結婚式の料理の値引きはできる?

結婚式の料理

結婚式で料理の値引きってできるの?あらかじめコースで決まっているからできない?

ここではブライダル業界で従事したこともある私が、結婚式の料理の値引きに付いてお伝えします。

結論からお伝えすると「結婚式の料理の値引きはできるけど、避けたほうがいい」です。

詳しく見ていきましょう。

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

結婚式の料理の値引きはできる

結婚式のメイン肉料理

結婚式で提供される料理。多くの場合、料理はコースが決まっていますが値引きは可能です。

私が結婚式を実施した際は、料金別の3つのコースから選べました。

  • コース①:9000円
  • コース②:12000円
  • コース③:15000円

 

そのほか、フルオーダーコースで18000円〜もありましたが、多くの人が選ばないでしょう。

料理については、結婚式場ではあらかじめコースが決まっていますが、品数を調整したり、メインだけランクを上げるなどして、自分好みにアレンジすることができるのです。

この法則を使うと、結婚式の料理の値引きは可能ですね。

 

結婚式の料理を値引きする方法

結婚式の料理を値引きするには、「最低ランクのコースを選び、品数を減らす」です。

例えば、結婚式に100人を招待し、一番ランクの低い9000円のコースを選ぶと、料理だけで90万円になります。

品数を一つ減らし、1000円節約すると、それだけで10万円の節約。

10万円あれば、前撮りが追加できるので、わりと大きな金額です。

もちろん、12000円のコースを選び、前菜だけ一つ下のランクのコースのものに変えるなどして、11000円にすることも可能。

ほとんどの結婚式場で料理のコースアレンジは可能ですが、できない会場もあるため、まずはブライダルフェアで確認しましょう。

 

結婚式の料理の値引き以外の方法は?

結婚式場の披露宴_料理

ちなみに、結婚式の料理の値引きは、とても簡単かつ大幅値引きが可能です。

しかし、料理のランクを落とす=ゲスト満足度を下げることになるので、おすすめはしません。

結婚式の値引きは料理以外の部分で行うのがおすすめ。

例えば、ペーパーアイテムは自作する、プロフィールムービーを手作りにする、結婚式の時期や日取りで節約するなど。

具体的な結婚式の値引き方法については「結婚式の費用がない!貯金なしの場合の節約法10選」や「結婚式の値引きを100万円以上してもらう交渉テクニックまとめ」の記事に詳しく書いているので、ご覧ください。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年8月】

2019年8月1日

 

結婚式の料理の値引きまとめ

結婚式の料理

結婚式の料理の値引きは、コースの料理をアレンジしたり、品数を減らすことでできます。

しかし、料理のランクを落としたり、品数を減らすことはゲスト満足度を下げることに直結するため、避けるべきでしょう。

結婚式の値引きは、料理以外でも十分可能です。

先ほど紹介した「結婚式の値引きを100万円以上してもらう交渉テクニックまとめ」の記事を参考にしつつ、式場側と交渉しましょう。

もっとも簡単な節約法は、ブライダルフェア予約時にウエディングサイトの「ハナユメ」を使うこと。

ハナユメを使うことで、結婚式が格安になる「ハナユメ割」が適用になり、結婚式費用を大幅値引きすることが可能です。

ハナユメでは商品券がもらえるキャンペーンも実施しているので、合わせて活用しましょう。

→ハナユメの商品券キャンペーンの最新情報をチェックする(公式サイトへ)