フェア参加で商品券がもらえる!6月で一番お得なサイトを知りたい人はクリック▶︎▶︎

結婚式の動画作りがめんどくさい時の対処法【外注で依頼がおすすめ】

結婚式の動画面倒くさいTop
結婚式の動画作りが面倒くさい…作らなくてもいい方法ってないの?

ここではブライダル業界で従事していた私が、結婚式の動画作りがめんどくさい時の対処法をお伝えします。

結論、「結婚式で動画は外注して作ってもらうがおすすめ」です。

結婚式のプロフィールムービーなどを専門に作っているナナイロウエディングであれば、キャンセル料0円&全額返金保証付きで、3万円程度で制作してもらえますよ。

\ギフト券プレゼント中/

結婚式の動画作りがめんどくさい要因

新郎新婦

結婚式の動画作りが面倒くさく感じる要因としては下記があります。

  • 素材集めが面倒くさい
  • 不慣れなムービー編集が面倒くさい
  • サイズ合わせや焼き直しが面倒くさい

 

動画に使う写真素材集めはもちろん、あまり操作することがない編集ツールを使うのも面倒くさいですよね。

加えて、結婚式場のプロジェクターに合わせた比率で制作したり、完成後にDVDに焼き直したりと、編集以外にも面倒くさいことは多いです。

私自身も結婚式のプロフィールムービーを自作にチャレンジしましたが、やめたくなる気持ち、すごくわかります。

 

結婚式の動画作りがめんどくさい時の対処法

結婚式のバルーンリリース

結婚式の動画作りがめんどくさいとなった場合は、制作・編集を外注するのがおすすめです。

下記のようなサービスで外注が可能。

 

ココナラでは格安で外注できますが、受注した人のスキルによっては低クオリティのものができてしまう恐れも。

一方、ナナイロウエディングでは、結婚式のムービー制作を専門に扱っているため、そのような心配はありません。

しかもキャンセル料0円&全額返金補償付きなので、万が一クオリティに満足できない場合も安心ですよ。

 

結婚式の動画作りがめんどくさい場合は作らないでも大丈夫?

結婚式のメニュー

結婚式の動画作りがめんどくさい場合は作らなくても問題はありません。

ふたりのプロフィールを司会者に代読してもらったり、他の余興で盛り上げてもらったりして回避する方法もあります。

しかし、参列者はやはりふたりの幼少の頃や、これまでの生い立ちを知りたいもの。

めんどくさい場合は、自分で作らず、制作会社やクラウドソーシングを活用して作ってもらうと手間もかからないでしょう。

結婚式の動画の自作の流れTop

 

結婚式の動画作りがめんどくさい!まとめ

スマホで式場探しをする女性

結婚式の動画作りが面倒くさい場合の対象方法は下記の通り。

  • 我慢して作る
  • 作らない
  • 外注でお願いする

 

結婚式の動画制作は、編集はもちろん、素材集めやDVDへのデータ変換など、かなりの時間がかかるため、面倒くさいと感じる人も多いです。

そのため、ムービー上映からなくしてしまうカップルも。

特におすすめの回避方法は、外注して制作してもらうです。

ココナラやナナイロウエディングを使えば、費用と手間かけずにプロフィールムービーを作ってもらえます。

特にナナイロウエディングは、結婚式の動画専門で制作しておりクオリティも高いので安心。

さらに、完成後もクオリティに不満があれば、キャンセル料0円で返品が可能。全額返金保証してくれるので、万が一の時も無駄なお金を使わずに済みます。

ナナイロウエディングってどう?口コミ・評判まとめ!【デメリットはある?】」で実際にナナイロウエディングを使った人の口コミや評判をまとめているので、事前にチェックしてみてくださいね。

ナナイロウエディングの口コミ・評判Top