挙式のみって安いの?費用を解説

挙式のみの結婚式って安いの?いくらぐらいかかるか知りたい!

ここでは挙式のみの結婚式がいくらぐらいかかるか解説します。

結論だけお伝えすると「挙式のみは10〜20万円程度で実施可能」です。

挙式+披露宴の結婚式と比べると、かなり安く実現できます。

ちなみに挙式のみの結婚式はHIMARI(ヒマリ)で検索するのがおすすめ。

自己負担額を基に結婚式場やプランを探すことができるため、予算に合った式場を見つけることができますよ。

→HIMARI(ヒマリ)で式場探しをする(公式サイトへ)

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

挙式のみは安い!10〜20万円で実現可能!

披露宴はせず、挙式のみをする場合、費用は10〜20万円で実施可能。

私の友人も神社で挙式だけを実施しましたが、費用は和装レンタルなど含めて15万円程度だったそうです。

挙式+披露宴の定番のスタイルだと、実施に数百万円かかるため、挙式のみは極めて安いと考えていいでしょう。

もちろん、10〜20万円は相場で、招待人数を増やしたり、演出をオプションでつけると値段は上がってくるので注意が必要です。

 

挙式のみは全体の5%が選んでいる

結婚式_日本酒_樽

ゼクシィの結婚トレンド調査2018首都圏によると、結婚式を実施する人で「挙式のみ」を選ぶ人は5%程度います。

挙式のみの結婚式を選ぶ人は20組に1組なので、イメージよりもずっと多くの人が選んでいることになります。

挙式のみの費用が10〜20万円で、親族からお祝いをもらうことを考えると、自己負担額は0円で実施もできそうですね。

挙式のみのプランを扱っている式場に関しては、自己負担額で式場・プランが検索できるHIMARI(ヒマリ)でチェックしてみましょう。

→HIMARI(ヒマリ)で式場探しをする(公式サイトへ)

 

挙式のみが安い理由

バルーンリリース

挙式のみが挙式+披露宴のスタイルより安くなる理由は下記の通り。

  • 料理・飲み物がかからない
  • 司会やプロジェクターなどの設備が不要
  • お色直し(複数のドレス)が不要

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

料理・飲み物がかからない

結婚式で最も費用がかかるのは、実はゲストに振る舞う料理・飲み物代になります。

1万円のコースを、50人のゲストに振る舞うとなったら、それだけで50万円ですもんね。

しかし、挙式のみの場合、料理・飲み物の提供はないので、費用はかかりません。

その分、親族だけを呼んでの1.5次会や食事会を開く人も少なくありませんよ。

1.5次会の会場探しについては「1.5次会の結婚式場探しサイトおすすめランキング」の記事を参考にしてくださいね。

結婚式場に並ぶ装花

1.5次会の結婚式場探しサイトおすすめランキング

2018年9月4日

 

司会やプロジェクターなどの設備が不要

料理・飲み物と同様に、披露宴ではよく見かける司会やプロジェクターなど設備面も挙式のみでは不要になります。

司会をお願いしたり、プロジェクターを使って動画を流すと、より多くのお金がかかってしまいます。

過度な演出が必要ないのは、挙式のみが安い理由のひとつです。

 

お色直し(複数のドレス)が不要

披露宴ではウエディングドレス→カラードレス(和装)へのお色直しがありますが、挙式のみの場合はありません。

結果、ドレスを余分にレンタルする必要がないため、費用が下がることにつながります。

費用のことが心配で、結婚式を挙げるか迷っている…そんな人は挙式のみを実施して、親族や親しい友人のみを招待するのもありですね。

→HIMARI(ヒマリ)で挙式会場を探す(公式サイトへ)

 

挙式のみを探すおすすめのサイト

結婚式場をスマホアプリで検索

しかし、挙式のみを取り扱っている結婚式場ってどう探せばいいのでしょうか。

ここでは挙式のみの式場探しができるおすすめのウエディングサイトを紹介します。

  • HIMARI(ヒマリ)
  • ぐるなびウエディング

 

この2つがおすすめですよ。それぞれ特徴をお伝えします。

 

HIMARI(ヒマリ)

HIMARI(ヒマリ)は2019年3月に登場したウエディングサイト。

  • 自己負担額で式場やプランが探せる
  • 空き日程で式場やプランが探せる
  • スマホで式場検索〜仮予約まで無料で可能

 

HIMARI(ヒマリ)では自己負担額をもとに、結婚式場やプランが探せるため、式場にある「挙式のみプラン」を簡単に見つけることができます。

自己負担額も0円・〜49万円・〜99万円の3つの軸を選べ、エリアで絞り込むだけなので、予算に合った式場やプランを見つけることができますよ。

空き日程があれば、スマホ上だけで仮予約もできてしまうのも魅力です。

→HIMARI(ヒマリ)で挙式会場を探す(公式サイトへ)

 

ぐるなびウエディング

挙式のみができる結婚式場を探すなら、ぐるなびウエディングもおすすめ。

  • 挙式のみができる神社の情報が豊富
  • 1.5次会や2次会で使えるレストラン情報も充実

 

ぐるなびウエディングはホテルやゲストハウスに加え、パーティ用のレストラン、挙式が実施できる神社の情報が豊富にラインナップ。

挙式に加えて、1.5次会や2次会のお店探しまでできるのでおすすめです。

ぐるなびウエディングの口コミや評判については「ぐるなびウエディングの口コミや評判は?メリット・デメリット、使い方まとめ」の記事にまとめているので、合わせてお読みください。

ぐるなびウエディングの口コミや評判は?メリット・デメリット、使い方まとめ

2018年6月27日

 

挙式のみは式場探しの相談カウンターへの利用もおすすめ

・もっと挙式のみについて詳しい情報が欲しい…
・ふたりだけで式場選びができるか不安…

そんなふたりは無料の式場探しの相談カウンターで相談してみるのもおすすめ。

式場探しの相談カウンターは結婚式場探しはもちろん、指輪探しの相談、フォトウエディングや前撮りの相談、新生活の相談まで無料でできます。

もちろん、挙式のみが実施可能な式場の紹介もしてくれますよ。

結婚式の相談カウンターのおすすめ情報!大手3社を比較してみた」の記事で、おすすめの式場探しの相談カウンターを紹介しているので、合わせてお読みください。

ぐるなびウエディングの口コミや評判は?メリット・デメリット、使い方まとめ

2018年6月27日

 

挙式のみは安いの?まとめ

挙式のみは安いのかについてのまとめです。

  • 挙式のみにかかる費用は10〜20万円程度
  • 挙式+披露宴に比べて格安で実施可能
  • 挙式のみの式場探しはHIMARI(ヒマリ)がおすすめ

 

挙式のみは10〜20万円で実施できるので、挙式+披露宴をするよりも、はるかに安く実施できますよ。

挙式のみの式場探しであれば、自己負担額で検索もできるHIMARI(ヒマリ)がおすすめ。

スマホだけで式場検索〜仮押さえも無料ででき、最後に雰囲気の確認と本契約を行うだけなので、かなり効率的に式場探しが進みます。

自己負担額0円で検索しても、多くの式場やプランが出てくるので、結婚式費用に悩んでいるふたりも一度使って、どんな式場があるかチェックしてみるといいですよ。

→HIMARI(ヒマリ)で挙式会場を探す(公式サイトへ)