ブライダルフェアの行き過ぎはよくない?行き過ぎで得する秘密の方法

結婚式場の披露宴_テーブル装花

ブライダルフェアに何件も行き過ぎるのって、やはりよくない?

ここでは、元ブライダル業界で従事していた私が、ブライダルフェアの行き過ぎることによるメリットやデメリットをお伝えします。

結論からお伝えすると、「行き過ぎることでメリットも多くある」です。

詳しく見ていきましょう。

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

ブライダルフェアの行き過ぎで得する方法がある!

結婚式場の披露宴_屋外テラス

ブライダルフェアに行き過ぎることで、実は得することがあるんです!

それは、ゼクシィやハナユメ 、マイナビウエディングで実施されている商品券キャンペーンで、高額な商品券をもらえること。

詳しくは「ブライダルフェアで稼ぐとっておきの方法まとめ」の記事で書いていますが、ブライダルフェアに行けば行くほど、もらえる商品券の金額が多くなります。

どのサイトも3件のブライダルフェア参加でおよそ3〜5万円の商品券がもらえるので、全てのサイトを使うともらえる商品券が10万円を超えることも!

ブライダルフェアに行き過ぎることで、お得になることも覚えておきましょう。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年10月】

2019年9月20日

 

ブライダルフェアの行き過ぎのデメリット

結婚式場のゲスト席の装花

もちろん、ブライダルフェアに行き過ぎることで生じるデメリットもあります。

  • ブライダルフェアの参加に時間がかかる
  • 式場を絞り込めない
  • 営業を断るのに労力がかかる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

ブライダルフェアに時間がかかる

ブライダルフェアは一度参加すると、およそ3〜4時間はかかります。

そのため、仮に10件のブライダルフェアに参加すると、それだけで30〜40時間は費やしてしまうことに。

パートナーとの休日の30〜40時間も費やし、さらにかかる日数も多くなるのは注意点です。

ブライダルフェアの所要時間やおすすめの参加件数は「ブライダルフェアの所要時間と、一日で回れる件数まとめ」や「ブライダルフェアの参加回数は?」の記事をご覧ください。

 

式場を絞り込めない

ブライダルフェアに行き過ぎると、最終決定する際に絞り込みが難しくなります。

そのため、まずはふたりの希望を固める→希望をもとに結婚式場を絞り、ブライダルフェアに参加するのがおすすめです。

結婚式場探しの前には、いくつか決めておくとよいポイントがあります。

詳しくは「結婚式場探しの前に決めておくべき5つのポイント」の記事をお読みください。

 

営業を断るのに労力がかかる

ブライダルフェアに行き過ぎると、それだけ結婚式場から営業されることになります。

結婚式を挙げるのは1つの式場なので、他の式場の営業を断るのに労力が取られてしまいます。

ブライダルフェアに行き過ぎると、断るのにも労力がかかることを覚えておきましょう。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアで契約しないのは失礼?しつこい営業や勧誘の断り方

2018年7月20日

 

ブライダルフェアの行き過ぎのメリット

結婚式場のライト

ブライダルフェアの行き過ぎのデメリットを見てきましたが、実はブライダルフェアの行き過ぎによって生じるメリットもあります。

  • 商品券キャンペーンを最大限活用できる
  • 普段入れない結婚式場の情報を知ることができる
  • 結婚式の見積もり交渉がよりやりやすくなる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

商品券キャンペーンを最大限活用できる

ゼクシィやハナユメ 、マイナビウエディングではブライダルフェアの参加件数に応じて、商品券がもらえるキャンペーンを実施しています。

ブライダルフェアに行き過ぎることで、もらえる金額もよりアップしていくのはメリットです。

もらえる商品券はそれぞれのサイトで3件のブライダルフェアの参加で3〜5万。

仮のすべてのサイトのキャンペーンを使って10件のブライダルフェアに参加すると、10万円以上の商品券がもらえます。

ブライダルフェアに参加する際は、必ずウエディング情報サイトのキャンペーンを利用しましょう。

商品券キャンペーンの最新情報は「【随時更新】ブライダルフェアの商品券キャンペーン最新情報まとめ」で随時更新しているので、チェックしてください。

 

普段入れない結婚式場の情報を知ることができる

結婚式場の見学は、普段なかなかできることではありません。

そのため、ブライダルフェアに行き過ぎることで、通常では知ることができな式場の裏側を見ることができますよ。

そのほか、結婚式場の美味しい料理が無料で食べられるなど、デートとしての利用ができるのもメリットです。

結婚式場の披露宴_料理

ブライダルフェアは試食目当てでもOK?参加時の注意点まとめ

2018年11月7日

 

結婚式の見積もり交渉がよりやりやすくなる

ブライダルフェアへの行き過ぎで、結婚式費用の見積もり交渉がしやすくなるのもメリット。

結婚式場の費用は色んな式場の見積もりを比較しないと、「本当に安いか」はわからないので、必ず複数のブライダルフェアに参加しましょう。

ブライダルフェアでの、結婚式の費用の値引き交渉については「結婚式の値引きを100万円以上してもらう交渉テクニックまとめ」の記事をチェックしてくださいね。

 

ブライダルフェアの行き過ぎまとめ

結婚式のゲスト用テーブルの装花

ブライダルフェアの行き過ぎは、、時間がかかり体力が取られてしまうというデメリットがあります。

しかし、高額の商品券がもらえたり、見積もり比較で結婚式費用を下げることができるなどメリットも大きいです。

そのため「自分はブライダルフェア行き過ぎかな…」と思っても気にせずに、足を運びましょう。

結婚式は人生の一大イベントなので、自分にぴったりで、納得できる結婚式場を見つけることを最も優先すべきですよ。

ちなみに、商品券キャンペーンや結婚式費用のことを考えると、まず使うべきはハナユメというサイト。

ハナユメはキャンペーンでもらえる商品券が高額だったり、結婚式費用が大幅値引きになる「ハナユメ割」が用意されていたりと、結婚式がとてもお得になりますよ。

→ハナユメの商品券キャンペーンの最新情報をチェックする(公式サイトへ)