前撮りのドレス(洋装)撮影の小物まとめ!結婚式にもお役立ちアイテム

結婚式で使う和装用のアイテム

前撮りをドレス(洋装)でやる予定なんだけど、小物アイテムって用意した方がいい?何があれば写真映えするかな?

ここではブライダル業界で従事した私が、前撮りをドレス(洋装)で実施する場合に持ち込むべきおすすめの小物アイテムを紹介します。

リーズナブルに手に入るアイテムや、簡単に自分で作ることができる物もあるので参考にしてくださいね。

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

前撮りのドレス(洋装)用のおすすめ小物5選

前撮りをドレス(洋装)でする場合の、おすすめ小物アイテムは下記の5つ。

  • 運命の赤い糸
  • フォトプロップス
  • ガーランド
  • ウエディングバルーン
  • リボンワイズ

 

それぞれ紹介しますね。

 

運命の赤い糸

https://www.instagram.com/p/BTHBxn6g9s2/

赤い糸に、針金を通して形を作ると簡単にできるDIYアイテムの運命の赤い糸。

洋装での前撮りはもちろん、和装でも使うことができますね。

特に人気なのは「LOVE」の文字を使った赤い糸。

両端ふたりの指につけて使うことで、前撮りの写真のクオリティがアップしますね。

 

フォトプロップス

結婚式場の装飾品

結婚式当日にゲストテーブルに置かれることもあるフォトプロップス。

前撮りだけでなく、結婚式当日にゲストに使ってもらって撮影ができるなど、何回も使うことができる便利アイテムです。

百均に売っているアイテムで自作できるので、費用を節約しながら、写真を賑やかにできるおすすめアイテムです。

ゼクシィのアプリダウンロードキャンペーンなどで無料でプレゼントされることもあるので、ぜひチェックしましょう。

ゼクシィのキャンペーンで商品券やプレゼントをもらう方法【19年12月】

2019年9月20日

 

ガーランド

結婚式場の装飾品

結婚式場の装飾品でもよく見かけるガーランドも、比較的DIYしやすいアイテムです。

ふたりで持ちながら撮影すると、写真映えすること間違いないですね。

特に人気なのは「JUST MARRIE」の文字入れをするパターン。

両端に紙コップをつけて、お互いの耳につけながら撮影するなど、汎用性も広い小物アイテムです。

 

ウエディングバルーン

特にドレスに似合う前撮りの小物がウエディングバルーン。

通常のバルーンに名前を入れて、ふたりで持ちながら撮影することができます。

バルーンを取り入れるだけで、写真の華やかさが一層増しますね。

費用もそこまで高くないので、おすすめです。

 

リボンワイズ

結婚式の退場シーンなどでよく見かけるリボンワイズも、前撮りグッズにおすすめ。

ふたりそれぞれが好きな色のリボンワイズを持ちつつ、ポーズを決めると、それだけで賑やかな一枚に。

持ち手をキュートにアレンジするなど、作るのも簡単です。

前撮りで使った後は、挙式の後にゲストに持ってもらうのもありですね。

 

前撮りのドレス(洋装)の小物に持込料はほぼかからない

結婚式の貯金

前撮りで小物を持ち込む場合、持ち込み料はかからないことがほとんど。

そのため、写真をより賑やかに、華やかにしたい場合は、どんどん自作して持ち込むようにしましょう。

前撮りに小物を持ち込む場合は、前撮りで何枚の写真を撮影するか事前に確認を。

枚数に応じて、自作する小物アイテムを決めておかないと、作り損になってしまうこともあります。

 

前撮りのドレス(洋装)の撮影に費用はいくらかかる?

前撮りをドレス(洋装)で撮影する場合、費用の相場平均は11万円。

しかし、撮影を屋内・屋外でするか、撮影枚数を何枚にするかによって変化します。

前撮りの費用の平均については「結婚式の前撮りの費用平均はいくら?安くするコツも紹介!」の記事で解説しています。

ドレス衣装

結婚式の前撮りの費用平均はいくら?安くするコツも紹介!

2019年9月2日

 

また、前撮りで節約をするなら、洋装でなく、和装がおすすめ。

和装でやることで、結婚式の費用の節約に繋がるんです。

詳しくは「結婚式の前撮りは和装がお得!おすすめする理由3選」の記事をご覧ください。

結婚式の前撮りは和装がお得!おすすめする理由3選

2019年8月30日

 

前撮りのドレス(洋装)のおすすめ撮影スポットは?

池を望む結婚式場

前撮りをドレスで撮影する場合、おすすめは屋外のロケーション撮影。

特に海辺や森など、自然に囲まれた環境ではドレス姿が一層映えますね。

国内だけでなく、海外でウエディングドレス姿を残すのも、新婚旅行も兼ねていい思い出になりますよ。

結婚式の前撮りをどこですべきかは「前撮りはどこですべき?屋内・屋外、ロケーションやエリアを解説」の記事をお読みください。

結婚指輪をつけたカップル

前撮りはどこですべき?屋内・屋外、ロケーションやエリアを解説

2019年10月4日

 

前撮りのドレス(洋装)の撮影はいつすべき?

結婚式場のガーデンで寄り添新郎新婦

前撮りをドレス姿でする場合、いつの時期や時間帯にするかも重要なポイント。

時期によっては曇り空が多く写真映えしないなど注意点があります。

また、時間帯によっては残る写真の印象がかなり変わるので、特にロケーション撮影を希望する場合は時間帯にも注意しましょう。

前撮りをいつすべきかについては「結婚式の前撮りはいつがベスト?時期や時間帯、期限を解説!」の記事で、時期や時間帯、期限をまとめてお伝えしています。

前撮りはいつがベスト?シーズンや時間帯、期限を解説!

2019年8月28日

 

前撮りのドレス(洋装)のおすすめ小物アイテムまとめ

結婚式で使う和装用のアイテム

前撮りをドレスで実施する場合の、おすすめの小物アイテムは下記になります。

  • 運命の赤い糸
  • フォトプロップス
  • ガーランド
  • ウエディングバルーン
  • リボンワイズ

 

いずれも材料を100均で揃えることができたり、自作でアレンジもしやすいので、簡単に作ることができますよ。

前撮りに小物を持ち込む場合、ほとんどが持ち込み料不要です。

小物アイテムがあるかないかで、残る写真の印象もかなり変わるので、賑やかさを考えるなら自作して持ち込んだ方がいいですね。

気になるアイテムを自作して、思い出に残る一枚を残してくださいね。