トキハナでドレス探しは可能!持ち込み無料で安心

ドレス衣装
トキハナって式場探し以外に、ウエディングドレスも探すことってできるの?

ここではブライダル業界で従事していた私が、トキハナでドレス探しができるかについて解説します。

結論だけお伝えすると「トキハナでドレス探しはできる」です。

さらにトキハナで紹介されている結婚式場へのドレスの持ち込みも無料なので、お気に入りの一着を着て結婚式を叶えることができますよ。

→トキハナでドレス探しを始める(公式サイトへ)

\ギフト券プレゼント中/

トキハナでドレス探しは可能

トキハナの特徴

出典:トキハナ公式サイト

トキハナではウエディングドレスができるようになっています。

ドレスのテイストはもちろん、シルエットやライン、価格で絞り込んで、自分好みの一着を探せるようになっています。

また、二の腕や体型が華奢など、自分の悩みにあったドレス探しもできるようになっており、サイト上以外にオンラインでアドバイザーに相談することも可能。

トキハナではオンラインやLINEで気軽に式場探しやドレス探しの相談が無料できるので、まずは友達登録するのがおすすめですよ。

→トキハナの公式LINEをチェックする(公式サイトへ)

 

トキハナではドレスの持ち込みが無料

一般的な結婚式では、式場と提携していないショップのドレスを持ち込む時に高額な持ち込み料がかかってしまいます。

しかし、トキハナで紹介している結婚式場はドレスの持ち込みが無料。(一部適用外あり)

そのため、気になったドレスを、そのままトキハナで紹介されている結婚式場に持ち込むことができます。

結婚式場はもちろん、ドレスにもこだわりつつ、持ち込み料を安く抑えたい人はトキハナを使うといいでしょう。

→トキハナでドレス探しを始める(公式サイトへ)

 

トキハナで紹介されているドレスの数と種類

トキハナではサイト上だけでおよそ800種類のドレスが紹介されています。

自分好みのテイストやシルエットで検索をかけて、絞り込んで探しましょう。

またドレスを扱っているショップや対応エリアも記載されているので、あなたが結婚式を挙げるエリアで着用できるかもわかるようになっています。

トキハナ以外にドレス探しができるサイトは、大手ウエディングサイトではゼクシィぐらいなので、併用してお気に入りの一着を見つけるといいでしょう。

ゼクシィ_口コミTop

ゼクシィのデメリットや口コミ、評判まとめ【使い方も解説】

2021年1月9日

 

トキハナでドレスと結婚式場を同時に探そう

スマホとパソコンで式場探し

トキハナでドレス探しはできますが、特におすすめの使い方は結婚式場探し。

トキハナで結婚式場探しをすると、下記のようなメリットがあります。

  • 結婚式費用の最低価格(ベストレート)保証つき→結婚式場の特典や割引が自動的に適用に
  • ドレスやアイテムの持ち込みが無料(一部適用外あり)
  • 無料でオンラインやLINEでプロのアドバイザーに式場探しの相談可能

 

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【最新版】」の記事にあるような、ブライダルフェア参加で商品券やギフト券がもらえるキャンペーンは、トキハナでは実施していません。

しかし、キャンペーンを実施していない分、結婚式の費用が安くなる最低価格(ベストレート)保証を、式場との独自契約で結んでいるため、使うカップルにはメリットが多いです。

最低価格(ベストレート)保証では、結婚式場が用意している特典や割引が、トキハナを通じてフェア参加すると自動的に適用になるため、費用の割引が期待できます。

結婚式費用を少しでも安くしたい場合はトキハナを使うといいでしょう。

トキハナトップ

トキハナの評判や口コミまとめ【デメリットも解説】

2021年5月31日

 

トキハナでドレス探しはできる?のまとめ

ドレス衣装

トキハナでドレス探しはできるの?について解説してきました。

  • トキハナでドレス探しは可能
  • トキハナではおよそ800種類のドレスが紹介されている
  • ドレスはトキハナで探した結婚式場へ持ち込みが無料になる

 

トキハナではドレス探しが可能になっています。

用意されているドレスの種類も800種類と豊富なので、お気に入りの一着が見つかるでしょう。

さらに、トキハナでは結婚式場も紹介されており、トキハナで探したドレスは持ち込み料が無料になります。(一部適用外あり)

一般的にドレスは式場と提携していないショップで借りて持ち込む場合、高額な持ち込み料がかかるので、ドレス持ち込み無料はありがたいサービスですよね。

トキハナではLINEやオンライン上でプロのアドバイザーに無料で相談できるので、まずは気軽にお友達登録から始めるといいでしょう。

→トキハナの公式LINEをチェックする(公式サイトへ)