顔合わせの服装を解説!【母親】

両家顔合わせに母親は何を着ていくべき?やっぱりワンピースがいいのかな?和服とか着ないとダメ?

ここではブライダル業界で従事していた私が、両家顔合わせに母親が何を着ていくべきかを解説します。

顔合わせ時の父親の服装については「顔合わせの服装を解説!【父親】」の記事でもまとめているので、合わせてご覧ください。

結婚式場の小物

顔合わせの服装を解説!【父親】

2019年5月14日

 

\12/16まで!商品券プレゼント中/
 

顔合わせの母親の服装はワンピースが無難

結論だけお伝えすると、顔合わせで母親はワンピースを着ていくのが無難です。

服装については新郎新婦を通じ、事前に両家で話し合って、どんな服装にすべきかを決めておくと失敗は少ないです。

しかし、特に取り決めがなく、清潔感を出すのであれば、ワンピースがおすすめです。

ただし、顔合わせを実施する場所によっても服装のテイストが変わってくるので、詳しく解説していきます。

 

両家顔合わせの母親の服装→お店のタイプに合わせる

顔合わせの多くの場合、母親の服装はワンピースであれば問題ありません。

ただし、顔合わせを実施するお店によって少しテイストを変えるのはありです。

  • 料亭→スーツで堅い印象に
  • ホテル→ワンピースやスーツ
  • レストラン→よりカジュアルな服装

 

料亭やホテルであれば、割としっかりめの服装が場にも馴染みます。

ただ、レストランで実施する場合は、両家で話し合って、よりカジュアルな服装にしたほうが、緊張感もほぐれ、話しやすい雰囲気にもなります。

顔合わせのお店のタイプごとの特徴や費用は「顔合わせのお店はどこがいい?料亭・ホテル・レストランの費用と特徴を比較」の記事でまとめているので、合わせてご覧ください。

結婚のお食事会のテーブル

顔合わせのお店はどこがいい?料亭・ホテル・レストランの費用と特徴を比較

2019年5月8日

 

両家顔合わせの母親の服装→相手の家族に合わせる

お店だけでなく、相手の家族の意向にも合わせて服装は選びましょう。

最近では、顔合わせをカジュアルにしよう!となることも多いです。

新郎新婦や相手の家族がどんな雰囲気の顔合わせにするかを聞いて、服装を決めるといいですよ。

 

両家顔合わせの母親の服装→父親に合わせる

また、父親の服装の格と合わせるのも重要なポイントです。

父親がスーツで、母親がカジュアルすぎる服装だと、どうしても悪目立ちしてしまいます。

実施する会場や相手の家族、そして父親の服装と合わせて、母親の服装は選ぶようにしましょう。

 

両家顔合わせの母親の服装の雰囲気は?

結婚のお食事会のテーブル

顔合わせの際の母親の服装は下記に合わせるのが良いと書きました。

  • 会場のタイプ
  • 相手の家族
  • 父親の服装

 

どれに合わせるにしても、大事なのは「キレイめでしっかりした印象を与える服装」です。

一番使いやすいのは白やベージュのワンピースですね。

礼服やスーツだときっちりし過ぎている印象を与えかねないので、ワンピースを選んでおくといいでしょう。

 

顔合わせの服装〜母親編〜のQ&A

ここからは顔合わせ時の母親の服装について質問形式にお答えします。

 

顔合わせはスカートもOK?

顔合わせの際はワンピース以外に、スカートでも問題ありません。

大事なのは清楚な雰囲気で、しっかりした印象であるかです。

スカートといっても、ド派手な柄物やフリフリなものはもちろん避けてくださいね。

また、長さも膝下にして、新婦よりも長めにしましょう。主役である新婦よりも目立つ服装は避けてください。

 

スカートの場合はストッキング?黒タイツ?

顔合わせで母親がスカートを着る際、黒タイツよりもストッキングがおすすめ。

よりフォーマルな雰囲気を出すためにもストッキングを着用しましょう。

 

顔合わせ時の母親のアウターはジャケットで問題ない?

アウターを着る場合、ジャケットで問題ありません。

襟なしのものを着ると、主張しすぎることもないため、違和感もありません。

 

顔合わせで母親の服装の色味のおすすめは?

清楚な雰囲気を出すのであれば、ベージュや白、グレーでまとめるといいでしょう。

特に服装の色味のルールはありません。注意点としては、先ほども書いた通り、新婦より派手にしたり、目立つ色は避けることです。

 

母親の服装の柄は?

こちらも色味と同じで、派手さを避けて、無地のものを中心に選ぶといいでしょう。

水玉やチェック柄は避けたほうがいいですが、主張し過ぎないキレイめなデザインであれば問題ありません。

 

顔合わせで母親の靴に決まりはある?

靴に決まりはありませんが、キレイめなパンプスが動きやすく、好印象を持たれやすいのでおすすめ。

反対に、高すぎるヒールは移動で疲れてしまうので避けましょう。もちろんスニーカーやサンダルなどカジュアル過ぎる靴はNGです。

 

顔合わせで母親はアクセサリーを付けてもいい?

アクセサリーを付けるのも全く問題ありません。

人気なのはシンプルなネックレスで、シルバーやパールを身につける人が多いです。

こちらも、あまりド派手なものは避け、あくまで清楚な印象を与える程度のものにとどめておきましょう。

 

顔合わせの母親の持ち物は?

持ち物はハンドバッグひとつに収まるぐらいにしておきましょう。

ハンドバッグの色味も、服装と同様にベージュや白、黒などシンプルなものがおすすめ。

ハンドバッグ以外に持参するものといえば、手土産ですね。

顔合わせにおすすめの手土産については「顔合わせに手土産は必要?おすすめ人気ランキング5選」の記事をご覧ください。

ギフト券_商品券

顔合わせに手土産は必要?おすすめ人気ランキング5選

2019年5月13日

 

母親の服装はカジュアルでも良い?→相手に合わせて選ぼう

ここまで、顔合わせの母親の服装について解説してきました。

ただ、前提として顔合わせの服装にルールはありません。

そのため、あらかじめ両家でどんな雰囲気の顔合わせにするのか、着ていく服装はどうするのか、情報を共有しておきましょう。

最近では、顔合わせ自体を親睦を深めるために、カジュアルな雰囲気で行いたいと希望する家族も多いです。

どちらかがカジュアル、片方がスーツでピシッとした服装であれば、会自体がぎこちなくなります。

顔合わせの服装については、新郎新婦を通じて話し合っておくことをおすすめします。

 

顔合わせの服装〜母親編〜まとめ

顔合わせの母親の服装のまとめです。

  • ワンピースやスーツが無難
  • 大事なのは清潔感
  • 服装については事前に両家で話し合いを

 

特に決まりごとがなければ、母親の顔合わせ時の服装はワンピースが良いでしょう。

注意点としては、服装や身につけるものが派手にしないこと。新婦より目立ったり、不快な気持ちを相手の家族に持たれてしまうと、その後の家族の関係にも影響します。

顔合わせはお互いの家族が初めて会う機会になるため、不快感を与えない服装で臨んで、家族同士の交流を深めましょう。