ブライダルフェアの選び方ノウハウ!選ぶフェアによって節約も可能

結婚式場の披露宴の小物

ブライダルフェアってたくさんあってどれを選べばいいかわからない・・・

ここではブライダルフェア選びに迷っている方に向けて、どのブライダルフェアを選ぶべきかをお伝えします。

選ぶブライダルフェアによって、結婚式の割引にもつながりますよ。

☑この記事でわかること
①ブライダルフェアはイベントが充実しているのを選ぼう
土日祝日のブライダルフェアは特典や割引があるものも
③GW、お盆、年末年始などの長期休暇のフェアは大規模で狙い目!

 

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

ブライダルフェアの選び方!イベント内容に注目

ブライダルフェアは1つの結婚式場でたくさんの種類を開催しており、フェアによって実施されるイベントが異なります。

ブライダルフェアのイベントは大きく分けるとこちら。

・模擬挙式
・模擬披露宴
・無料試食
・ドレス試着
・演出体験
・ファッションショー
・会場装飾
・会場見学
・引き出物展示
・相談会

これらのなかで、ブライダルフェアによっては開催するイベント・されないイベントがあります。

 

ブライダルフェアの選び方!イベントが多いものに参加を

上記のように、ブライダルフェアではいくつものイベントが用意されているものもあれば、会場見学や相談会のみといったシンプルなものも。

より結婚式場のことを詳しく知りたいのであれば、イベントが多いブライダルフェアに参加しましょう。

多くの時間を使って、結婚式場に足を運び、説明を聞くのですから、あらゆる角度から結婚式場のことを知ることをおすすめします。

 

ブライダルフェアの選び方!長期休暇はイベント多数!

特に年末年始やGW、お盆、3連休といった長期休暇のブライダルフェアは、どの結婚式場も豪華にすることが多いです。

そのため、イベントの数も多く、参加するのにおすすめ。

長期休暇は実施されている結婚式の数も少ないので、快適にブライダルフェアを満喫することができます。

 

ブライダルフェアの選び方!土日祝のフェアは大幅割引が付く場合も

長期休暇と同じく、土日祝に開催されるブライダルフェアも平日に比べて豪華。

イベントの数はもちろん、土日や長期休暇はフェア限定の特典や大幅割引が付いているフェアもあるので注目。

土日が休みの人や時間に余裕がある人は、平日よりも土日祝や長期休暇のブライダルフェアへの参加がおすすめです。

 

ブライダルフェアは事前にネットで予約を

どのブライダルフェアに参加するにしても、必ずネットから予約しましょう。

ゼクシィやハナユメ、マイナビウエディングでは、ネット予約をすることで、商品券がもらえるキャンペーンを実施しています。

ホテルやゲストハウスの公式サイトからの予約や電話予約だと、商品券がもらえるチャンスを逃してしまいます。

そのため、各ウエディングサイトでもらえる商品券の種類や金額をチェックした上で、予約するとお得に商品券をゲットできます。

私自身、ゼクシィとハナユメを使って25,000円分の商品券を手に入れました。

25,000円あれば、会場装飾用の小物や衣装の小物、招待状などのアイテムなどに充てることができ節約につながります。

ブライダルフェアの特典や割引と合わせて、ブライダル情報サイトのキャンペーンを利用してくださいね。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年12月】

2019年9月20日