令和元年の結婚式はまだ間に合う!お急ぎ婚で格安になってお得

結婚式_ゲストテーブル

元号が平成から令和になった記念に、結婚式も令和元年に挙げたいな。でも準備とかあるし、もう間に合わないかな?

ここではブライダル業界で従事していた私が、令和元年の結婚式について解説します。

結論だけお伝えすると「令和元年の結婚式はまだ十分間に合う」です。

令和元年は2019年12月末日まで。結婚式の準備は3ヶ月あれば間に合うため、9月中までに予約するとギリギリ間に合いますね。

ちなみに令和元年中の結婚式となると、お急ぎ婚扱いになり、結婚式が格安になります。

特にウエディングサイト「ハナユメ」の独自割引である、ハナユメ割を使うことで、結婚式費用が大幅割引になります。

ハナユメ割の多くが半年以内の結婚式に適用になるため、令和元年の結婚式を検討するのであれば必ず利用しましょう。

→ハナユメ割を詳しくチェックする(公式サイトへ)

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

令和元年の結婚式は間に合う

結婚式_日本酒_樽

令和元年中の結婚式はまだ間に合います。

多くの人が結婚式は1年〜10ヶ月前に結婚式場を予約しますが、プランナーさんとの打ち合わせや準備は3ヶ月前からしか始まりません。

そのため、令和元年ギリギリである2019年12月に結婚式をするのであれば、9月中に予約することで間に合うんです。

もし、令和元年になった記念に、2019年中に結婚式を挙げるのであれば、9月までに式場を予約しましょう。

もちろん予約時期が早ければ早いほど、日程の選択肢も増えるので、早めの予約がおすすめです。

→ハナユメでブライダルフェア予約をする(公式サイトへ) 

 

令和元年の結婚式は実は安い!

結婚式の貯金

令和元年の結婚式は、準備が間に合うどころか、逆に結婚式費用が安くなります。

理由としては、準備期間が短いお急ぎ婚扱いになるから。

ここからはお急ぎ婚向けの割引があるので紹介します。

  • ハナユメのハナユメ割
  • マイナビの直前オトクプラン

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

ハナユメのハナユメ割

ハナユメには、ハナユメからブライダルフェア予約するだけで使える割引「ハナユメ割」があります。

ハナユメ割を使うと、結婚式費用が大幅割引になるので、令和元年中の結婚式で使わないと損です。

ハナユメ割は半年以上先の結婚式にも適用できますが、半年以内の結婚式での実施の方が割引額は大きいです。

特に令和元年に結婚式を実施予定の人は、このハナユメ割を使うことで結婚式費用がかなりお得になります。

半年あれば、ゲストへの招待もしやすいため、令和元年に結婚式を挙げるふたりにおすすめの割引です。

ハナユメ割については「ハナユメ割で実際に結婚式費用が100万円以上の割引になる?」の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

ハナユメのロゴ

ハナユメ割で実際に結婚式費用が100万円以上安くなるの?

2019年5月27日

 

マイナビの直前オトクプラン

ハナユメと同じように、マイナビウエディングにも直前オトクプランという割引プランがあります。

適用は3ヶ月以内の結婚式のため、令和元年の結婚式に利用可能です。

マイナビウエディングの直前オトクプランは、3ヶ月と準備期間が少ないため、少人数向けのプランが充実しています。

そのため、令和元年で、30〜50名程度の少人数ウエディングを考えている人はマイナビウエディングの直前オトクプランをチェックしてみましょう。

マイナビウエディングの直前オトクプランについては「マイナビウエディングの直前オトクプランで3ヶ月以内の結婚式がお得に!」の記事をお読みください。

結婚式の高砂

マイナビウエディングの直前オトクプランで3ヶ月以内の結婚式がお得に!

2018年3月5日

 

令和元年の結婚式の注意点

結婚式のテーブルセット

令和元年の結婚式を実施するのは間に合いますが、注意点もあります。

それは「ゲストの集まりが悪くなる」です。

特に大人数での結婚式の場合、早めに日程をお知らせしておかないと、どうしても参加できないゲストが出てきてしまいます。

準備に関しては、先述の通り3ヶ月前から本格的に始まるので、間に合いますが、ゲストには早めにお知らせする必要があります。

大人数で盛大な結婚式をこれから予約し、令和元年に実施予定の人はゲストへの呼びかけは早めに行いましょう。

 

令和元年の結婚式まとめ

結婚式_指輪交換

令和元年に結婚式をする際のまとめです。

  • 令和元年の結婚式は9月中までの予約で間に合う
  • ハナユメ割かマイナビの直前オトクプランの活用がおすすめ
  • ゲストへの招待は早めに行うとよい

 

これから令和元年の結婚式を実施しようと考えている人は、間に合うので安心しましょう。

ただし、大人数での結婚式を考えている人は、ゲストの集まりが少し悪くなるかもしれないので、早めに日程だけお知らせしておくと良いでしょう。

また、令和元年中の結婚式はお急ぎ婚になるため、ハナユメ割や直前オトクプランを使うことでかなりお得に実施できます。

令和元年の結婚式で特におすすめなのは、半年以内の結婚式がとりわけ安くなるハナユメ割ですね。

直前オトクプランは3ヶ月以内の結婚式限定なので、準備期間も少なく、かなり忙しくなってしまいます。

ハナユメ割だと準備期間に余裕があるため、落ち着いて準備ができるでしょう。

令和元年のプランを出している結婚式場も増えてくるはずなので、早めにブライダルフェアへ足を運んで、式場予約をしましょう。

→ハナユメ割を使ってブライダルフェアを予約する(公式サイトへ)