オンラインでブライダルフェアに参加するメリット・デメリット【注意点あり】

オンライン
オンラインでブライダルフェアに参加しようと思っているんだけど、注意点ってある?普通のブライダルフェアと違いとかあるのかな?

ここではブライダル業界で従事していた私が、オンラインでブライダルフェアに参加するメリットやデメリット、注意点を解説します。

通常のブライダルフェアと異なる部分も多いため、参加する際は注意が必要ですよ!

\式場探しで商品券プレゼント/

オンラインでブライダルフェアに参加できるの?

スマホとパソコンで式場探し

新型コロナウイルスの影響で、オンラインでブライダルフェアを開催する結婚式場も増えてきました。

これまでは対面でプランナーさんに直接質問できたり、婚礼料理の試食が当たり前だったブライダルフェアですが、オンラインが主流となってきています。

ここからはオンラインでブライダルフェアに参加するメリットとデメリットをお伝えしていきます。

オンラインでブライダルフェアに参加するメリット

スマホで式場探しをする手

オンラインでブライダルフェアに参加するメリットとしては下記の通り。

  • 家にいながら式場見学が可能
  • 効率的に式場を比較できる

 

それぞれ解説します。

 

家にいながら式場見学が可能

オンラインでブライダルフェアに参加する最大のメリットとしては、家にいながら式場見学が簡単に叶うことが挙げられます。

新型コロナウイルスの影響で、人混みや不特定多数の人がいる場所を避けたい人にとって、オンラインでブライダルフェアに参加できるのは魅力ですね。

結婚式場も、オンラインの式場見学に向け、解像度が高いカメラを用意していたりと、式場の細かい部分まで見学できるようになっています。

移動する時間や手間をかけず、気になる式場を見学できるのは、オンラインでブライダルフェアに参加するメリットと言えるでしょう。

 

効率的に式場を比較できる

ブライダルフェアは通常3〜4時間程度かかるため、一日で行けるとしても2〜3件ほど。

しかし、オンラインのブライダルフェアは1時間程度で終わり、さらに式場までの移動時間もかからないので、一日に何件もの式場の見学・比較ができます。

興味がある会場が多く、まだ絞り込めていない…

そんな人はまずはオンラインのブライダルフェアに参加して、気になる会場が絞り込めたら直接来館してみるという流れがおすすめです。

→ゼクシィでオンラインのブライダルフェアを検索する(公式サイトへ)

 

オンラインでブライダルフェアに参加するデメリット

Kindleでの読書

ここまでオンラインでブライダルフェアに参加するメリットを見てきましたが、デメリットもあります。

  • 会場の広さや雰囲気が分かりにくい
  • 試食や試着ができない

 

それぞれお伝えします。

 

会場の広さや雰囲気が分かりにくい

オンラインでブライダルフェアに参加すると、会場見学もPC越しになってしまいます。

いくら画質が良い場合でも、やはり実際にその場に立った場合と比べて、会場の広さや雰囲気がわかりにくいのはデメリットと言えるでしょう。

カメラでは広く見えても、現地に行ってみると天井が低く、狭く感じた…なんてこともあります。

結婚式場を決定する前に、一度直接来館して、実際の雰囲気や広さをチェックすることをおすすめします。

 

試食や試着ができない

ブライダルフェアは会場見学以外に、婚礼料理の試食やドレスの試着といったイベントがあります。

しかし、オンラインのブライダルフェアの場合、会場見学と見積もり相談がメインにあり、試食や試着はできません。

特にゲストに振る舞う料理に力を入れたい人や、ドレスにこだわりたい人は、一度来館して決めるほうがいいでしょう。

会場によってはオンラインのブライダルフェア以外に、通常のブライダルフェアを行っているので、そちらに参加するのもありです。

ブライダルフェアに参加する際は、商品券がもらえるキャンペーン情報を「ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【最新版】」の記事でチェックして予約するようにしてくださいね。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【20年9月】

2020年9月24日

 

オンラインでブライダルフェアに参加する場合の注意点

銀行口座のチェック

オンラインのブライダルフェアに参加する場合、注意点として「即決をしない」があります。

即決をするデメリットについては「ブライダルフェアでの即決は避けよう【後悔しない結婚式場探し】」の記事で触れていますが、下記のような理由があります。

  • オンラインだと式場の雰囲気や広さがわからない
  • 見積もり比較しないと安いか判断できない
  • 料理の味やドレスのラインナップがわからない

 

上記のようにオンラインのブライダルフェアだけに参加した場合、即決するメリットはほぼありません。

結婚式場を決定する際は、一度直接来館して、結婚式場やスタッフの雰囲気を確かめたり、料理の試食をしてからにしましょう。

 

オンラインのブライダルフェア参加に不安な人は相談カウンターの利用もあり

ハナユメウエディングデスク内観

オンラインのブライダルフェアと合わせて、無料の式場探しの相談カウンターの利用もおすすめです。

式場探しの相談カウンターでは、その地域の結婚式場に詳しいアドバイザーが無料でふたりの希望や条件にあった式場を紹介してくれます。

オンラインのブライダルフェアではわからない裏情報や、人気の式場情報を教えてもらえるので、使ってみて損はないですよ!

おすすめの式場探しの相談カウンターについては「結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?」の記事で紹介しているので参考にしてください。

ハナユメウエディングデスクの外観

結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?

2018年4月25日

 

オンラインでブライダルフェアに参加するメリット・デメリットまとめ

オンライン

オンラインのブライダルフェアに参加するメリット・デメリットのまとめです。

  • メリット:家にいながら式場見学が可能、効率的に式場を比較できる
  • デメリット:会場の広さや雰囲気が分かりにくい、試食や試着ができない
  • 式場探しの相談カウンターとの併用がおすすめ

 

オンラインのブライダルフェアは効率的に式場探しや比較ができますが、一方でリアルな雰囲気を確かめたり、料理の試食ができないデメリットがあります。

そのため、オンラインのブライダルフェアだけで即決せずに、決める前に一度は結婚式場へ足を運んで、自分の目で雰囲気や広さを確かめるのをおすすめします。

また、無料で利用できる式場探しの相談カウンターを併用するのもおすすめ。

フェアでは知ることができない結婚式場の裏情報を知ることができたり、キャンペーンで商品券をもらうこともできますよ。

特におすすめはハナユメウエディングデスク

キャンペーンで商品券がもらえるほか、ハナユメ割で結婚式費用が格安になるのも魅力です。

ハナユメウエディングデスクもオンライン相談可能なので、式場探しに迷ったり、不安に感じたら利用してみましょう。

→ハナユメウエディングデスクに無料相談する(公式サイトへ)

\サイト人気ランキング/
ハナユメ→最大2.6万円分の商品券プレゼント中(9/30まで ※無料相談デスクの利用で金額UP!)

ゼクシィ→最大2万円分の商品券プレゼント中(10/23まで ※指輪探しで+0.6万円分の商品券も)

プラコレ→最大8.1万円分のクーポンプレゼント中(9/30まで ※当サイト限定で7.5万→8.1万円に増額中)

※集計期間:2020年8月1日〜8月31日(当サイトからの予約数)

マイナビウエディングフェア