フェア参加で商品券がもらえる!11月で一番お得なサイトを知りたい人はクリック▶︎▶︎

【高すぎる】結婚式のぼったくりを避ける4つの方法を解説

結婚式のぼったくりトップ
結婚式の費用って高いって聞くけど、ぼったくりじゃないの?今から式場探しを始める予定なんだけど、不安で。。。

ここではブライダル業界に従事していた私が、結婚式のぼったくりについて解説します。

結論「結婚式がぼったくりに感じるかは、人それぞれ」です。

結婚式にかかる費用も、求めることも違うので当然ですが、それでもできるだけ費用は節約したいところ。

そこで今回は結婚式のぼったくりから逃れる方法もお伝えしていきますので、参考にしてくださいね。

\ギフト券プレゼント中/

結婚式はぼったくり?平均費用をチェック!

スマホで式場探しをする女性

まず、結婚式場探しで「これはぼったくりでは…」と感じたら、世の中の結婚式を挙げた人がどれくらい費用をかけているか確認しましょう。

  • 平均費用:292万円(前年より-70万円)
  • 平均の招待人数:42.8人(前年より-23.5人)

ゼクシィ結婚トレンド調査2021より

 

ゼクシィの結婚トレンド調査を見ると、おおよそのかかった費用がわかるので比較するようにしましょう。(上記はコロナ禍なので費用・人数ともに少なくなっています。

比べて、見積もりが異常に高かったら、どこか削るポイントがあるはずです。

しかし、結婚式は豪華にしようと思えばいくらでもでき、費用が高額になる傾向があります。

自分たちのやりたいことや希望が多すぎないか振り返ってみるのも大切です。

まずは平均費用をチェックしつつ、予算を決めて、その範囲でやることを目指すと、納得感もありつつ結婚式に臨むことができますよ。

もし、ぼったくりにあうか不安に感じている人は、下記のような無料相談カウンターを使い、第三者に見積もりチェックをしてもらうのもひとつの手段です。

 

相談カウンター比較まとめのアイキャッチ画像

 

結婚式をぼったくりと感じる理由

ブライダルフェアのメイン料理

「なぜ結婚式は高いの?」

このように感じる人も少なくありません。

いろいろと要素はありますが下記のような点が理由として挙げられます。

  • 設備投資が高い
  • 週末しか稼働していない
  • 人件費がかかる

 

結婚式場は建物自体が広く、内装も豪華に作られています。

そのため、設備投資が非常に高いです。

加えて、結婚式のほとんどが週末のため、会場の稼働率も低い状態。

週末の結婚式だけで売上を出すと考えると、一回の結婚式の単価を上げる必要があります。

そのほか、多くの人員を配置する必要があり、人件費も多くかかるなどの理由があります。

利益を出すためには、結婚式場も料理や飲み物、そのほかサービスで単価を上げる必要があるんですね。

 

結婚式のぼったくりから守る4つの方法

ハナユメウエディングデスク横浜店の入口

ただし、それでも結婚式にかかる費用はできるだけ抑えたいもの。

そこで、私がおすすめするぼったくりから逃れる4つの工夫点をお伝えします。

  • 無料の相談カウンターを利用
  • 成約前にしっかりと値引き交渉を実施
  • 自作や持ち込みで無駄な支出を減らす
  • ウエディングサイトのキャンペーンを活用

 

それぞれ解説しますね。

 

無料の相談カウンターを利用

見積もりのぼったくりが見抜ける自信がないふたりは、無料で利用できる相談カウンターの利用がおすすめ。

 

どの相談カウンターも無料で利用でき、結婚式場決定前の見積もりの相談に乗ってもらえます。

特にハナユメウエディングデスクは利用することでギフト券がもらえ、ハナユメ割で結婚式費用も格安になるのでおすすめです。

 

成約前にしっかりと値引き交渉を実施

結婚式では値引き交渉が可能ですが、それはほとんどが式場決定前。

式場決定時で契約する見積もりがベースになるので、式場決定前の値引き交渉が重要になります。

基本的に、「即決せずに、他の結婚式場の見積もりと比べる」することを忘れずに。

そのほか、私が実際に値引き交渉した際の流れを下記でまとめているので参考にしてくださいね。

結婚式で100万円以上値引きする方法Top

 

自作や持ち込みで無駄な支出を減らす

結婚式費用をできるだけ安くするには、持ち込めるものは自分たちで用意すると、費用を減らすことができます。

  • ドレス
  • ムービー
  • ブーケ
  • 小物アイテム
  • 引き出物

 

結婚式場に頼むと、持ち込み料がかかり、必要以上に高額になってしまうことも。

持ち込み料まで考えて、自分たちで用意した方がいいものは自作するか、外部の業者に依頼するのがおすすめです。

 

ウエディングサイトのキャンペーンを活用

見積もりやぼったくりとは関係ないのですが、ブライダルフェア予約で使うサイトを工夫することで、高額のギフト券をもらえるようになっています。

せっかく式場探しをするのであれば、少しでも得した方がいいですよね。

結婚式場探しのギフト券キャンペーンについては下記で最新情報をお伝えしているので参考にしてください。

結婚式場探しのギフト券キャンペーンTop画

 

結婚式のぼったくりから身を守り幸せなひと時を

結婚指輪をつけた手

結婚式のぼったくりから逃れる方法まとめです。

  • 無料の相談カウンターを利用
  • 成約前にしっかりと値引き交渉を実施
  • 自作や持ち込みで無駄な支出を減らす
  • ウエディングサイトのキャンペーンを活用

 

上記の方法を駆使することで、費用を抑えることができます。

すでに式場探しを進めているふたりは自分たちがもらった見積もりが、平均と比べて高額すぎないか確認しましょう。

高額すぎると、どこかの項目で異常に費用を取られているはずなので注意が必要です。

「ぼったくりかな…」と感じたら、第3者のアドバイスをもらうためにも無料の相談カウンターの利用がおすすめ。

特にハナユメウエディングデスクは利用することでギフト券がもらえ、ハナユメ割で結婚式費用も格安になるのでおすすめです。