結婚式の費用は季節によって変わる?安めの時期はある?

結婚式場の披露宴のメインテーブル

少しでも安く結婚式を挙げたい…

あなたはそのように悩んでいませんか?

実は、結婚式は時期によっては高い時もあれば、安い時もあります。

ここではシーズン別に金額が高くなる季節をランキング形式でお伝えします。

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

1位:秋(10月〜11月)

年間で最も高い時期は秋になります。

理由としては、下記のような事情があります。

・気候が穏やかで過ごしやすい(スーツも暑くない)
・3連休が頻発している
・11月22日(いい夫婦の日)もある
・春と違って引越しや異動が少ない

秋の結婚式は、ゲストも快適に過ごせることから人気です。

またガーデン付きや、海が近い結婚式場は自然を生かした披露宴や挙式も可能なため人気が高め。

春も人気なのですが、実は秋は異動や引越しが春と比べると少ないため、ゲストも落ち着いたなか結婚式に参加ができるのです。

数多くの夫婦が秋シーズンの予約をするため、自然と結婚式も高くなる傾向にあります。

 

2位:春(3月〜5月)

秋の次に高いシーズンは春になります。

理由は下記の通り

・気候が穏やかで過ごしやすい(スーツも暑くない)
・自然を生かした結婚式が可能

秋シーズンと同様に、春も気候が穏やか。

そのため、ゲストもゆっくり過ごせたり、屋外の会場を使うことができるため、人気のシーズンになります。

特に、桜が見ごろの3月末〜4月初旬は秋シーズンを凌ぐほどの人気の時期

その反面、GWあたりはゲストが長期旅行に行き出席できる人が少なくなる傾向に。

新郎新婦もあえてGWに結婚式をしようと考えないため、そこまで高くない時期になります。

 

3位:冬(12月〜2月)

春シーズンの次に安くなるのは、冬シーズン。

安くなる理由としては下記になります。

・寒い(雪に注意)
・風邪やインフルエンザの流行
・リゾート会場などは雰囲気が出ない
・年末年始などの連休がある

冬の時期は、寒くなったり、風邪やインフルエンザが流行するため結婚式を挙げるカップルが極端に少なくなります。

また、屋外ガーデンやビーチなどを併設する式場は、寒さでその立地を行かせないため、カップルもなかなかそのシーズンに申し込むのを避けがちに。

逆に季節があまり気にならないホテルウエディングなどを選ぶ人が多くなります。

年末年始の時期は、結婚式を挙げる人もいないため、特に安くなる傾向になっています。

 

4位:夏(7月〜9月)

最も安いのは、夏シーズンになります。

・暑い(スーツ着てられない)
・暑くて屋外も使えない
・連休も少ない

夏の時期に最も気になるのは、その暑さ。

スーツを着るゲストのことを考えると避ける人も多いようです。

また、海沿いリゾート会場などは見る分には雰囲気は出ますが、実際、外で何か余興をしようと考えても、やはり暑すぎて避ける人が多いようです。

連休も秋や冬に比べると少ないため、実施する人はそこまで多くありません。

狙い目があるとすると、残暑が残る9月。

9月は割と安めの料金かつ連休も多いため、実施できる日も自然と多いです。

 

ジューンブライドの6月は人気?

ジューンブライドと言われる6月ですが、実はそこまで人気はありません。

理由としては…

・暑い
・梅雨の時期である

ことが挙げられます。

梅雨の時期は、ゲストの移動も一苦労に。

また、快適に過ごすのが難しいため、カップルも避けがちです。

あえて6月に実施するのであれば、梅雨入り前の初旬に実施するのがおすすめです。

 

まとめ

結婚式の費用は、下記のような順で高くなっています。

1位:秋
2位:春
3位:冬
4位:夏

そのため、もし結婚式を少しでも安く挙げたいと考えるなら、冬や夏がおすすめです。

しかし、春や秋でも平日や日曜の実施で、金額がぐっと下がることがあります。

ふたりの予算に合わせて、結婚式を実施する日を決めていきましょう。

 

その他のお役立ち記事

ゼクシィとハナユメ

ゼクシィとハナユメの違いを比較!おすすめはどっち?

2018年7月25日
ハナユメウエディングデスクの外観

結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?

2018年4月25日
ハナユメのロゴ

ハナユメのキャンペーン!商品券を一番お得に貰う裏技-19年8月

2019年8月9日