海外挙式が安い国おすすめ5選!お金がかかるポイントや平均費用も解説

海外での挙式を考えているんだけど、安い国ってどこ?大まかな費用の相場も知りたいな。。。

ここではブライダル業界で従事していた私が、海外挙式を安く実施できる国をご紹介します。

ちなみに海外挙式の式場探しであれば、キャンペーンで高額な商品券がもらえるマイナビウエディングがおすすめです。

ゼクシィやハナユメでも海外挙式の式場探しは可能ですが、キャンペーンの対象外になり、商品券をもらうことができません。

海外挙式の式場探しは、会場数も多く、キャンペーンが適用になるマイナビウエディングを使いましょう。

→マイナビウエディングのキャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

海外挙式が安い国の基準は?何にお金がかかる?

海外ウエディング

海外挙式でかかるお金は主に下記の3つになります。

  • 挙式費用
  • 旅費
  • 滞在費

 

この3つが海外挙式の費用に大きく影響を与えます。

挙式費用はどこの国でもそこまで差がなく、最もお金がかかるのは旅費と滞在費。

そのため、日本から近場かつ、滞在費が比較的安い国を選ぶと、安く海外挙式を挙げることができますよ。

 

海外挙式の平均費用相場は?

池を望む結婚式場

ゼクシィ海外ウエディング調査2018によると、海外挙式の総額平均は111.9万円。

加えて、ふたりの旅費と滞在費で平均77.9万円かかります。

挙式とふたりの旅費・滞在費を合計すると、189.4万円。およそ200万円になりますね。

これに親族やゲストのお車代の負担などを考えると、250〜300万円ほどかかると考えていいでしょう。

国内で結婚式を挙げる場合の平均費用はおよそ370万円なので、比較すると海外挙式の方が安く済むことがわかりますね。

ただし、海外挙式の場合は招待できる人数が、国内での結婚式と比べてかなり少なくなるので注意が必要です。

 

海外挙式で安い国まとめ【おすすめ順】

結婚式の新郎新婦の足元

海外挙式が安い国で、特におすすめしたい国・エリアが下記の5つ。

  • ハワイ
  • グアム
  • バリ島(インドネシア)
  • オーストラリア
  • モルディブ

 

どれも日本から比較的近めにリゾートになります。

ヨーロッパの国々やアメリカ本土でも海外挙式は可能ですが、日本からの距離が遠く、物価も高いため、高額になりやすいので注意です。

 

海外挙式が安い国①ハワイ(アメリカ)

海外挙式を実施するカップルの7割近くが選ぶのがハワイ。

日本人から観光地としても人気の高いハワイでは、日本語も通じやすく、海外未経験者でも行きやすいのが魅力。

ビーチに面した教会も多く、国内では撮れないようなフォトジェニックな写真を残すことができます!

海外挙式の後は、数日滞在して、観光やショッピングを楽しむのもいいですね。

ハワイの挙式費用費用は平均で112.1万円と、そこまで高額でないのもポイントのひとつです。

→マイナビウエディングでハワイの式場を探す(公式サイトへ)

 

海外挙式が安い国②グアム(アメリカ)

ハワイの次に選ばれる海外挙式のエリアがグアム。

グアムは日本から3時間半〜4時間程度で行くことができ、時差も1時間のため、気軽に行くことが魅力のエリアです。

ハワイと同様に、日本人から親しまれている観光地のため、滞在しやすいのも選ばれている理由。

挙式費用の平均は126万円とハワイより少し高いですが、その分移動時間と移動費は節約できますよ。

→マイナビウエディングでグアムの式場を探す(公式サイトへ)

 

海外挙式が安い国③バリ島(インドネシア)

アジアのリゾート地も海外挙式が安いエリアとして人気です。

アジアのリゾート地の挙式費用の平均は113.6万円とハワイと同等。

しかし、物価や滞在費用はかなり安く抑えることができます。特におすすめはインドネシアのバリ島。

ビーチもありつつ、昔ながらの田園風景、寺院など、観光スポットも充実しているので、招待されたゲストからの満足度も高めです。

→マイナビウエディングでバリ島の式場を探す(公式サイトへ)

 

海外挙式が安い国④オーストラリア

海も緑も多く、海外挙式をするエリアも多いオーストラリア。

日本からはLCCも発着しているため、移動費を節約しつつ、海外挙式を実施することが可能。

エアーズロックやグレートバリアリーフなど大自然の観光スポットはもちろん、コアラやカンガルーなど様々な動物との触れ合いを楽しめるのも魅力です。

ただし、ここまで挙げたグアムやハワイ、アジアのリゾートエリアと比べると物価は高めなのは気になるところ。

海外挙式をしたいけど、他の人と同じ場所は嫌だ!と希望する人は検討するのもありですね。

→マイナビウエディングでオーストラリアの式場を探す(公式サイトへ)

 

海外挙式が安い国⑤モルディブ

インドの南に浮かぶ島のモルディブも海外挙式に人気のエリア。

費用面はここまで挙げた4つの国・エリアと比べると高めですが、海の美しさは群を抜いています。

水上コテージへの宿泊など、結婚式以外にも思い出作りをするなら、モルディブは検討するのもあり。

日本からの直行便もあるため、移動はしやすい国ですよ。

→マイナビウエディングでモルディブの式場を探す(公式サイトへ)

 

海外挙式が安い国ならグアムやハワイがおすすめ

結婚式場の屋外の案内板

海外挙式が安い国で選ぶなら、グアムやハワイがいいでしょう。

  • ハワイ→112.1万円
  • グアム→126.0万円

 

グアムの方が挙式にかかる平均費用は高めですが、その分移動費が少なくなるので、ほぼ同じと言っていいでしょう。

どちらも日本人から人気の観光地でもあるので、安心して行けるのもポイントです。

ハナユメやマイナビウエディングでも、ハワイやグアムの挙式会場は豊富に扱っているので探すやすいですよ。

海外挙式

ハナユメで海外挙式の会場は探せる!ハナユメ割で費用もお得に

2018年2月27日

マイナビウエディングで海外の式場は探せる!お得に探す方法まとめ

2018年4月30日

 

海外挙式が安い国を探すならマイナビウエディングで

出典:マイナビウエディング公式サイト

海外挙式で安い国やエリアを探すのであれば、マイナビウエディングがおすすめ。

ゼクシィやハナユメでも海外挙式の会場探しは可能。

しかし、ゼクシィやハナユメでは「ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ」の記事で紹介しているような商品券キャンペーンの対象にならないのです。

マイナビウエディングであれば、海外挙式の会場を探しつつ、キャンペーンで商品券ももらうことができます。

マイナビウエディングには海外挙式のエリア・会場の情報が充実しているので、探す際も安心ですよ。

→マイナビウエディングのキャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)

 

海外挙式が安い国まとめ

海外挙式が安い国・エリアのまとめです。

  • ハワイ
  • グアム
  • バリ島(インドネシア)
  • オーストラリア
  • モルディブ

 

海外挙式が安い国やエリアは上記の5つになります。

ポイントとしては挙式料+移動費+滞在費の合計が安くするといいので、日本から近く、短時間で行けるエリアを選ぶことです。

加えて、日本人が頻繁に行く国やエリアであれば、飛行機も数多く飛んでいるため、比較的安くチケットを入手できますね。

海外挙式の会場探しであればマイナビウエディングを使って、キャンペーンで商品券をもらうことも忘れずに。

ゼクシィやハナユメは、海外挙式の式場探しはキャンペーンの対象外なので注意が必要ですよ。

→マイナビウエディングのキャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)

マイナビウエディングのロゴ

マイナビウエディングのキャンペーンで商品券を必ず貰う方法【19年10月】

2019年9月27日