ハナユメは「最悪」でデメリットばかり?実際に使ってみた感想

ハナユメウエディングデスクの看板
ハナユメを使って結婚式場探しをしようと思ってるけど、みんなが「最悪」って検索している。。。実際のところはどうなの?

ここでは、このように考えている人に向けて、ブライダル業界に従事していた私が、実際に結婚式場探しでハナユメを使った感想、メリット・デメリットを詳しくお伝えします。

結論から言うと、私自身ハナユメを使ってとてもよかったと思いました。

→ハナユメをチェックしてみる!(公式サイトへ)
※フェア予約で最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中(10/31まで)

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

「ハナユメ 最悪」は本当?

確かにGoogleで「ハナユメ」と検索すると、上記のように「ハナユメ 最悪」で検索している人がいます。

ハナユメを利用する前に、口コミを確認しておきたい人が多いようです。

しかし、私自身ハナユメを使ってとてもよかったと感じています。

理由は「ハナユメはキャンペーンで高額の商品券がもらえる」から。

もちろん、使うにあたってデメリットはありますが、キャンペーンでの商品券の高額さと比べると使うべきだと思っています。

→ハナユメのキャンペーン最新情報をチェックする(公式サイトへ)

 

 

ハナユメは最悪?ゼクシィと比較してみた

 

ゼクシィハナユメ
式場数2500件以上500件以上
エリア全国関東・東海・関西・九州・リゾート
プランなし充実
使いやすさ
アプリありあり
キャンペーン抽選や先着4万円分の商品券・条件クリアでもらえる
相談カウンター64店舗12店舗

 

上記の図がハナユメとゼクシィの簡単な比較表。

式場数や相談カウンターの数ではゼクシィのほうが上回っています。

しかし、商品券がもらえるキャンペーンや独自プラン・割引ではハナユメのほうが上なんです。

少しでも結婚式場探しをお得にしたい・結婚式で節約したいと考えている人はハナユメを使うべきでしょう。

→ハナユメ公式サイトはこちら

 

ハナユメは最悪?デメリットを紹介

ハナユメウエディングデスクの個室2

まずはハナユメを使って感じたよくないポイントをお伝えします。

大きく2点あります。

  • 紹介会場がゼクシィと比べて少ない
  • 対象エリアが限られている

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

紹介会場がゼクシィと比べて少ない

先ほども紹介しましたが、会場数はゼクシィと比べて少ないです。

  • ゼクシィ→2500件以上
  • ハナユメ→500件以上

 

そのため、ゼクシィでは紹介されているけど、ハナユメでは紹介されていないという場合があります。

ハナユメで紹介されていない場合は、ゼクシィを使って予約するといいでしょう。

もちろん、ハナユメのサイトで紹介されていない場合、ハナユメウエディングデスクでも紹介はしてもらえません。

ハナユメとゼクシィの比較については「ゼクシィとハナユメの違いを比較!おすすめはどっち?」の記事をご覧ください。

ゼクシィとハナユメ

ゼクシィとハナユメの違いを比較!おすすめはどっち?

2018年7月25日

 

対象エリアが限られている

上記の紹介されている式場数の少なさに関連しますが、探すことができるエリアがハナユメは限定的です。

  • ゼクシィ→全国各地&海外リゾート
  • ハナユメ→関東・関西・東海・九州・国内外のリゾート地

 

このように、ゼクシィでは全国満遍なく探せることに比べ、ハナユメは都市部に集中。

北海道や東北、甲信越や中国・四国地方で結婚式を考えている人は、ゼクシィやマイナビウエディングを利用して、探すようにしましょう。

もし、あなたがどのウエディングサイトを使えば迷ってしまった場合は「式場探しサイトのおすすめ比較ランキング【決定版】」の記事もおすすめです。

エリアはもちろん、キャンペーンのお得さやサイトの使いやすさで、どのサイトを選ぶべきかお伝えしています。

式場探しサイトのおすすめ比較ランキング【決定版】

2018年9月21日

 

ハナユメは最悪?メリットも大きい!

ハナユメウエディングデスクの装飾品3

デメリットをお伝えしましたが、ちゃんとメリットもあります。

  • キャンペーンの商品券が高額&絶対もらえる
  • 結婚式が安くなる独自プラン・割引が豊富

 

こちらも詳しく見ていきましょう。

 

ハナユメは最悪じゃない①キャンペーンの商品券が高額&絶対もらえる

キャンペーンで高額の商品券がもらえるのはハナユメの一番の魅力。

時期によってもらえる金額は変わりますが、ハナユメを通じてブライダルフェアを予約・参加することで最大3万円以上はもらえます。

ゼクシィでもキャンペーンを実施していますが、金額も低く、さらに先着や抽選の場合がほとんど。必ずもらえるとは限りません。

反対にハナユメは、3件以上の見学・アンケート回答といった簡単な条件をクリアするだけで、必ず商品券がもらえます

結婚式場探しで少しでも得したいならハナユメの利用がおすすめです。

→ハナユメの商品券キャンペーン最新情報をチェックする(公式サイトへ)

 

ハナユメは最悪じゃない②結婚式が安くなる独自プラン・割引が豊富

ハナユメには、結婚式自体が安くなる独自のプランや割引があります。

 

ふたりのスタイルに応じて、結婚式が格安で実現できます。

結婚式で節約をしたいと考えている人は、ハナユメの独自プラン・割引の利用がおすすめです。

→ハナユメで独自プラン・割引をチェックする(公式サイトへ)

 

ハナユメは最悪?利用方法も簡単!

ハナユメウエディングデスクの外観

ここからはハナユメの利用方法を解説します。

ハナユメで結婚式場を探す場合は、大きく二つのパターンがあります。

  • ハナユメのWebサイト
  • ハナユメウエディングデスク

 

ハナユメのWebサイトの利用方法

ハナユメのWebサイトはゼクシィやマイナビウエディングとあまり変わりません。

そのため、使い方はさほど難しくありません。

キャンペーンにエントリー

画像:ハナユメ公式サイト

まずはキャンペーンページにて、エントリーを済ませます。

必要な項目は下記の通り。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

 

エントリーは1分ほどで済むので、忘れないように先に済ませておくといいでしょう。

→ハナユメのキャンペーンに今すぐエントリーする(公式サイトへ)

 

希望エリアで式場を探す

画像:ハナユメ公式サイト

次は結婚式を希望するエリアで会場を絞り込んでいきます。

エリアは下記から選べます。

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 九州
  • 国内リゾート(北海道、沖縄、軽井沢・八ヶ岳)
  • 海外リゾート

 

これらのエリアでの検索のほか、イメージでの絞り込みも可能です。

画像:ハナユメ公式サイト

エリア×イメージで絞り込んで、式場を選んでいきましょう。

 

気になった式場をクリップ・フェア予約

画像:ハナユメ公式サイト

気になった結婚式場があったら、クリップしてお気に入り登録、もしくはブライダルフェア予約をしましょう。

結婚式場の紹介写真は、モデルさんも外国人のため、ある意味見栄えよくできています。

実際の雰囲気を確かめるには、やはり自分の目で確かめるのが一番です。

気になった会場があれば、一度見学してみるのをおすすめします。

→ハナユメ公式サイトはこちら

 

ハナユメウエディングデスクの利用方法

ハナユメウエディングデスク

画像:ハナユメ公式サイト

ハナユメウエディングデスクは、結婚式場探しのプロに無料で対面相談できるサービスです。

希望や予算を伝えることで、二人にあった式場の紹介をしてくれます。ハナユメウエディングデスクの利用方法を説明します。

 

キャンペーンにエントリー

実はハナユメウエディングデスクで結婚式場の紹介を受ける場合も、キャンペーンの適用になります。

そのため、ハナユメウエディングデスクを訪れる前にキャンペーンへのエントリーを行いましょう。

キャンペーンへエントリーを忘れると、商品券がもらえない場合もあるので、忘れずに行なってくださいね。

→ハナユメのキャンペーンにエントリーする(公式サイトへ)

 

ハナユメウエディングの来店予約をする

画像:ハナユメ公式サイト

まずはハナユメのWebサイトからハナユメウエディングデスクの来店予約を実施します。

日時と店舗が決まっていたら、2分ほどで完了しますね。

→ハナユメウエディングデスクの来店予約をする(公式サイトへ) 

 

ハナユメウエディングデスクで希望を伝える

ハナユメウエディングデスクを予約した日時に足を運びましょう。

ふたりで行くのはもちろん、どちらか一人での来店、親と一緒に行くことも可能。

ここでは結婚式に対する希望やイメージ、予算を伝えると良いでしょう。

ヒアリングの後、ふたりの希望に合った結婚式場をいくつか紹介してくれます。

Webサイトだけではわからないことを実際に聞くことができるのはうれしいですね。

 

ハナユメウエディングデスクが代理でフェア予約

ハナユメウエディングデスクでは、ふたりの希望に合った結婚式場を紹介してくれます。

しかし、紹介された会場の中には「ちょっとイメージと違うな・・・」と思うこともありますが、そのような時は紹介を断って問題ありません。

逆に「実際に会場見学したい!」となれば、ハナユメウエディングデスク側でブライダルフェアの予約をしてくれます。

ブライダルフェアに参加できそうな日時を伝えることで、結婚式場とのやりとりは全てお任せです。

 

ハナユメは最悪?よくある質問まとめ

ここからはハナユメの利用にあたってよくある質問をまとめています。

 

ハナユメにアプリはある?

ハナユメにアプリはあります。

アプリで探しても、キャンペーンの対象になるので、通勤時間やちょっとした隙間時間を生かして式場探しをしたい人はダウンロードしておきましょう。

アプリの使い方やダウンロード方法は下記の記事でまとめています。

ハナユメのロゴ

ハナユメのアプリを使って商品券をもらう裏技を紹介【無料です】

2018年1月31日

 

ウエディングデスクの利用は無料?相談に時間はどれくらいかかる?

ウエディングデスクの利用は完全無料です。

また相談にかかる時間は1.5〜2時間程度です。

スケジュールを詰めすぎずに来店することをおすすめします。

ハナユメウエディングデスクの外観

ハナユメの無料相談デスクとは?活用法と店舗一覧

2018年6月6日

 

海外ウエディングや海外挙式にも対応している?

ハナユメでは海外ウエディングの会場探しも可能です。

しかし、ブライダルフェア予約はハナユメウエディングデスクでしかできません。

その他、ハナユメフォトやの申し込みもハナユメウエディングデスクへの来店が必要になります。

→ハナユメウエディングデスクに無料で相談する(公式サイトへ) 

 

ハナユメのキャンペーンで商品券がもらえない場合はある?

キャンペーンで商品券がもらえない場合はあります。例えば下記のような場合。

  • キャンペーンへの登録忘れ
  • 以前にキャンペーンに登録したことがある
  • ブライダルフェアの参加が遅かった
  • アンケートへの回答忘れ
  • ブライダルフェアへ一人で参加してしまった
  • 違うウエディング情報サイトで予約してしまった
  • 引っ越しで住所が変わってしまった
  • 挙式だけ、披露宴(1.5次会)だけの予約をしてしまった(挙式・披露宴の予約が必須)

 

キャンペーンはエントリーだけでなく、ブライダルフェアの予約・来館が必要なので忘れないよう早めに済ませましょう。

最新のキャンペーン情報は下記を確認してください。

ハナユメのロゴ

ハナユメのキャンペーン!商品券を一番お得に貰う裏技-19年8月

2019年8月9日

 

ハナユメは最悪?のまとめ

ハナユメには

  • 紹介している式場数が少ない
  • 対象エリアが狭い

 

などのデメリットはあります。しかし、

  • 商品券が高額&条件クリアで必ずもらえる
  • 独自プランや割引で結婚式自体も安くなる

 

のようなメリットも豊富です。

私自身、ハナユメを使うことで商品券25,000円分をもらうことができました。

もらった商品券は結婚式で必要な装飾品や小物の購入にあて、節約にも繋げることができました。

  • よりお得に結婚式場探しをしたい・・・
  • 結婚式はできる限り節約したい・・・

 

このように考えている人は、ハナユメは十分利用する価値はありますよ。

→ハナユメ公式サイトをチェックする!
※フェア予約で最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン実施中(10/31まで)