楽天ウェディングを使うメリット・デメリット、特徴まとめ

注意:楽天ウェディングは2018年10月31日にサービス終了になりました。

楽天ウェディングは2018年10月31日にサービス終了になりました。

結婚式場探しはゼクシィハナユメマイナビウエディングを利用しましょう。

ゼクシィにデメリットはある?口コミや評判、特徴まとめ

2019年7月9日
ハナユメのロゴ

ハナユメの口コミや評判まとめ!100万円以上安くなる秘密も紹介

2019年7月10日
マイナビウエディングトップ画面

マイナビウエディングの口コミや評判まとめ!ギフト券をもらう裏技も

2018年4月28日

====注意終わり====

 

結婚式場選びで楽天ウェディングを使いませんか?

ここでは、楽天ウェディングの特徴や具体的な利用方法、メリットとデメリットについてお伝えします。

楽天ウェディングでは、使うことで楽天スーパーポイントもたくさんもらえるので、楽天ユーザーは必見です。

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

楽天ウェディングとは?

画像:楽天ウェディング公式サイト

楽天ウェディングは、インターネット事業会社「楽天」が運営するブライダル情報サイト。

日本全国の式場が掲載されており、2018年現在で約1,700件の結婚式場が載っています。

ゼクシィやハナユメをはじめとしたブライダル情報サイトと異なる点は、結婚式場探しで「楽天スーパーポイント」が貯まること。

最新のキャンペーンについては「【最新版】楽天ウェディングでもらえる商品券やキャンペーン特典情報まとめ」で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

さらに、下見や、結婚式参列の口コミ投稿でもポイントがもらえる点も特徴のひとつ。

ポイントを貯めることで、ハネムーンや結婚式で使う小物の購入などにあてることができますよ。

 

楽天ウェディングの使い方

楽天ウェディングは、大手ブライダルサイト「ゼクシィ」と同じようなサイトの作りをしており、使い方も簡単。

①エリア・都道府県で絞り込み
②気になる会場をピックアップ
③サイト上で見学予約を申し込む

だけです。

その後、予約した日時に会場に足を運びましょう。

1件見学するだけで、最大3000楽天ポイントがもらえます。

もらえるポイント数は会場ごとに異なりますが、サイト上に書かれているので、そちらを参考にしましょう。

また、ハナユメのハナユメ割といった独自のプランや特典は、楽天ウェディングにはありません。

各式場が用意しているプランや特典を利用するようにしてくださいね。

 

楽天ウェディングのメリット・デメリット

ゼクシィと比べてどうなの?

と楽天ウェディングを使うにあたり、疑問を持つ方もいると思います。

ここでは、楽天ウェディングのメリットとデメリットを紹介します。

 

楽天ウェディングを使うデメリット

・ゼクシィと比べると掲載数が見劣りする

・口コミの少なさ

 

楽天ウェディングを使うメリット

・1,700件の掲載数(ゼクシィに次ぐ)

結婚式場の見学や成約で楽天ポイントがもらえる

1年以内の結婚予定だと適用される「ブライダル割」の存在

・指輪やドレスショップも探せるサイトの使い勝手の良さ

 

掲載数はゼクシィと比較すると、見劣りしますが、楽天スーパーポイントがもらえる特典に関してはゼクシィ以上にお得です。

 

楽天ウェディングを使った感想と口コミ

私が結婚式場を探した際、楽天ウェディングは使いませんでした。

ウエディング情報サイトの使い方としては…

ゼクシィで会場を検索

ハナユメに掲載されていれば見学予約

ハナユメになく、楽天ウェディングに掲載されていれば見学予約

・どちらにもなければゼクシィで見学予約

と言う流れを意識していました。

なぜなら、ゼクシィは掲載数が最も多いため、式場検索には適していたから。

そして、3つのサイトの中でハナユメが最も特典の内容がお得だったからです。

そのため、予約は楽天ウェディングよりもハナユメを経由させることを重視しました。

しかし、ハナユメには載っていないけれど、楽天ウェディングに載っている会場もあります。

その際は、楽天ウェディングで予約して、楽天スーパーポイントをもらうことをおすすめします。

楽天スーパーポイントの魅力は、その使える範囲の広さ。

私は結婚証明書や装飾用の小物、ゲストへ渡すお車代の封筒などを楽天で購入しました。

細かい備品は、式場で用意してもらうより自分で用意する方が安くなる場合が多いです。

見学で楽天ポイントを貯めておくことで、節約にもつながりますよ。