結婚式場を仮押さえする方法まとめ!【スマホでも可能】

結婚式_ゲストテーブル

結婚式場を仮押さえする方法って、やっぱりブライダルフェアに参加しないといけない?時間もかかりそうだし、1回の参加で3〜4時間かかるって効率悪いな…

ここでは、ブライダル業界で従事していた私が、結婚式場を仮押さえする方法を解説します。

結論だけお伝えすると「結婚式場の仮押さえはスマホでもできる」です。

もちろん、従来の方法としてブライダルフェアに参加して、説明の最後に仮押さえすることも可能。

しかし、HIMARI(ヒマリ)という無料サービスを使うと、スマホだけで式場選び〜仮押さえまでができるんですよ!

→HIMARI(ヒマリ)公式サイトをチェックする

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

結婚式場を仮押さえする方法

結婚式のテーブル装花

結婚式場を仮押さえする方法は大きく下記の2つになります。

  • ブライダルフェアに参加して仮押さえする
  • スマホで仮押さえする

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

ブライダルフェアに参加して仮押さえする

ブライダルフェアに参加して、会場見学・見積もりの説明を受けた後に、直接空き状況を確認し、仮押さえするのがオーソドックスなやり方。

ただし、ブライダルフェアの参加は1回でおよそ3〜4時間と、かなり時間がかかってしまいます。

さらに、日程によってはせっかくブライダルフェアに参加したにも関わらず、空いていないことも。

多くの結婚式場が今でもまだこのブライダルフェアに参加→仮押さえするという流れになります。

そのため、まずはブライダルフェアの予約と参加が必要になりますね。

ブライダルフェアへの参加の際は、「ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ」の記事でウエディングサイトのキャンペーン情報をチェックしましょう。無料のブライダルフェアへの参加で、高額な商品券をもらうことができますよ。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年10月】

2019年9月20日

 

スマホで仮押さえする

従来の方法ではブライダルフェアに参加→日程が空いていれば仮押さえという流れでした。

しかし、最近ではスマホ上で結婚式を仮押さえすることもできるように。

そのサービスがHIMARI(ヒマリ)

HIMARI(ヒマリ)では結婚式場やプランを、空き日程or自己負担金額で探すことができます。

空き日程で探して、空いている式場があれば、スマホだけで仮押さえまで完了する画期的なサービスなんです!

本予約の際は一度結婚式場に足を運ぶ必要がありますが、結婚式場の雰囲気や最終の見積もり・内容の確認をする意味でも、一度は来館すべきですね。

まるで美容室を予約するように、結婚式の空き状況から仮押さえまでできるサービスはHIMARI(ヒマリ)だけですよ。

→HIMARI(ヒマリ)公式サイトをチェックする

 

結婚式場の仮押さえはHIMARI(ヒマリ)が便利!

ヒマリのトップ画面

画像:HIMARI(ヒマリ)公式サイト

ウエディングサイトにはゼクシィやハナユメ、マイナビウエディングがありますが、いずれもWeb上で仮押さえすることはできません。

結婚式場を仮押さえまでできるのはHIMARI(ヒマリ)だけになります。

HIMARI(ヒマリ)の使い方については「HIMARI(ヒマリ)の使い方を解説!エイチームの新ブライダルサービスが登場」の記事をお読みください。

ヒマリのトップ画面

HIMARI(ヒマリ)の使い方を解説!エイチームの新ブライダルサービスが登場

2019年6月11日

 

結婚式場が仮押さえできるHIMARI(ヒマリ)の対応エリアは?

HIMARI(ヒマリ)は現在、関東・関西・東海でサービスを展開中。

もし、ふたりの結婚式の希望エリアが関東・関西・東海であれば、まずはHIMARI(ヒマリ)の公式サイトでどんな結婚式場が紹介されているかチェックしましょう。

HIMARI(ヒマリ)の式場数については「HIMARI(ヒマリ)の式場数は多い?対応エリアも解説!」の記事で解説しています。

結婚式の様子

HIMARI(ヒマリ)の式場数は多い?対応エリアも解説!

2019年7月9日

 

結婚式場を仮押さえできるHIMARI(ヒマリ)にデメリットはある?

HIMARI(ヒマリ)のデメリットの大きなポイントは紹介式場数が少ない点。

しかし、HIMARI(ヒマリ)は2019年3月にサービスを開始したばかりで、これから紹介式場数やエリアは増えることが見込まれています。

HIMARI(ヒマリ)のより具体的なデメリットやメリットは「HIMARI(ヒマリ)にデメリットはある?メリットと合わせて紹介!」の記事をお読みください。

結婚式のメインテーブル

HIMARI(ヒマリ)にデメリットはある?メリットと合わせて紹介!

2019年6月13日

 

結婚式場の仮押さえのよくある質問

結婚式の高砂

結婚式場の仮押さえについて、よくある質問をまとめてみました。

 

結婚式場を仮押さえできる期間は?

結婚式場の仮押さえ期間は多くの場合7日〜10日間です。

期間内に他の結婚式場と比較して、どの式場にするか決めましょう。

仮押さえのキャンセルも忘れずに実施してくださいね。

 

結婚式場を仮押さえするのに費用はかかる?

結婚式場の仮押さえに費用はかからない場合が多いです。

しかし、結婚式場によっては手付金がかかってしまうこともあるので、ブライダルフェアの時に確認を。

HIMARI(ヒマリ)で仮押さえした場合、費用は無料です。

→HIMARI(ヒマリ)公式サイトをチェックする

 

結婚式場の仮押さえにキャンセル料はかかる?

結婚式場の仮押さえをキャンセルした際、キャンセル料はかからないことがほとんど。

しかし、期限内にキャンセルできなかった場合や、結婚式場によってはキャンセル料がかかることも。

仮押さえに費用がかかるか質問するのと同じく、キャンセル料についてもブライダルフェアで確認するのがおすすめです。

結婚式場の仮予約を利用すべきか、費用やキャンセル料については「結婚式の仮予約って利用すべき?予約費用やキャンセル料はかかる?」の記事で解説しています。

結婚式の料理

結婚式の仮予約って利用すべき?予約費用やキャンセル料はかかる?

2019年7月26日

 

結婚式場の仮押さえする方法まとめ

結婚式_ゲストテーブル

まとめです。

  • 結婚式場の仮押さえ方法はふたつ
  • その1.ブライダルフェアに参加して直接仮押さえする
  • その2.HIMARI(ヒマリ)を使ってスマホで仮押さえする

 

結婚式場の仮押さえは、多くの結婚式場がブライダルフェアに参加してできるようになっています。

しかし、2019年3月に登場したHIMARI(ヒマリ)を使うと、スマホ上で仮押さえが可能。

ブライダルフェアに参加せず、家にいながらでも仮押さえができるのは嬉しいですね。

より効率的に式場探し・仮押さえをしたい人は、HIMARI(ヒマリ)を使って無料で仮押さえまで済ませましょう。

→HIMARI(ヒマリ)公式サイトをチェックする