる
  • 貯まったポイントをマイルに変えて旅行に活用できる

 

それぞれ解説します。

 

実質的に後払いにできる

結婚式の費用はいつ払う?払うタイミングとおすすめの払い方」でも紹介していますが、結婚式の多くは前払いか当日払い。お祝儀をいただく前に支払う必要があるので、多額の貯金が必要です。

しかし、引き落としが翌月になるクレジットカード払いにすると、実質後払いにできるため、お祝儀をいただいた後の支払いになります。

多額の現金を持ち歩いたり、わざわざ振込する必要もなく、効率的に支払いが可能です。

 

高額ポイントが貯まる

結婚式の支払いは日常の支払いの中でも、かなり高額の部類です。

そのため、ANAアメックスカードをはじめとしたクレジットカード払いすることで、多くのポイントが貯まることになります。

例えば還元率1%の場合…

  • 300万円:3万ポイント
  • 400万円:4万ポイント
  • 500万円:5万ポイント

 

貯まったポイントだけでも家電や日用品が買えそうですね。

現金払いであれば、これらのポイントは貯まらないので、結婚式の支払いは可能であればクレジットカードで進めておきたいところです。

 

貯まったポイントをマイルに変えて旅行に活用できる

クレジットカードの中でも、ANAアメックスカードであれば高還元率で貯まったポイントをマイルへ交換可能。

  • 1ポイント→1マイル

 

実質支払い額の1%分をマイルに交換できる計算になっています。

普段からANAの飛行機や、同グループのスターアライアンス系の飛行機をよく利用する人は、旅行でもマイルを貯めることができます。

先述の通り、結婚式の費用は高額なため、還元されるポイントも多額になります。

貯まったポイントをマイルに交換することで、新婚旅行の飛行機代を浮かすこともできますよ。

 

結婚式の支払いをANAアメックスカードで行う注意点

結婚式のメイン料理

結婚式の支払いをANAアメックスカードで行う場合、事前に下記の点は抑えておきましょう。

  • 会場がカード払いに対応しているか確認する
  • 限度額を事前に上げておく

 

それぞれ解説します。

 

会場がカード払いに対応しているか確認する

ANAアメックスカードだけでなく、クレジットカード払いができるか事前に結婚式場に確認しておきましょう。

徐々にキャッシュレス決済が進んでいますが、結婚式場によってはいまだに現金払いか振込のみの場合があります。

支払い方法ひとつで、多くのポイントやマイルが貯まるので、クレジットカード払いできるかはブライダルフェアで確認すべきポイントのひとつです。

ブライダルフェアに参加する場合は下記のようなウエディングサイトのキャンペーンを活用すると、よりお得に式場探しが可能です。

結婚式場探しのギフト券キャンペーンTop画

 

限度額を事前に上げておく

ANAアメックスカードでは一律に限度額は決まっていません。

そのため、自分自身の限度額を事前に確認し、結婚式費用が超えそうであれば上げておく必要があります。

限度額に関してはANAアメックスカードのアプリやWebサイトで確認可能です。

事前に必要な金額を入れることで、支払い可能か表示される簡単なシステムになっていますよ。

 

ANAアメックスゴールドの魅力は?

アメックスのクレジットカード

ちなみにANAアメックスカードの上位版には、ANAアメックスゴールドカードがあります。

ANAアメックスゴールドカードの特徴は下記の通り。

  • 年会費34,100円(税込)
  • カード入会・継続でボーナスマイル各2000
  • ポイント還元率1%、マイル付与率3%
  • 空港ラウンジや手荷物無料宅配サービスが利用可能

 

大きく異なるのは、年会費と入会・継続のボーナスマイル、また、ANA航空券のマイル付与率は3%と高めに設定されている点です。

ポイント→マイルに交換する場合、通常のANAアメックスカードでは年6,600円の手数料が必要ですが、ANAアメックスゴールドカードは無料なのも注目です。

貯まるポイントは有効期限がないので、たくさんのポイントを貯めて、使う前にマイルに変えることも可能ですよ。

年会費は通常のANAアメックスカードより弾みますが、より高還元でマイルを貯めたい人にはおすすめの一枚です。

 

ANAアメックスとANAアメックスゴールドを比較

結婚式支払い用のクレジットカード

ANAアメックスとANAアメックスゴールドを比較すると下記の通り。

ANAアメックスANAアメックスゴールド
年会費7,700円(税込)34,100円(税込)
カード入会・継続ボーナスカード入会で1,000マイル
カード継続で1,000マイル
カード入会で2,000マイル
カード継続で2,000マイル
ポイント還元率1%1%
マイル付与率2.5%3%
空港ラウンジ利用

 

比較すると、大きく異なる点は年会費とマイル付与率になっています。

 

年会費のコストを抑えたい→ANAアメックス

ANAマイルをお得に貯めたいけれど、年会費が気になる人は、まずはANAアメックスカードがおすすめ。

ANAアメックスカードであってもラウンジが利用でき、マイルのポイント付与率も高めなので、旅行好きの人にはおすすめです。

ただ、注意点はポイント→マイルへ交換する際に、年間6,600円(税込)の手数料がかかってしまうこと。

最初に設定すると、自動更新でかかってしまうので、マイル交換の際は要注意です。

 

頻繁に旅行に出かける→ANAアメックスゴールド

頻繁にANA便を使って旅行を楽しむ方は、より多くのマイルが貯まるANAアメックスゴールドカードにしておきましょう。

年会費は高めに設定されている一方で、カード入会・継続ボーナスが高かったり、マイル付与率も高めになっています。

また、マイル交換の際にかかる年6,600円(税込)も、カードの年会費に含まれているため、よりお得感があります。

国内はもちろん、頻繁に海外旅行をし、日常的にマイルが貯まりやすい人や夫婦はANAアメックスゴールドカードを発行しておきましょう。

旅行のことまで考えるならANAアメックスカードで結婚式の決済を

新婚旅行に向かう飛行機

ANAアメックスカードで結婚式の支払いを行うメリットや注意点をお伝えしてきました。

  • 多額の支払いでもらえるポイントも多い
  • 貯まったポイントは高還元率でマイルへ交換可能
  • 旅行式の人やANA便を頻繁に使う人におすすめ

 

年会費がかかるANAアメックスカードですが、その分入会・継続ボーナスでマイルが付与されたり、ANA便の利用でマイルが高還元率で付与されます。

もちろん、通常のショッピングでも1%分のポイントが付与され、ポイントはマイルに交換できるので、マイルを貯めるにはうってつけの一枚です。

 

上記のように、ANAアメックスカードの上位版もありますが、年会費が高いので、ふたりの予算やライフスタイルによって、どちらを作るか決めましょう。

結婚式では多額の支払いが必要なため、支払い方法やクレジットカードによって、貯まるポイントも大きく異なります。

効率的にポイントやマイルを貯め、旅行に活かしたい人は、ANAアメックスカードで支払うのがおすすめですよ。