結婚指輪のサイズまとめ!測り方やサイズの選び方も解説

結婚指輪_ゴールド

結婚指輪を購入しようと思っているんだけど、あらかじめサイズは測ったほうがいい?男女で差はあるのかな?家でもできる測り方とかない?

ここではブライダル業界で従事していた私が、結婚指輪のサイズについて解説します。

結論だけお伝えすると「結婚指輪のサイズの平均は女性が8〜10号、男性が13〜16号」です。

結婚指輪のサイズの測り方や、どれくらいの大きさのサイズを選ぶべきかを解説します。

ちなみにこれから結婚指輪を探す人は、紹介数も多く、商品券がもらえるキャンペーンを実施しているゼクシィがおすすめです。

→ゼクシィの指輪探しキャンペーンにエントリーする(公式サイトへ)
※商品券キャンペーンは期間・人数限定なので早めのエントリー・来店予約がおすすめ

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

結婚指輪のサイズ平均【男女別】

結婚指輪_重ね

結婚指輪のサイズはブランドによって異なりますが、男女でそれぞれ平均値が異なります。

  • 女性:8〜10号
  • 男性:13〜16号

 

1号がどれくらいの長さになるのかは、後ほど解説していきます。

 

結婚指輪のサイズ平均-女性版

女性の場合、結婚指輪のサイズの平均は8〜10号になります。

円周の長さで言い換えると、48.2mm〜50.3mmです。

指輪を切って直線に展開した場合、5cm程度の長さになるとイメージしておきましょう。

 

結婚指輪のサイズ平均-男性版

男性の場合、結婚指輪のサイズの平均は13〜16号。

長さで言い換えると、53.4mm〜56.5mmです。

男性の方が、指が太いので、その分長くなります。おおよそ5.5cmという計算ですね。

 

結婚指輪のサイズを選ぶポイント

婚約指輪_1

ここからは結婚指輪のサイズを選ぶポイントを解説していきます。

ポイントは下記の3点。

  • 制作前にサイズを測ってもらう
  • 購入前に試着を実施する
  • 指ぴったりのサイズを選ぶ

 

それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

制作前にサイズを測ってもらう

結婚指輪のサイズは自分でも測ることが可能です。

しかし、自分で測ってしまう、その計算で作ってしまうと、多少なりともズレが生じてしまいます。

そのため、実制作に入る前に必ずサイズを指輪ショップで測ってもらいましょう。

購入前に測る場合もありますが、念の為最後の発注前に測っておくと、最新の指の大きさに合うように作ることができます。

結婚式前でダイエットに励んでいる方は、指も細くなりやすいので、最後の最後に測るのがおすすめです。

 

購入前に試着を実施する

できた指輪を受け取る前に、試着もしましょう。

万が一、発注の際にサイズが誤って、ブカブカだったり、入らない場合もあります。

その場で解決できるよう、受け取る際に一度はめてみて、サイズが合っているかチェックするのがおすすめです。

 

指ぴったりのサイズを選ぶ

中にはちょっと小さいor大きいサイズを選ぶ人もいますが、結婚指輪は自分の指に合うサイズを選んで問題ありません。

小さいのを選んでしまうと、指が締め付けられ窮屈に、大きいのを選ぶとブカブカで外れやすく、最悪落とすリスクもあります。

最後に測ったサイズに合わせて、指輪は作ってもらいましょう。

出産後や年齢を重ねると、指の太さが変わってきますが、多くのブランドではアフターサービスが充実しており、指輪のサイズ変更は可能なので安心です。

結婚指輪と時計

結婚指輪のアフターサービスは必要!サービス充実のおすすめブランドはこれ!

2019年4月4日

 

結婚指輪のサイズの自分での測り方

結婚指輪をつけたカップル

ここからはネットで発注する場合など、自分で結婚指輪のサイズを測る必要がある方へ向け、家でもできる簡単なサイズの測定方法を解説します。

  1. 左手の薬指の第2関節に、細めの紙(付箋もOK)を巻く
  2. 重なった部分に印をつける
  3. 紙の端から印までの長さを測る

 

以上になります。測った長さを号数に当てはめましょう。

  • 7号:47.1mm
  • 8号:48.2mm
  • 9号:49.2mm
  • 10号:50.3mm
  • 11号:51.3mm
  • 12号:52.4mm
  • 13号:53.4mm
  • 14号:54.4mm
  • 15号:55.5mm
  • 16号:56.5mm
  • 17号:57.6mm
  • 18号:58.6mm
  • 19号:59.7mm
  • 20号:60.7mm

 

もしネットで直接発注する場合は、上記の表と測り方を参考にしてくださいね。

結婚指輪_ゴールド

結婚指輪・婚約指輪を安く買うためのとっておきの方法

2019年2月13日

 

結婚指輪のサイズは購入後も変更可能

結婚指輪を持つ手

ちなみに結婚指輪のサイズは、有名ブランドの多くで購入後も変更可能になっています。(素材による)

特にアフターサービスが充実しているブランドは、何回でもサイズ変更ができるため、指の太さが変わることに不安を感じる人は、アフターサービスが付いているブランドでの購入がおすすめです。

結婚指輪のアフターサービスについては「結婚指輪のアフターサービスは必要!サービス充実のおすすめブランドはこれ!」の記事をご覧ください。

結婚指輪と時計

結婚指輪のアフターサービスは必要!サービス充実のおすすめブランドはこれ!

2019年4月4日

 

結婚指輪のサイズまとめ

結婚指輪_ゴールド

結婚指輪のサイズのまとめです。

  • 女性の結婚指輪のサイズ平均:8〜10号
  • 男性の結婚指輪のサイズ平均:13〜16号
  • サイズは購入前にショップで測ってもらうのがおすすめ

 

結婚指輪のサイズは平均で女性が8〜10号、男性が13〜16号になります。

家で簡単に測ることもできますが、購入前に指輪ショップで測って正式に依頼するのが精度も高く、おすすめです。

また、結婚指輪を購入する場合は、将来的にサイズ直しができるよう、アフターサービスが充実しているブランドやショップでの購入がよいでしょう。

どんなブランドがあるか・サイズ直しができるブランドがあるかを探すには、紹介数豊富なゼクシィかキャンペーンで高額な商品券がもらえるマイナビウエディングの利用がおすすめ。

どちらのウエディングサイトも、指輪ショップへの来店や購入金額に応じて商品券がもらえるキャンペーンをやっているので活用しないと損です。

結婚指輪探しの商品券キャンペーンについては「婚約指輪・結婚指輪探しの商品券キャンペーン情報まとめ【最新版】」の記事で最新情報をチェックしましょう。

結婚指輪を持つ手

婚約指輪・結婚指輪探しの商品券キャンペーン情報まとめ【19年8月】

2019年8月1日