新型コロナウイルスでフォトウエディングが人気に!好評の理由を解説

海外リゾート婚5
新型コロナウイルスの影響もあって、結婚式の代わりにフォトウエディングを実施する人が増えているって本当?人気の理由を教えて欲しい…!

ここではブライダル業界で従事していた私が、コロナの影響でフォトウエディングの人気が高まっている理由をお伝えします。

結論だけお伝えすると「リーズナブル、スケジュール調整しやすい、三密を気にしなくていい」が主な理由になります。

ここから詳しくお伝えしていきます。

\式場探しで商品券プレゼント/

新型コロナウイルスでフォトウエディングが注目されている!

結婚指輪をつけたカップル

新型コロナウイルスの影響で、大勢のゲストを招待した結婚式がしづらい状況になっています。

「結婚式の代わりにできることはないかな…」と悩んでいるカップルから注目を浴びているのがフォトウエディング。

妊娠等の何らかの事情で結婚式は延期できないけど、記念にドレス姿での写真を残したいふたりにおすすめのスタイルになっています。

ハナユメが提供しているハナユメフォトであれば、関東や東海、京都、沖縄でのフォトウエディングが5万円程度〜で叶えることができますよ。

結婚式の新郎新婦の足元

ハナユメフォトの口コミや評判!サービス内容や使い方も解説

2020年2月19日

 

新型コロナウイルス禍でフォトウエディングが人気の理由

新型コロナウイルス禍でフォトウエディングが人気の理由を3つ挙げてみます。

  • 費用が安い
  • スケジュール調整しやすい
  • 三密を結婚式ほど気にしなくていい

 

それぞれ解説します。

費用が安い

フォトウエディングの費用相場はいくら?節約方法も解説」の記事でも解説している通り、フォトウエディングを実施するための費用はおよそ20万円程度。

たくさんのゲストを招待した結婚式を実施すると300〜500万円かかるので、フォトウエディングはかなりリーズナブルだということがわかります。

費用をそこまでかけずに、ドレス姿の写真を残せるのはフォトウエディングのメリットと言えるでしょう。

フォトウエディングのメリット・デメリットについては下記の記事をお読みください。

結婚式場のガーデンにある池

フォトウエディングのメリット・デメリットを解説!流れや業者の選び方まで

2020年3月6日

 

スケジュール調整しやすい

結婚式は招待するゲストがいるため、前もって招待状を送付するなどスケジュール調整が必要です。

一方、フォトウエディングはふたりとカメラマンのみなので、空きがあればすぐに撮影が可能。

予約から実施までの期間が短いので、気軽にできますよ。

 

三密を結婚式ほど気にしなくていい

結婚式はたくさんのゲストが一つの空間に集まる密集状態が生まれます。

しかし、フォトウエディングの場合、ふたりとカメラマン、スタイリストだけなので、結婚式ほど三密を気にする必要がありません。

特にロケーション撮影になると、撮影が屋外になるため、より安心してフォトウエディングが可能です。

三密が心配な人は、屋外のロケーション撮影を選ぶといいでしょう。

結婚式場のガーデンで寄り添新郎新婦

フォトウエディングをロケーション撮影するメリット・デメリットまとめ

2020年2月27日

 

新型コロナウイルスでフォトウエディング以外の実施方法は?

結婚式の代わりにフォトウエディングを選ぶカップルが増えています。

そのほかの結婚式の代替案としては下記の通り。

  • 家族のみでの結婚式
  • 少人数ウエディング

 

結婚式をそのまま実施するのであれば、人数を減らして決行するカップルが多い状況です。

新型コロナウイルスの影響で起きた結婚式の変化については下記にまとめているので参考にしてくださいね。

結婚式の様子

コロナ禍で変わる結婚式スタイル!【人気の様式を予想】

2020年9月3日

 

コロナの影響で結婚式の延期orフォトウエディングで迷ったら

結婚式の日程

新型コロナで結婚式が延期!いつ実施するのがおすすめ?」の記事で紹介しているように、コロナの影響で結婚式を延期にしようと検討しているカップルも数多くいます。

一度延期にして、コロナの収束を伺いながら、実施を決めるという判断をとるのもありです。

一方、フォトウエディングを選ぶ場合、結婚式を中止にする必要があります。

結婚式を中止にする際は、最悪の場合多額のキャンセル料がかかってしまうので注意が必要。

コロナの影響で結婚式を中止にする際の注意点を下記でまとめているのでぜひチェックしてみてくださいね。

コロナウイルス消毒

コロナで結婚式を中止する場合の注意点や対策【無料で延期にできることも】

2020年8月25日

 

新型コロナウイルスでフォトウエディングが人気になった理由まとめ

海外リゾート婚5

新型コロナウイルスの影響でフォトウエディングが人気になってきた理由を解説してきました。

  • 費用が安い
  • スケジュール調整しやすい
  • 三密を結婚式ほど気にしなくていい

 

結婚式はたくさんのゲストが集まり、どうしても密集や密閉が気になります。

そのため、結婚式は中止にして、ふたりだけでドレス姿での写真を残すフォトウエディングを選ぶのもひとつの手段。

かかる費用も結婚式と比べるとリーズナブルで、スケジュール調整がしやすいのも魅力です。

フォトウエディングを検討するのであれば、ウエディングサイトのハナユメが運営しているハナユメウエディングデスク。へ一度相談を。

ハナユメには前撮りやフォトウエディングが格安で叶うハナユメフォトがあります。

ハナユメフォトの実際にかかる費用や注意点、申し込みはハナユメウエディングデスクでしかできないので、結婚式の相談と合わせて来店してみるといいでしょう。

→ハナユメウエディングデスクで無料で相談する(公式サイトへ)

\サイト人気ランキング/
ハナユメ→最大2.6万円分の商品券プレゼント中(10/29まで ※無料相談デスクの利用で金額UP!)

プラコレ→最大8.1万円分のクーポンプレゼント中(10/31まで ※当サイト限定で7.5万→8.1万円に増額中)

マイナビ→式場決定で4万円分の商品券プレゼント中(11/6まで ※指輪探しで最大10万円分の商品券も)

※集計期間:2020年9月1日〜9月30日(当サイトからの予約数)

マイナビウエディングフェア