北海道で国内リゾート婚!費用やおすすめ時期を解説

北海道
北海道での結婚式を考えているんだけど、やっぱり高いの?できれば節約したいな。。。

ここではブライダル業界で従事していた私が、北海道でのリゾートウエディングにかかる費用やおすすめ時期を解説します。

結論だけお伝えすると「北海道での結婚式は平均で200万円。少人数や挙式のみなどであればもっと安くなる」です。

また、北海道で結婚式場を探すのであれば、ハナユメ割で費用が安くなるハナユメがおすすめ。

ハナユメでは対面やオンラインでの相談が無料で式場探しのプロにできるので、効率的に北海道の式場探しが可能です。

→北海道の結婚式場探しをする(ハナユメ公式サイトへ)

\式場探しで商品券プレゼント/

北海道で国内リゾート婚をする魅力

バルーンリリース1

北海道で国内リゾート婚をするメリットは下記の通り。

  • 非日常のエリアで結婚式が叶う
  • 写真映えするスポットが豊富
  • 新婚旅行を兼ねることが可能

 

それぞれ解説します。

 

非日常のエリアで結婚式が叶う

スキーを楽しむリゾートエリアとして人気の北海道。

自然を生かした観光スポットも多く、都心ではなかなか味わえない非日常の雰囲気を楽しめます。

自然が広がる非日常感のなかで結婚式を挙げるのであれば、北海道を選ぶ価値ありですよ。

 

写真映えするスポットが豊富

広大な大地や自然を生かした写真スポットが充実している北海道。

都心ではなかなか撮れない写真は、インパクトある仕上がりに。

雪を生かした写真はもちろん、富良野など大地を生かした写真を残すことが可能です。

 

新婚旅行を兼ねて結婚式が可能

結婚式を北海道で実施することで、新婚旅行を兼ねることもできますね。

結婚式と新婚旅行を別々にすると、それだけ費用もかかります。

結婚式と新婚旅行の節約をしつつ、それでも理想の結婚式を叶えたいふたりは、北海道を選んでみてはいかがでしょうか。

 

北海道の国内リゾート婚にかかる費用

結婚式の貯金

北海道で結婚式を挙げる際、挙式スタイルによって費用が変わります。

  • 挙式+披露宴ではおよそ200万円
  • 少人数ウエディングなら100万円
  • 挙式のみなら10〜20万円程度

 

それぞれ解説しますね。

 

挙式+披露宴ではおよそ200万円

北海道で一般的な挙式+披露宴を行う場合、かかる費用はおよそ200万円。

結婚式の費用の一人当たりの平均額はどれくらい?」でも解説している通り、結婚式にかかる費用はおよそ350万円。

北海道では200万円程度なので、安いことがわかりますね。

また、北海道の結婚式は多くが「会費制」で行われるため、ゲスト・新郎新婦それぞれの費用負担が少ないのも特徴のひとつです。

 

少人数ウエディングなら100万円

他のエリアと同様に、招待人数を少なくすることで、かかる費用も安くなります。

40〜50人程度であれば、100万円程度で実施することも可能。

家族だけや親族だけの結婚式であると、かかる費用はもっと下がりますね。

 

挙式のみなら10〜20万円程度

結婚式で披露宴や会食をせずに、挙式のみで実施する場合、かかる費用は10〜20万円程度。

挙式のみの場合、全国でかかる費用は変わりません。

挙式のみを検討しているふたりは「挙式のみの結婚式の準備の方法を解説【費用や流れもチェック】」の記事を参考に、準備を進めてくださいね。

結婚式場の大聖堂

挙式のみの結婚式の準備の方法を解説【費用や流れもチェック】

2020年1月31日

 

北海道で国内リゾート婚をするおすすめ時期は秋・春

北海道で国内リゾート婚をする場合、おすすめの時期は気候が安定している秋と春になります。

 

冬の北海道は寒さと雪が厳しい

北海道で特に気をつけたいのが冬の結婚式。

寒さが厳しいのと、降雪もあるのでゲストの移動も大変になります。

ただし、雪が降る中で写真を残したいと思っていふたりもいるでしょう。

雪の中で写真を残すのであれば、結婚式とは別でフォトウエディングを実施するのもあり。

冬の時期にフォトウエディングや前撮りを、結婚式は春に行う流れがおすすめです。

結婚式場のガーデンにある池

フォトウエディングのメリット・デメリットを解説!流れや業者の選び方まで

2020年3月6日

 

夏も意外と暑さが厳しい

北海道であれば、夏も涼しいと思われがちですが、北海道であっても夏は暑さが厳しいです。

特に白無垢や色打ち掛けを着て結婚式をする場合は、暑さに注意が必要。

北海道であっても結婚式を実施する場合、秋や春がおすすめ。

しかし、人気シーズンにあたるため、費用が冬や夏に比べて高くなるということは覚えておきましょう。

 

北海道の結婚式場を探す方法

スマホで式場探し

北海道の結婚式場を探す方法は下記のふたつ。

  • 現地に直接式場見学をして申し込み・打ち合わせする
  • 相談サロンや旅行会社で申し込み・打ち合わせする

 

北海道まで足を運んで、実際に会場を見学した上で決めることもできます。

特に北海道内に住んでいる人は、直接雰囲気を確かめて決めるのは可能。

しかし、北海道の結婚式場を紹介してくれる相談カウンターや、旅行会社は関東や関西、東海、九州にあるので、それらを利用するのがおすすめです。

特に遠方に住んでいる人は、北海道へ式場探しに行くことができないため、相談カウンターを活用しましょう。

結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?」の記事でおすすめの相談カウンターを紹介しているので、参考にしてくださいね。

特におすすめはハナユメ割で結婚式費用が格安になるハナユメウエディングデスク

ハナユメウエディングデスクを使うことで商品券ももらえるキャンペーンを実施しているので、活用してお得に式場探しを進めしましょう。

→北海道の結婚式場探しをハナユメに相談する(公式サイトへ)

 

ドレス選びや打ち合わせは現地?

北海道の結婚式場を決めてから必要になるのがドレス選びや打ち合わせ。

しかし、ドレス選びや打ち合わせも東京や大阪、名古屋など、都心にあるサロンや旅行会社で可能です。

打ち合わせは、申し込みをした相談カウンターや旅行会社、ドレス選びは提携しているドレスショップでサイズ合わせなどができるようになっています。

打ち合わせやドレス選びの度に、北海道まで行く必要はないので安心してくださいね。

 

北海道で国内リゾート婚をする注意点【お祝儀やお車代】

ギフト券_商品券

ここからは北海道で国内リゾート婚をする際の注意点をまとめておきます。

 

お祝儀はいただく?

結婚式を北海道でやる場合でも、挙式+披露宴で実施する際は、ゲストからお祝儀をいただく形になります。

挙式のみの場合でも、お祝いの気持ちでお祝儀をいただくこともあります。その場合でも一度受け取って、内祝いを贈るといいでしょう。

ただし、北海道は結婚式を会費制で実施することが多いです。そのため、招待状の内容をチェックして、お祝儀として渡す日、会費として渡すか決めるといいでしょう。

会費制ウエディングのメリット・デメリットを解説!

2019年12月11日

 

お車代の金額は?

お車代に関しては、遠方からゲストを招待するのであれば、お渡しするのがいいでしょう。

渡すお車代の金額は、実際にかかる費用の半額〜1/3程度。

結婚式にかける予算を考えつつ、いくらぐらい渡すか決めるといいでしょう。

 

ゲストが宿泊する際の費用負担は?

北海道で結婚式を挙げる場合、ゲストの宿泊費用の負担は人それぞれで決める場合が多いです。

招待ゲストが少ない場合、全額負担するカップルもいれば、お車代を多めに渡すだけにとどめるカップルもいます。

宿泊費用に関しても、パートナーと話し合って決めるといいでしょう。

 

北海道での国内リゾート婚まとめ

北海道

北海道で国内リゾートをする場合の、式場探しの方法や注意点のまとめです。

  • 非日常のエリアで新婚旅行も兼ねられる
  • おすすめの時期は秋や春。冬は寒さが厳しいので避けよう
  • 現地に直接行かずとも予約や打ち合わせは可能

 

国内リゾート婚でも人気の北海道。

自然に囲まれた式場が多く、非日常感を味わえるとゲストからも好評です。

北海道で結婚式をするか迷ったり、式場探しをするのであれば、まずは無料で利用できる式場探しの相談カウンターを活用しましょう。

特におすすめは、ハナユメ割で結婚式費用が安くなるハナユメウエディングデスク

式場探しで商品券がもらえるキャンペーンも実施しているので、合わせて使うことでお得に式場探しができますよ。

→ハナユメの商品券キャンペーン情報をチェックする(公式サイトへ)