夫婦共通のおすすめ銀行口座3選!【結婚式費用を貯めよう】

夫婦共通のキャッシュカード

結婚式の費用を貯めるための口座ってみんなどうしているの?新しく作ったほうがいいのかな?

ここではブライダル業界で従事した私が、夫婦共通の銀行口座について解説します。

すでに持っている口座を作ってもいいですが、結婚式はもちろん、今後の新生活での貯蓄を考えると新しく作っても構いません。

ここでは私も使っているおすすめの銀行口座をお伝えします。

夫婦共通の口座として使ってもいいですし、あなた個人の貯蓄用としても利用できますよ。

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

夫婦共通の口座におすすめの銀行3選

結婚式費用を貯蓄する口座

夫婦共通の銀行口座におすすめしたいのが下記。

  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行

 

重要なのは「ネット銀行を活用する」ということです。

3つとも特徴が異なるので、それぞれ解説します。

 

貯蓄や投資におすすめの楽天銀行

これから結婚式費用を貯蓄するために銀行口座を作るのであれば、楽天銀行がおすすめ。理由としては下記になります。

  • 楽天証券との連携で普通金利が0.1%
  • 楽天ポイントの還元がお得
  • ATM出金や振込手数料の無料回数が多い

 

特に注目したいのが、楽天証券と連携(マネーブリッジ)することで、普通預金の金利が0.1%になること。

2019年12月現在、メガバンクなどの普通預金の金利は0.001%。

一年間100万円預けても、金利分は10円のみ。

楽天銀行と楽天証券を駆使すると、普通預金の金利が100倍の0.1%になるからかなりお得ですね!

楽天証券で積み立て投資や株の購入もできるので、新たに貯蓄や投資用に作っておいて損はないでしょう。

片方だけ作ってはメリットがあまり大きくないので、作るのであれば楽天銀行・楽天証券どちらも作るのがおすすめです。

→楽天銀行の口座を無料で作る(公式サイトへ)

 

貯蓄も生活費用でも使えるイオン銀行

貯蓄用はもちろん、生活費用でも活用できるイオン銀行。

  • 貯蓄用→イオンカードセレクトを作ると金利が最大0.15%
  • 生活用→ATM数が多い&手数料が無料

 

貯蓄用で利用するなら、クレジットカード機能も持ち合わせた「イオンカードセレクト」を作りましょう。

イオンカードセレクトは3つの機能が揃っているため、財布に持ち歩くカードを増やしたくない人におすすめ。

  • クレジットカード機能
  • キャッシュカード機能
  • 電子マネー(WAON)機能

 

イオンカードセレクトを持つことで、日々の買い物や銀行の利用が一枚でできます。

イオン銀行のATM数はイオンやマックスバリュ、コンビニのミニストップなど全国に6,000台以上。

さらに24時間365日無料で利用できるので、生活費用としても便利です。

→イオンカードセレクトと銀行口座を無料で作る(公式サイトへ) 

 

生活費の出し入れに便利な新生銀行

貯蓄用の口座は持っているけど、新生活のために生活費用の銀行口座が欲しい…

そんな人は新生銀行がおすすめ。

  • ゴールドステージ以上は銀行ATMの利用が24時間365日無料
  • セブン銀行やE-net、ローソン銀行などの利用が無料(回数無制限)
  • ゴールドステージ条件:預金が100万円以上、月5千円の投信積立など

 

新生銀行は金利の高さは楽天銀行やイオン銀行に劣ります。

しかし、ゴールドステージ以上であれば、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどにある銀行ATMの利用が24時間365日無料に。

わざわざ銀行ATMを探さずに、コンビニで手軽にお金の出し入れが可能です。

ゴールドステージになるには100万円以上の預金や、月5千円以上の投信積立など、いずれか一つの条件を達成すればOK。

ゴールドステージ以上はコンビニATMの利用が無制限で無料なので、こまめに出し入れする生活費用としてうってつけの口座ですよ。

→新生銀行の口座を無料で作る(公式サイトへ)

 

新たに夫婦共通の銀行口座を作る際の注意点

結婚式費用の貯金

新たに夫婦共通の銀行口座を作る際の注意点もあるので、チェックしておきましょう。

  • メガバンクは避ける【金利が低い】
  • クレジットカードも見直す
  • ふたりで貯蓄額をチェックできるようにする

 

以上の3つになります。

 

メガバンクは避ける【金利が低い】

特に貯蓄が目的で夫婦共通の銀行口座を作るのであれば、金利に注目しましょう。

そのため、金利が低いメガバンクは避け、ネット銀行を使うのがおすすめ。

先ほどもおすすめした楽天銀行であれば、楽天証券との連携で金利が0.1%とメガバンクの100倍になります。

定期預金を組むよりも、楽天銀行に預入しておいたほうがお金は増えますね。

→楽天銀行の口座を無料で作る(公式サイトへ)

 

クレジットカードも見直す

銀行口座と同じタイミングで、保有するクレジットカードの見直しもしましょう。

おすすめなのはクレジットカード払いで、ポイントやマイルが貯まるカード。

私自身、結婚式の費用の支払いをクレジットカードですることで、マイルを貯めることができました。

貯めたマイルを使って新婚旅行もできたので、かなりお得でしたよ。

日々の生活でもマイルやポイントが貯まるように、クレジットカードを見直してみましょう。

おすすめのクレジットカードに関しては「結婚式費用はカード払いがおすすめ!お得にポイントやマイルをゲットしよう」の記事で紹介しているので、チェックしてくださいね。

結婚式のお金

結婚式費用はカード払いがおすすめ!お得にポイントやマイルをゲットしよう

2018年12月27日

 

ふたりで貯蓄額をチェックできるようにする

夫婦共通口座の残高はふたりともチェックできるようにしておきましょう。

共通口座なのに、片方しか残高が把握できないと不安ですよね。勝手に使われていないか?なんて疑ってしまうことも。

ネット銀行の場合、家族カードの発行ができないことが多く、ATMではカード保有者しか残高チェックできません。

そのためWeb上でどちらもアクセスできるようにしておくと、ふたりとも安心です。

共通口座を作る場合、ふたりで資産を育てていくイメージを持つことが大事ですよ。

 

夫婦共通のおすすめ銀行口座まとめ

結婚式費用を払うクレジットカード

夫婦共通のおすすめ銀行口座のまとめです。

 

特におすすめなのは金利が高く、連携することで投資もしやすい楽天銀行

銀行はもちろん、楽天証券や楽天カードを駆使することで、ポイントも貯まります。

貯まったポイントは楽天証券で株や投資信託の購入に使えるので、どんどん資産が増えていきますよ。

これから夫婦共通の銀行口座を作るのであれば、楽天銀行を作り、楽天証券楽天カードまで無料で作って、金利をお得にしましょう。

→楽天銀行の口座を無料で作る(公式サイトへ)