フェア参加で商品券がもらえる!12月で一番お得なサイトを知りたい人はクリック▶︎▶︎

少人数の結婚式2次会のメリット・デメリット、盛り上げる工夫まとめ

少人数の2次会のTop
少人数で結婚式の2次会をやるメリットってある?盛り上がるか不安…

ここではブライダル業界で従事している私が、結婚式の2次会を少人数でやるメリット・デメリットをお伝えします。

ちなみに少人数の2次会を盛り上げたいふたりは、2次会の代行業者に任せてしまうのもひとつの手段です。

特に全国で展開している「2次会くん」であれば、会場探しや準備はもちろんのこと、当日の司会進行や運営までプロにお任せできるので、盛り上がりも抜群です。

\ギフト券プレゼント中/

少人数の結婚式2次会のメリット

結婚式のスイーツ

結婚式の2次会を少人数でやるメリットは下記の通り。

  • ゲストとの距離が近い
  • 一人ひとりとしっかり話せる
  • 予算が比較的安く済む

 

少人数で2次会を実施すると、ゲストとの距離も近くなり、一人ひとりとしっかり話せるのがメリットです。

結婚式ではなかなか話せない友人とも、二次会であればゆっくり話すことができますね。

また、少人数であれば、予算が比較的安く済むのもメリットと言えます。

あえてコンパクトな2次会にして、ゲストとの歓談をメインにするカップルもいますよ。

 

少人数の結婚式2次会のデメリット

ブライダルフェア_レストラン会場1

一方で結婚式の2次会を少人数にするデメリットはこちら。

  • 司会がいないと、シーンとした時間ができることも
  • 会場が大きく過ぎると寂しい雰囲気に

 

司会や運営者がいないと、静まり返ってしまうこともしばしば。

やはり、会を回してくれる人がいる方が心強いと言えます。

また、パーティ会場が大きく過ぎると、スカスカになって、寂しさを感じてしまう場合も。

少人数で2次会を行うのであれば、会場選び〜司会進行までやってくれる代行業者を使うのがおすすめです。

特に全国的に展開している「2次会くん」であれば、実績も豊富で、当日の司会もプロに依頼でき、安心感がありますよ。

 

少人数の結婚式の2次会を盛り上げる方法

二次会の乾杯の様子

少人数の結婚式の2次会を盛り上げるためには、結婚式にゲストを招待しているor親族だけで実施して招待していない場合で分けて考えるといいです。

 

結婚式にゲストを招待済!少人数の結婚式2次会を盛り上げる方法

結婚式にゲストを招待しており、二次会でも重複して招待している場合は、ゲスト同士をつなげることで、盛り上がりが左右されます。

 

ゲスト同士の歓談が重要

結婚式にゲストが列席しており、同様のメンバーを2次会にも招待している場合は、ゲスト同士の歓談が大切です。

少人数であるため、その場にいづらい雰囲気が出ないよう、友人ゲスト同士をつなげる役目が大事です。

新郎新婦はもちろん、共通の友人に間を取り持ってもらい、親睦を深める工夫が必要でしょう。

 

少人数でゲーム・余興ばかりだと落ち着かないので注意

ちなみに少人数の2次会で、ゲームや歓談ばかりなどは、あまりおすすめしません。

特にビンゴなどのゲームは、盛り上がる前にすぐに終わってしまう可能性も大きく、ゲスト同士の神木も深まらないためです。

少人数で2次会を行うのであれば、ゲームよりもゲスト同士の会話・交流を重視してあげるのがおすすめですよ。

 

結婚式にゲストを呼んでいない場合は結婚式風の流れもOK

ちなみに2次会に呼ぶゲストを結婚式に招待していない場合は、結婚式でよくある余興を入れるのも効果的。

ケーキカットやムービーを流すなど、結婚式でよくあるイベントを取り入れると、ゲストも喜び、ふたりにとってもいい思い出にもなります。

 

少人数の結婚式2次会にかかる費用・予算は

結婚式支払い用のクレジットカード

結婚式の2次会にかかる費用は、全国平均で総額20.4万円。

招待人数も32.2人が平均なので、20〜30人であればおよそ20万円かかると思っておいていいでしょう。

結婚式の2次会の費用や節約方法については下記で詳しくまとめているので参考にしてくださいね。

2次会の費用Top

 

ゲストにゆったりくつろいでもらいたいなら業者への依頼もおすすめ

 

結婚式の2次会の幹事や司会は、友人に依頼するのが一般的ですが、少人数の場合盛り上げ方も難しいです。

そのため、2次会の代行業者に依頼してしまうのもひとつの手段。

特に全国的に展開している「2次会くん」であれば、会場選びや準備はもちろん、当日の司会進行や運営までやってくれます。

プロの司会にお願いができるので、盛り上げも上手で安心ですよ。

ふたりはもちろん、ゲスト全員にくつろいでもらえるメリットもあるので、利用を検討してみましょう。

 

少人数の結婚式2次会のメリット・デメリット、盛り上げ方まとめ

二次会の入場の様子

少人数の結婚式の2次会のメリット・デメリットを見てきました。

  • メリット:ゲストと距離が近くゆっくり話せる
  • デメリット:盛り上げ方が難しい場合も
  • 2次会代行業者を使うのも選択肢

 

少人数で2次会を行う場合、ゲストとの距離が近く、しっかり話せるのは魅力。

一方で、少人数であるがために、その場がいまいち盛り上がらないのはデメリットと言えるでしょう。

全員がすでに知り合いの2次会であれば、歓談もスムーズですが、そうでない場合は盛り上げ方に工夫が必要です。

おすすめなのは、会場選びから準備、当日の司会まで丸ごとお願いできる2次会代行業者を使うこと。

特に全国的に展開している「2次会くん」では、準備はもちろんのこと、当日の司会進行や運営まで任せることができます。

プロの司会者に依頼できるので、安心感が違いますね。

2次会くんに頼むことで、友人に幹事や司会を頼まなくてよくなるので、ふたりはもちろんゲスト全員にくつろいでもらうことができますよ。

ふたりの予算や希望の雰囲気に合わせて、会場やプランを選んでもらえるので、まずは無料相談を申し込んでみてくださいね。