前撮りはどこですべき?屋内・屋外、ロケーションやエリアを解説

結婚指輪をつけたカップル

前撮りってどこですべきかな?屋外の方がいいのか、それとも屋内のスタジオの方がいいのか。。。

ここではブライダル業界で従事していた私は前撮りをどこでするべきか、決め方について解説します。

前撮りをどこでするかは下記の順番で決めていくといいでしょう。

  1. 屋内・屋外どちらにするか選ぶ
  2. ロケーションを選ぶ(海辺?森林?街並み?)
  3. エリアを選ぶ(国内?海外?)

 

この順番で決めていくと、スムーズに決まりますよ。それぞれ解説していきますね。

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

前撮りはどこでする?まずは屋内か屋外を選ぼう!

前撮りを実施する際に、まず選ぶべきは屋内スタジオ撮影か、屋外ロケーション撮影か、いづれかを選ぶことです。

 

前撮りはどこ?スタジオ撮影のメリット・デメリット

ドレス衣装

前撮りで、最も多く選ばれているのが屋内のスタジオ撮影。

写真スタジオはもちろん、結婚式場にも写真スタジオが併設されているので、気軽に前撮りを叶えることができます。

屋外での撮影と比べて、料金も安く、天候にも左右されないのが魅力です。

ただし、写真に個性が出しにくく、写真のポーズもバリエーションが少なくなってしまうため、アルバムを作りにくいのがデメリットです。

  • メリット:料金が安い、天候に左右されない
  • デメリット:写真にオリジナリティを出しにくい

 

前撮りをスタジオ撮影にするデメリットとメリットを解説

2019年9月26日

 

前撮りはどこ?ロケーション撮影のメリット・デメリット

結婚式の新郎新婦と夕焼け

屋内スタジオ撮影以外に、前撮りの写真にこだわりたい人が選ぶのが、屋外のロケーション撮影。

公園や街中以外に、森やビーチなど、ふたりが好きな場所で撮影することができます。

メリットとしては、写真に個性が出しやすいこと。他のカップルが撮影した写真とはかぶりませんね。

前撮りの写真だけでアルバムを作ることができたり、結婚式場の装飾に使うことも可能です。

デメリットとしては、スタジオ撮影より料金が高くなること。

また、撮影時間が長くなるため、体力の負担も大きいです。天気によって順延する場合もあるため、予約時は要注意です。

  • メリット:写真に個性が出せる、アルバムや式場装飾に便利
  • デメリット:料金が高い、撮影が長くなる、天候に左右される

 

結婚式のバルーンリリース

前撮りをロケーション撮影でするデメリットとメリットを解説

2019年9月26日

 

前撮りはどこ?おすすめの撮影ロケーションを解説

結婚式で使うピンク色のブーケ

前撮りをする場合、撮影スポットを選ぶ必要があります。多くのカップルが下記の5パターンから選択しますよ。

  • 屋内スタジオ
  • 森林・公園
  • 街並み(観光地)
  • 国内リゾート
  • 海外リゾート

 

森林や公園、街並みであれば結婚式場の近くや、写真スタジオの近くで実施可能。

国内・海外のリゾートエリアのビーチで撮影するカップルもいます。

それぞれのロケーションの魅力や選び方の注意点について「結婚式の前撮りのロケーション!おすすめ5タイプを紹介!」の記事で詳しく解説しています。

結婚式場のガーデンに佇む新郎新婦

結婚式の前撮りのロケーション!おすすめ5タイプを紹介!

2019年9月3日

 

前撮りはどこ?おすすめエリアを解説

池を望む結婚式場

結婚式の前撮りを屋外で実施する場合、撮影エリアを選ぶ必要があります。

結婚式場の近くでもいいですが、新婚旅行を兼ねてリゾート地を選ぶカップルも。

国内でおすすめなのは下記の4エリア。

  • 沖縄
  • 京都
  • 北海道
  • 東京

 

いずれも撮りたい写真によってエリアを選ぶといいでしょう。

また、海外で前撮りすることもできますよ。新婚旅行ついでに思い出の写真を残して、式場で飾るとゲストもびっくりです。

海外で前撮りにおすすめのエリアは下記になります。

  • ハワイ
  • フランス
  • バリ島
  • 上海

 

前撮りを国内のリゾートエリア、海外で実施する場合の注意点や、それぞれのエリアの魅力については「前撮りのおすすめエリアまとめ!人気スポットをまるごと紹介」の記事で解説しているので、チェックしてくださいね。

結婚式場のガーデンに佇む新郎新婦

前撮りのおすすめエリアまとめ!人気スポットをまるごと紹介

2019年10月2日

 

前撮りはどこですべき?まとめ

結婚指輪をつけたカップル

前撮りはどこですべきか?についてのまとめです。

流れとしては下記のように選ぶといいですよ。

  • 屋内・屋外どちらにするか選ぶ
  • ロケーションを選ぶ(海辺?森林?街並み?)
  • エリアを選ぶ(国内?海外?)

 

まずは屋内でするか、屋外のロケーション撮影をするか決めましょう。

屋外での撮影を希望する場合、次は撮影ロケーションを選んでいきます。海辺、緑いっぱいの森林、大都会の街並み…ふたりの好きなロケーションを選びましょう。

最後に撮影エリアの選択を。写真スタジオの近くはもちろん、新婚旅行を兼ねて国内・海外のリゾート地に行くのもおすすめです。

今回ご紹介した前撮りの選び方に沿って、後悔しない前撮りを行なってくださいね。

結婚式場の装飾品

前撮り業者の選び方と予約方法!【2つのタイプで解説】

2019年9月19日