結婚式場探しで疲れた…とならないための3つの注意点

結婚式場に並ぶ装花

結婚式場探しって、なんだか疲れそう・・・

結婚式場探しは、実際とても体力を使います。

結婚式場探しの最中に「疲れた」と感じ、式場探し自体を諦めてしまう人も多くいます。

ここでは、結婚式場探しに「疲れた」とならないために押さえておくべきポイントをお伝えします。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年10月】

2019年9月20日

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

結婚式場探しで疲れたを防ぐ3つのポイント

結婚式場探しに疲れたとならないためには、下記3つを覚えておきましょう。

  • 結婚式に必要なポイントを整理しておく
  • フェア参加は一日1〜2件までにする
  • 結婚式場探し相談カウンターに頼る

 

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

結婚式場探しで疲れたを防ぐためのポイント①結婚式に必要なポイントを整理しておく

結婚式場探す前に、ふたりの希望をしっかり整理しておきましょう。

最低限整理しておくべきポイントは下記の5つ。

  • 結婚式の時期
  • 結婚式の場所(エリア)
  • 結婚式の招待人数
  • 結婚式の予算
  • 結婚式の形式

 

ふたりのなかでこれらを決めておかないと、結婚式場探しの際に、条件が異なる見積もりがいくつも出てきます。

たくさんの見積もりをもとに、営業されることになるので、結婚式場探しに疲れる要因になりますよね。

まずは、時期、場所、招待人数、予算、形式をふたりで決めておきましょう。

詳しくは「ブライダルフェアの前に二人で決めておくべき5つのポイント」の記事も参考にしましょう。

結婚式場探し前に決めておくべきこと!話し合うべき5つのポイント

2018年11月15日

 

結婚式場探しで疲れたを防ぐためのポイント②フェア参加は一日1〜2件までにする

結婚式場探しで参加するブライダルフェア。

ブライダルフェアは一回でおよそ2〜3時間は最低かかるようになっています。

試食や式場見学、最後はプランナーから見積もりをもとに営業もあるので、長時間かかるのです。

そのため、フェアの参加は1日1件、多くても1日2件にしておきましょう。

1日に3件回ろうとすると、ヘトヘトになってしまい、冷静に見積もり比較ができなくなる恐れもあります。

複数の結婚式場を見学することはおすすめですが、必ず日程をいくつかに分けて回るようにしましょう。

結婚式場の披露宴の装花

式場見学の所要時間はおよそ3〜4時間!予定の組み方に注意

2018年2月19日

 

結婚式場探しで疲れたを防ぐためのポイント③相談カウンターに頼る

ハナユメウエディングデスク

出典:ハナユメ公式サイト
 

「いくつも結婚式場を回って疲れたくない!」

そう考えている人は、結婚式場探し相談カウンターに一度相談するのもおすすめ。

相談カウンターでは、結婚式のプロが無料でふたりの式場探しをサポート。

ふたりの希望やイメージを聞いた上で、ぴったりの結婚式場を案内してくれます。

自分たちでやみくもに結婚式場を探すより、より効率的に理想の結婚式場に出会えることが可能。

ゼクシィ相談カウンターやハナユメウエディングデスク、マイナビウエディングサロンがありますが、特におすすめはハナユメウエディングデスク

理由としては、式場探しのキャンペーンで最大3万円以上の商品券がもらえることに加え、結婚式費用が大幅割引になるハナユメ割が適用になるから。

そのため、どの相談カウンターを使うか迷った時は、ハナユメウエディングデスクのほうがお得に結婚式場探しができます。

→ハナユメウエディングデスクの詳細をチェックする 

 

結婚式場探しで疲れたとならないためのポイントまとめ

まとめです。

楽しいはずの結婚式場探しで、疲れてしまうなんてもったいない!

  • 結婚式に必要なポイントを整理しておく
  • フェア参加は一日1〜2件までにする
  • 結婚式場探し相談カウンターに頼る

 

楽しみながら結婚式場探しができるよう、上記3つのポイントを意識して、式場探しに臨んでくださいね!

 

【他のお役立ち記事はこちら】

ハナユメウエディングデスクの外観

結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?

2018年4月25日
ハナユメのロゴ

ハナユメのキャンペーン!商品券をお得に貰う裏技【19年10月】

2019年9月2日