ブライダルフェアにプロポーズ前に行くのっておかしい?

結婚式で手を取り合う新郎新婦

ブライダルフェアに行こうと思っているんだけど、プロポーズ前に行っても大丈夫?

ここではブライダル業界に従事した経験もある私が、ブライダルフェアにプロポーズ前に行ってもおかしくないのかお伝えします。

結論からお伝えすると、ブライダルフェアにはプロポーズ前に行っても問題ありません。

下記で詳しくお伝えしていきますね。

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

ブライダルフェアにプロポーズ前に行くことはできる

アットホームな披露宴会場

ブライダルフェアにはプロポーズ前に行っても問題ありません。

「今後結婚を考えている」
「結婚式にどれくらいお金がかかるか知りたい」

このような状況のふたりであれば、ブライダルフェアに参加することは可能です。

早めに結婚式にかかる費用や、準備すべきことを知ることで、後々の準備がとても楽になりますよ。

ブライダルフェアに行く前には、ふたりで5つの決めごとをしていくと、見学がスムーズです。

ブライダルフェアに参加する前には「ブライダルフェアの前に二人で決めておくべき5つのポイント」の記事をお読みいただくことをおすすめします。

 

ブライダルフェアにプロポーズ前に行くメリット

結婚式場のゲスト席の装花

ブライダルフェアにプロポーズ前に行くメリットとして下記の2つがあげられます。

  • より結婚や結婚式のイメージが具体的になる
  • 結婚式の費用や空き情報が知れる

 

ブライダルフェアに参加することで、結婚式のイメージがより明確になり、さらに詳しい費用まで知ることができます。

事前にどれくらいお金がかかるか知っておくと、結婚式までの貯金の計画も立てられますよね。

また、人気の結婚式場であれば、曜日によっては先の日程でも埋まっている可能性があります。

もしすでにお目当ての結婚式場があるのであれば、空き情報を確認する意味でも、プロポーズ前にブライダルフェアに参加するのはありです。

 

ブライダルフェアにプロポーズ前に行くデメリット

結婚式場に飾ってある花

反対にデメリットもあります。それが下記の2つ。

  • 「結婚したい」ことを相手に暗に知らせることになる
  • 結婚式場側から営業や勧誘を受ける

 

プロポーズをする前にブライダルフェアに行くと、相手に「結婚したい」ということを伝えることと同義です。

なかには、そのままプロポーズせずに結婚式を挙げてしまったという例もあります。

プロポーズが必要かどうかはふたりの関係次第ですが、「けじめが必要」と考えているのであれば、プロポーズ後にブライダルフェアに参加しましょう。

また、ブライダルフェアに参加すると、結婚式場から営業や勧誘を受けることになります。

結婚式を挙げるかどうかまだ決めていないというふたりは、断るのも少し大変に感じるかもしれません。

ブライダルフェアでの勧誘や営業の断り方は「ブライダルフェアで契約しないのは失礼?しつこい営業や勧誘の断り方」の記事をお読みください。

 

ブライダルフェアに行くタイミングは結婚式の半年〜1年前

結婚式の新郎新婦の足元

ブライダルフェアにはプロポーズ前に行くことは可能です。

しかし、結婚式を挙げると決めておいてブライダルフェアに行くのであれば、結婚式を実施する半年〜1年前がベスト。

多くのカップルが結婚式場を半年〜1年前に予約するため、空きもあり、予約もしやすい時期になります。

もし予約することまで考えてプロポーズ前にブライダルフェアに行くのであれば、結婚式を実施する半年〜1年前を狙って行くようにしましょう。

ブライダルフェアの予約は、ウエディング情報サイトが実施している商品券キャンペーンを利用すると、高額な商品券がもらえます。

特にハナユメのキャンペーンでは他のサイトよりも高額な商品券がもらえ、さらに「ハナユメ割」で結婚式自体の費用が格安になるのでおすすめです。

ハナユメのロゴ

ハナユメのキャンペーン!商品券をお得に貰う裏技【19年12月】

2019年9月2日

プロポーズ前にブライダルフェアに参加する場合でも、キャンペーン情報は必ずチェックして予約するようにしてくださいね。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年12月】

2019年9月20日