国内リゾート婚のフェア参加や相談・打ち合わせはどうする?

海外ウエディング
国内リゾート婚を希望しているんだけど、ブライダルフェアの参加ってどうやっているの?現地には遠くて行けないし。。。

ここではブライダル業界で従事していた私が、国内リゾート婚のブライダルフェアや相談について解説します。

結論からお伝えすると「都市部での相談会・フェアへの参加が中心」になります。

現地に行かずとも、相談カウンターや旅行会社、式場の支店が東京や大阪、名古屋をはじめとした都市部にあるので、そこで話を聞くことが可能です。

ここからは、国内リゾート婚の式場探しの方法やフェア参加について、より詳しく解説していきます。

国内リゾート

国内リゾート婚の準備の流れや段取りまとめ!メリットやデメリットも解説

2020年6月5日

\式場探しで商品券プレゼント/

国内リゾート婚のブライダルフェアの参加方法

国内リゾート婚の式場探しをする際、ブライダルフェアへの参加方法は下記の4つが挙げられます。

  • 現地の式場に直接行く
  • 式場探しの相談カウンターに相談する
  • 旅行会社やエージェント会社でフェア参加
  • 結婚式場の支店でフェアに参加

 

それぞれ解説しますね。

 

現地の式場に直接行ってフェアに参加する

自分の目で会場の広さや雰囲気を確かめたいという人は、現地の式場に足を運んでブライダルフェアに参加しましょう。

沖縄や北海道は遠いですが、軽井沢であれば東京から新幹線でおよそ1時間なので、気軽に行くことはできます。

軽井沢でのリゾート婚については「軽井沢での国内リゾート婚が魅力!おすすめ時期や注意点をチェック」の記事をお読みください。

 

式場探しの相談カウンターに相談する

ゼクシィやハナユメ、マイナビウエディングなどが用意している式場探しの相談カウンターの利用もおすすめ。

中には相談カウンターで予約まで完結できるサービスもあるため、式場探し〜予約までを効率的に進めることが可能です。

結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?」の記事でも紹介していますが、国内リゾート婚の式場探しならハナユメウエディングデスクがおすすめです。

沖縄や北海道、軽井沢といったリゾート婚の相談ができるほか、ハナユメ割で結婚式費用が大幅割引になりますよ。

→ハナユメウエディングデスクに無料相談を申し込む(公式サイトへ)

 

旅行会社やエージェント会社でフェア参加

式場探しの相談カウンター同様、旅行会社やリゾートウエディング専門のエージェントを頼るのもひとつの手段。

特に旅行会社であれば、移動や現地ホテルの手配もしてくれるので、準備が楽になります。

デメリットとしては、結婚式場や式場探しについてはそこまで詳しくない点。

リゾート婚以外に、都市部での挙式+披露宴を同時に検討しているふたりは、式場探しの相談カウンターの利用がおすすめです。

 

結婚式場の支店でフェアに参加

ちなみに、大手結婚式場であれば、東京や大阪、名古屋の都市部に支店を構えている場合があり、そこでフェアに参加することも可能。

会場を直接見学することはできませんが、専任の式場スタッフの案内で、これまでどんな結婚式が行われてきたか、費用はいくらぐらいかかるか詳しく知ることができます。

都市部に支店を構える結婚式場は多くないので、あったらラッキーぐらいに捉えておきましょう。

 

国内リゾート婚の打ち合わせ方法

銀行口座のチェック

いざ、リゾートエリアの結婚式場を契約したら、次は結婚式の準備や打ち合わせが始まります。

 

結婚式の打ち合わせはオンラインや電話が中心

結婚式場を契約したら、結婚式の当日まで準備や打ち合わせが始まります。

近隣の結婚式場であれば、月に1〜2回直接足を運んで打ち合わせするのが定番。

しかし、リゾート婚の場合、結婚式場が遠いため、多くがオンラインや電話を使った打ち合わせになります。

ただし、大手の結婚式場のように都市部にも支店がある場合、打ち合わせも直接対面で可能。

直接対面で結婚式の準備や打ち合わせを進めたい人は、支店がある結婚式場を選ぶといいでしょう。

 

旅行会社やエージェントの場合は直接打ち合わせが可能

ちなみに旅行会社やエージェント経由で、結婚式場を決めたふたりは、打ち合わせも契約した旅行会社やエージェントで行います。

そのため、直接打ち合わせることができますよ。

式場探しの相談カウンターでは、結婚式場以外に、リゾート婚におすすめの旅行会社や手配会社を紹介してもらえるので、まずは式場探しの相談カウンターを利用するのがおすすめです。

ハナユメウエディングデスクの外観

結婚式の相談カウンターのおすすめ比較!大手3社はどれを使うべき?

2018年4月25日

 

衣装合わせは支店や、系列のドレスショップの場合が多い

ドレスや衣装選びってどうしているの?

衣装合わせに関しては、結婚式場が提携しているドレスショップで行う場合が多いです。

提携しているドレスショップは、都心部にもサロンがあるため、そこで選んだり、サイズ直しをして、当日同じものを結婚式で着ることになります。

ドレスを持ち込む場合は、自分でドレスショップを探して、結婚式を実施する場所を伝えるといいでしょう。

 

国内リゾート婚のフェア参加方法まとめ

国内リゾート婚のブライダルフェアの参加方法のまとめです。

  • 式場探しの相談カウンターで相談する
  • 旅行会社やエージェント会社でフェア参加
  • 結婚式場の支店でフェアに参加

 

上記の方法でフェアに参加したり、相談会へ参加することができます。

また、結婚式場を契約した後の打ち合わせは、基本的にオンラインや電話で進めることが多いです。

国内リゾート婚の式場探しで最もおすすめなのが、無料で使える式場探しの相談カウンターを活用すること。

リゾートエリアの式場紹介はもちろん、旅行会社や手配会社も紹介してもらえます。

中でもハナユメが運営するハナユメウエディングデスクで式場探しをすると、ハナユメ割が適用になるため、リゾート婚も大幅割引で実施できるように。

結婚式費用を節約するのであれば、まずはハナユメウエディングデスクに相談してみましょう。

→ハナユメウエディングデスクに無料相談を申し込む(公式サイトへ)

ハナユメウエディングデスクの外観

ハナユメの無料相談デスクとは?活用法と店舗一覧

2018年6月6日
\サイト人気ランキング/
ハナユメ→最大2.6万円分の商品券プレゼント中(9/30まで ※無料相談デスクの利用で金額UP!)

ゼクシィ→最大2万円分の商品券プレゼント中(10/23まで ※指輪探しで+0.6万円分の商品券も)

プラコレ→最大8.1万円分のクーポンプレゼント中(9/30まで ※当サイト限定で7.5万→8.1万円に増額中)

※集計期間:2020年8月1日〜8月31日(当サイトからの予約数)

マイナビウエディングフェア