ブライダルフェアは男一人で行っても大丈夫!注意すべきポイントまとめ

バルーンリリース1

ブライダルフェアに男一人で行こうと思っているんだけど、大丈夫かな?注意点とかある?

ここではブライダル業界に従事したこともある私が、ブライダルフェアに男一人で行けるのか?注意点などを解説します。

結論としましては「男一人でブライダルフェアの参加は問題なくできる」です。

私自身も、ブライダルフェアに男一人で参加した経験があります。

しかし、いくつか注意しておきたいポイントもあるので詳しく解説します。

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

ブライダルフェアは男一人で参加可能

ハナユメウエディングデスクの招待状

ブライダルフェアには男一人で参加可能です。

プランナーさんもふたりで来たカップルと同じように接してもらえ、会場見学もしてもらえます。

私自身も男一人でブライダルフェアに参加しましたが、挙式会場・披露宴会場の案内、見積もりの説明などもいつも通りしてもらえました。

ただし、無料試食についてはカップルで来ることが参加条件になっているブライダルフェアもあるので注意が必要です。

 

ブライダルフェアに男一人で参加する際の注意点

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアに男一人で参加することはできますが、いくつか注意点があるので紹介しておきます。

それが下記の3点。

  • 試食会などのイベントに参加できない場合あり
  • 即決はしない→見積もりは持ち帰って判断を
  • 商品券キャンペーンの適用外になる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

試食会などのイベントに参加できない場合あり

先述の通り、一部の会場やブライダルフェアでは、試食会やドレス試着会のイベント参加には、カップルでの訪問が条件になっている場合があります。

そのため、男一人で参加した場合、試食会や試着会に参加できない場合も。

ブライダルフェア予約時に、条件が記載されているか事前に確認しておきましょう。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアのスケジュールは?どんなイベントがあるの?【実例】

2018年11月12日

 

即決はしない→見積もりは持ち帰って判断を

ブライダルフェアに男一人で参加しても、その場で即決するのは避けましょう。

決定するのは、複数の結婚式場のブライダルフェアに参加し、なおかつ新婦の意見を聞いてからにしましょう。

結婚式場も、写真では綺麗でも実際に見ると雰囲気が違う…ということもあります。

式場を決める前に、見学した会場に必ず新婦を一度連れて行くようにしましょう。

また、結婚式場に再訪する場合は、他の結婚式場でもらった見積もりをお忘れなく。

見積もりがあることで、結婚式費用の価格の交渉がよりしやすくなります。

詳しくは「結婚式の値引きを100万円以上してもらう交渉テクニックまとめ」の記事をご覧ください。

結婚式で使うピンク色のブーケ

結婚式の値引きを100万円以上してもらう交渉テクニックまとめ

2018年10月3日

 

商品券キャンペーンの適用外になる

ゼクシィやハナユメ、マイナビウエディングではブライダルフェアに参加することで高額な商品券がもらえるキャンペーンを実施しています。

しかしキャンペーンの多くが「カップルふたりでの参加」が条件となっているため、男一人で参加した場合は適用外になってしまいます。

商品券キャンペーンを最大限生かすのであれば、ふたりで行くことができるブライダルフェアを、キャンペーンを利用して予約すること。

キャンペーンでは3〜5万円の商品券がもらえるので、利用しない手はありません。

今実施している最新のキャンペーン情報については「ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【最新情報】」の記事をご覧ください。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年12月】

2019年9月20日

 

ブライダルフェアの男一人での参加まとめ

結婚式の待合ルーム

まとめです。

  • ブライダルフェアは男一人でも参加可能
  • その場での即決は避ける・見積もりは持ち帰る
  • 試食会に参加できなかったり、商品券キャンペーンの適用外の場合も

 

ブライダルフェアは男一人でも参加可能。

しかし、試食会に参加できなかったり、商品券キャンペーンの適用外になることもあるので注意が必要です。

また、結婚式場を決定する際には、必ず新婦の同意を得てからにしましょう。

その場で即決しては、結婚式費用を損してしまう場合もあるので、必ずいくつかの結婚式場を見学してからにしましょう。

結婚式場のゲスト席の装花

ブライダルフェアでの即決は避けよう【後悔しない結婚式場探し】

2018年2月23日