顔合わせの服装を解説!【父親】

結婚式場の小物

両家顔合わせに父親は何を着ていくべき?やっぱりスーツがいいのかな?

ここではブライダル業界で従事していた私が、両家顔合わせに父親が何を着ていくべきかを解説します。

結論だけお伝えすると「顔合わせでは父親はスーツが無難」です。

顔合わせ時の母親の服装については「顔合わせの服装を解説!【母親】」の記事でもまとめているので、合わせてご覧ください。

顔合わせの服装を解説!【母親】

2019年5月15日

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

顔合わせの父親の服装はスーツが無難

両家顔合わせを実施する場合、父親はスーツを着ていくのが無難と言えるでしょう。

もちろん、服装は両家で話し合って、大体のレベルを合わせて着る物を決めると良いでしょう。

しかし、特に取り決めがなく、清潔感を出すのであれば、スーツがおすすめです。

 

父親が顔合わせに着るべきスーツの色と形

ここからは、父親がどんな色・形のスーツを着るべきかを解説します。

 

父親のスーツの色→ダークグレー

顔合わせに着ていくスーツの色はダークグレーがおすすめ。

普段からスーツを着て仕事をしている人は一着はあるかと思うので、それを着ていくといいでしょう。

ダークグレー以外に黒色のスーツもありです。新たに購入する必要はないので、普段着慣れている物で臨みましょう。

 

礼服はNG!ビジネススーツで

また、スーツは礼服でなく、ビジネススーツを選びましょう。

礼服は固すぎる印象を与えてしまうため、タイトめのビジネススーツがおすすめ。

着る際は、しわや汚れがないかを事前に確認を。必要があれば事前にクリーニングに出しておくと、当日も慌てずに安心ですよ。

 

顔合わせの服装〜父親〜のQ&A

ここからは質問にお答えする形式で、顔合わせ時の父親の服装の注意点をお伝えしていきます。

 

顔合わせで父親はネクタイをつけるべき?

両家で顔合わせの服装について決まりごとがなければ、ネクタイはつけていくといいでしょう。

ネクタイの色は特に指定はありませんが、華やかな席になるので、明るめの白やシルバー、ライトブルーあたりがおすすめです。

私が顔合わせを実施した時は両家でカジュアルにしよう!と決めていたので、スーツやネクタイは着ませんでした。ノーネクタイにジャケットを羽織るぐらいで臨みました。

 

父親はジャケットを羽織るべきなの?

こちらもネクタイと同様で、決まりごとがなければ羽織ったほうが清潔感も出るのでいいでしょう。

カジュアルな顔合わせにする場合も、ひとまずジャケットを羽織っていき、顔合わせ時に脱ぐということもできます。

 

顔合わせで父親が着るべきYシャツは?

もし、顔合わせでスーツを着る際は、Yシャツも必要ですが、その場合主張しすぎない無地のYシャツがおすすめ。

色は白をベースにしたものがいいでしょう。

 

父親の髪型は?当日セットは必要?

髪型に決まりはありませんが、清潔感を大事にしたほうがいいのは間違いありません。

できれば、顔合わせの一週間前には美容室でカットしてもらうといいでしょう。

また、顔合わせの直前に髪をセットする必要はありません。時間に余裕がある人は、散髪を兼ねてセットしてもらうのもありです。

加えて、ヒゲは剃っておきましょう。相手によってはヒゲが生えていることに不快感を感じる人もいるので、剃って臨むことをおすすめします。

 

父親の靴は何を履いていくべき?

服装に合わせて履くべき靴を決めるといいですが、定番なのは黒や茶色の革靴です。

スーツであればフォーマルな靴を、それ以外の服装でも革靴をチョイスしましょう。スニーカーは避けるのが無難です。

 

顔合わせの時の父親の靴下は何色?

靴やシャツと同じで主張しすぎない靴下がいいでしょう。

色でおすすめなのは黒ですね。ビジネスシーンでも使う靴下で問題ありません。

 

父親のベルトで注意するポイントは?

靴や靴下と同様に、服装に合わせて、主張しすぎないものがおすすめ。

色は黒または茶色で、スーツに合うものであれば問題ありません。

 

父親の持ち物は?カバンだけでOK?

父親の持ち物としては、ビジネスで使うカバンがあればいいでしょう。そのほか、ハンカチや財布、スマホと身軽な持ち物で臨みましょう。

また、手土産もあったほうがいいので、事前に選んでおきましょう。

顔合わせにおすすめの手土産については「顔合わせに手土産は必要?おすすめ人気ランキング5選」の記事をご覧ください。

ギフト券_商品券

顔合わせに手土産は必要?おすすめ人気ランキング5選

2019年5月13日

 

父親の服装は相手に合わせて選ぼう

ここまで、顔合わせの父親の服装について解説してきました。

ただ、前提として顔合わせの服装にルールはありません。

そのため、あらかじめ両家でどんな雰囲気の顔合わせにするのか、着ていく服装はどうするのか、情報を共有しておきましょう。

どちらかがカジュアル、片方がスーツでピシッとしていては、会自体がぎこちなくなります。

顔合わせの服装については、新郎新婦を通じて話し合っておくことをおすすめします。

 

顔合わせの服装〜父親編〜まとめ

結婚式_ゲストテーブル_装花

顔合わせの父親の服装のまとめです。

  • スーツが無難
  • 大事なのは清潔感・主張しすぎない服装
  • 服装については事前に両家で話し合いを

 

特に決まりごとがなければ、父親の顔合わせ時の服装はスーツが良いでしょう。

一方、カジュアルな顔合わせにしよう!となった場合も、ジャケットを羽織って清潔感を出すと、違和感はありません。

顔合わせはお互いの家族が初めて会う機会になるため、不快感を与えない服装で臨みましょう。

 

▼関連記事▼

結婚のお食事会のテーブル

顔合わせのお店はどこがいい?料亭・ホテル・レストランの費用と特徴を比較

2019年5月8日
結婚式の料理4

顔合わせの会場探しにおすすめのウエディングサイトまとめ

2019年5月10日