ブライダルフェアの持ち物5選!参加前に要チェック

屋外にある挙式会場

ブライダルフェアって何を持っていけばいいの?

初めてのブライダルフェアでは、服装はもちろん、持ち物なども戸惑ってしまいますよね。

ここでは、ブライダルフェアに持っていくといいものを5つ紹介します。

もちろん手ぶらで参加することは可能ですが、ここで紹介する5つのものを持っていくと、よりブライダルフェアを楽しく、有意義に過ごすことができますよ。

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

デジカメ(スマホ)

ブライダルフェアでは、ほぼ必ず挙式会場や披露宴会場を見て回る式場見学が実施されます。

特に大手ホテルやゲストハウスは式場がいくつもあり、そのイメージを全て記憶しておくのは不可能。

そのためデジカメやスマホで写真に残しておき、家に帰ってから検討する際に使いましょう。

式場の広さはもちろん、細部まで残しておくと、後で検討する際に便利です。

 

メモとペン

ブライダルフェアや式場見学で気になったところをメモするのに便利なので持っておきましょう。

式場の雰囲気や、接客、料理の味など、記録しておくことで、他の式場と比較する際に役に立ちます。

また、事前に二人で決めた条件面やポイントはあらかじめメモに残しておくと、フェア当日に慌てる必要がなくなります。

結婚式場探し前に決めておくべきこと!話し合うべき5つのポイント

2018年11月15日

 

カバン

ブライダルフェアに参加すると、必ずパンフレットや料金表などをもらいます。

その持ち帰りで役に立つのがカバンです。

結婚式場のパンフレットは結構重いため、手に持って帰るのは少し疲れてしまいます。

そのためエコバックなどでもいいので、カバンを持っておくと便利!

特に一日に何件もブライダルフェアを回る予定の人は必須のアイテムです。

見積もりなどの書類を入れるクリアファイルもあったほうがベター。

 

他の結婚式場の見積もり

もし、すでに他の結婚式場のブライダルフェアに参加したのであれば、その時にもらった見積書は持参しましょう。

他式場の見積もりを持っているとその場で価格が比較できるほか、見積書を見せることで割引をしてくれることもあります。

総額だけ覚えておくのも一つの手ですが、式場によっては細かいところの料金が全く異なる場合があります。

式場を本決定する前に、値引き交渉は必ず行って契約するようにしてください。

 

印鑑

ブライダルフェアに参加して、決定する際に必要な場合があるので、印鑑も念のため持っておきましょう。

特に遠方からのブライダルフェア参加の場合は、なかなかもう一度式場に訪れるのが難しいかと思います。

いくつかブライダルフェアに参加したり、本命の式場だった場合は印鑑を持っておくと、本契約もスムーズです。

ただ、初めてのブライダルフェア参加や式場見学でいきなり契約数のはおすすめしません。

必ず複数の結婚式場を比較した上で、契約するようにしてください。

結婚式場のゲスト席の装花

ブライダルフェアでの即決は避けよう【後悔しない結婚式場探し】

2018年2月23日

 

まとめ

ここで紹介した5つのものは、特に重いものもなく、持ち運びに苦労することもないので、ぜひ持って行ってください。

特に必要なのはデジカメ(スマホ)ですね。

ブライダルフェアや結婚式場でしか入ることができない場所などもあるので、写真で記録に残しておくようにしましょう。

多くの結婚式場を回って、理想の一件を見つけてくださいね。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年8月】

2019年8月1日
ハナユメのロゴ

ハナユメのキャンペーン!商品券を一番お得に貰う裏技-19年8月

2019年8月9日