結婚式費用をクレジットカードで支払うメリット・デメリット、おすすめカードまとめ

アメックスのクレジットカード
結婚式の費用をクレジットカードで払おうと思うんだけど、デメリットってある?おすすめのクレジットカードがあれば教えて!

ここではブライダル業界で従事していた私が、結婚式費用をクレジットカードで支払うメリット・デメリットについて解説します。

結論からお伝えすると「結婚式費用はクレジットカードで支払うべき」です。

ここからは結婚式費用をクレジットカードで支払うメリットをお伝えしていきますが、特におすすめのクレジットカードが「SPGアメックス」。

SPGアメックスカードの特徴は下記の通り。

  • マリオット系列ホテルでの結婚式の支払いでポイントがもらえる
  • カード継続でマリオットボンヴォイ参加ホテルに無料宿泊が可能
  • 貯まったポイントは宿泊特典やマイルに交換可能

 

これから結婚式はもちろん、新婚旅行や新生活を迎えるふたりにぴったりのカードになっています。

さらに今なら、カード作成後3ヶ月以内に10万円以上の利用するだけで、3万ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施しているので、入会するなら今がチャンスですよ。

→SPGアメックスのキャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)

\結婚式のキャンセル保険ももらえる/

結婚式費用の支払い方法は大きく3つ

結婚式費用を貯蓄する口座

結婚式のお金の払い方は大きく3つに分かれます。

  • 現金振り込み
  • 現金の手渡し
  • クレジットカード

 

それぞれの支払い方法のメリット・デメリットを見ていきましょう・

 

現金振り込み

銀行ATMや郵便局を通じての振り込みになります。

  • メリット:式場まで行く必要がない
  • デメリット:振り込み手数料がかかる

 

メリットとしてはお金を払うために結婚式場に行く必要がない点があります。

一方で振り込み手数料がかかってしまうというデメリットも。

結婚式の費用にもよりますが、金額によっては振り込み手数料も多くなってしまいますよね。

 

現金の手渡し

結婚式場にて直接手渡しで払う方法もあります。

  • メリット:振込先の間違いがなく安心・手数料がない
  • デメリット:多額の現金を持ち歩く必要がある

 

振り込みの場合、振込先を間違えてしまうことも起こりえます。一方で、現金手渡しであれば、そのミスはないですよね。

しかし、多額の現金を持ち歩くのは少し怖さもあります。

式場に着くまでに落としたらどうしようと不安に感じる花嫁も多いようです。

 

クレジットカード

結婚式の支払いで最もおすすめするのがクレジットカード払い。

  • メリット:支払いでポイントやマイルが貯まる、実質後払いにできる
  • デメリット:利用できる式場がまだ少ない、上限を引き上げる必要あり

 

振り込みや手渡しと比べ、クレジットカード払いに対応している式場がまだ少ないのはデメリットですが、少しずつ増えています。

クレジットカード払いのメリットは支払いでポイントやマイルが付与される点。

多額のお金がかかる結婚式だからこそ、ポイント還元をしっかり受けたいですね。

 

結婚式費用をクレジットカード払いするメリット

夫婦共通のキャッシュカード

ここからは結婚式の費用をクレジットカード払いするメリットをより詳しくお伝えしていきます。

  • マイルやポイントが貯まる
  • 支払いを実質後払いできる

 

それぞれ見ていきましょう。

 

マイルやポイントが貯まる

クレジットカードで結婚式費用を支払うことでマイルやポイントが貯まります。

例えばポイント還元率が1%で、結婚式費用が300万円だった場合、下記のように。

  • 300万円の支払い→3万円分のポイント

 

支払いにカードを使うだけで、3万円分得するということになります。

現金振り込みではポイントが付与されるどころか、振込手数料がかかってしまいます。

クレジットカード払いができる結婚式場であれば、迷わずクレジットカードを選択しましょう。

 

支払いを実質後払いできる

結婚式の費用の支払いは、ほとんどの場合が「前払い」になります。

しかし、クレジットカードを使うことで、実質の支払いが結婚式の後になります。

例えば、1/15に結婚式を行う場合…

  • 一週間前の1/8に支払い(クレジット)→2月末引き落とし

 

引き落とし日までに時間があるので、お祝儀を集計してからカードの引き落とし口座に入れておくことができます。

現金での前払いだと、事前に数百万円を用意し、式場に払っておく必要があるので多額の貯金が必要になります。

一方でクレジットカード払いであれば、お祝儀をもらった後に支払えるので、貯金もそこまで必要になりません。

後払いにできるのもクレジットカード払いの大きなメリットです。

 

結婚式費用をクレジットカード払いするデメリット

結婚式費用を払うクレジットカード

一方で結婚式費用をクレジットカード払いするデメリットもありますよ。

  • クレジットカード払いできる会場が少ない
  • 上限を一時引き上げする必要がある

 

それぞれ解説します。

 

クレジットカード払いできる会場が少ない

結婚式の支払い方法は現金での支払いがまだ主流になっています。

対応している式場が増えつつありますが、まだクレジットカード払いができる式場は少ないのはデメリット。

クレジットカード払いしようと思ったのに使えなかったらショックですよね。

そのため、クレジットカード支払いができるかはブライダルフェア参加時に確認しておくといいでしょう。

事前に聞いておくことで、支払い時に慌てることがなくなります。

また、ブライダルフェアに参加する場合は、ウエディングサイトが実施している商品券のキャンペーンを活用するとさらにお得です。

無料のブライダルフェアに参加するだけで、数万円分の商品券や電子マネーギフトがもらえますよ。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【21年4月】

2021年4月1日

 

上限を一時引き上げする必要がある

結婚式の費用をクレジットカード一枚で支払う場合、カードによっては上限を引き上げる必要があります。

特に年会費無料で、上限が100万円以下のクレジットカードの場合、結婚式費用全ての支払いは難しいですよね。

クレジットカードの上限引き上げはできますが、サポートデスクに電話する必要があるなど、手間がかかってしまうデメリットも。

一時引き上げの方法については下記にて解説しているので、参考にしてくださいね。

夫婦共通のキャッシュカード

結婚式費用をクレジットカードで支払う際の一時引き上げの方法

2020年12月16日

 

結婚式費用の支払いにおすすめのクレジットカード3選

アメックスのクレジットカード

ここからは結婚式費用の支払いにおすすめのクレジットカードをお伝えします。

  • SPGアメックス
  • 楽天カード
  • イオンカード

 

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

SPGアメックス

結婚式費用の支払いに最もおすすめしたいのがSPGアメックス。

ポイントの還元率も高く、受け取ったポイントもマイルへの交換や、高級ホテルへの宿泊に利用できます。

  • 年会費は3万4100円(家族カードは1万7050円 ※税込)
  • 旅行保険付き(海外で最高1億円)
  • 国内28空港・海外2空港のラウンジが利用できる(同伴者1名まで無料)
  • クレジット利用で100円につき3ポイント付与(マリオット系列のホテルでは2倍の付与)
  • カード継続で国内外のマリオットボンヴォイ参加の高級ホテルに毎年無料で宿泊できる

 

特に注目すべきは、継続保有で年に一度高級ホテルに無料宿泊できる点。

毎年やってくる記念日を豪華なホテルで過ごすことが可能です。

今ならカード入会&利用でポイントがもらえるキャンペーンもやっているので、作るなら今がチャンスですよ。

→SPGアメックスのキャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)

結婚式支払い用のクレジットカード

SPGアメックスで結婚式の支払いをするメリット3選【新婚夫婦向け】

2020年12月9日

 

楽天カード

クレジットカードに年会費を払いたくないふたりは、楽天カードがおすすめ。

付与される楽天ポイントの使い道が多いのも魅力です。

  • 年会費は無料
  • 楽天ポイントが100円の利用につき1ポイント貯まる
  • 楽天市場や楽天ブックスでの利用は還元率3%に

 

日常的にも使いやすいカードのため、一枚持っておくといいでしょう。

→楽天カードのキャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)

楽天カード

結婚式の支払いを楽天カードでするメリット・注意点

2020年12月12日

 

イオンカード


イオンやマックスバリュで有名なイオンのクレジットカードも、支払いでポイントが貯まるのでおすすめ。

  • 年会費無料
  • クレジットカードの利用でときめきポイントが貯まる
  • ときめきポイントはWAONに交換可能

 

貯まったポイントをWAONに交換して使うことで、日用品の節約に繋がりますよ。

→イオンカードを無料で発行する(公式サイトへ)

イオンカードセレクト

イオンカードで結婚式の支払いをするメリットや注意点まとめ

2021年1月12日

 

結婚式費用をクレジットカードで支払うメリット・デメリットまとめ

結婚式支払い用のクレジットカード

結婚式費用をクレジットカードで支払うメリットとデメリットを見てきました。

メリットがこちら。

  • マイルやポイントが貯まる
  • 支払いを実質後払いできる

 

デメリットがこちら。

  • クレジットカード払いできる会場が少ない
  • 上限を一時引き上げする必要がある

 

多額のお金が必要な結婚式だからこそ、支払いをクレジットカードで行うことで、マイルやポイントが多く付与されます。

現金払いだと、付与どころか振込手数料がかかってしまうので、できるかぎりクレジットカード払いを選択しましょう。

クレジットカードは発行まで時間がかかる&結婚式の支払い日の1ヶ月前には一時引き上げを行なっておく必要があるので、早めに作っておくといいでしょう。

特におすすめのクレジットカードは、継続して保有することで毎年高級ホテルに無料宿泊できるSPGアメックス。

支払いで貯まるマリオットボンヴォイポイントが、マイルへの交換や宿泊ルームのランクアップに使えたりと、新婚旅行や結婚記念日の利用に便利なのが魅力です。

今ならカード入会&利用でポイントがもらえるキャンペーンを実施しているので、早めに作って結婚式の支払いに備えておいてくださいね。

→SPGアメックスのキャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)