HIMARI(ヒマリ)は空き日程で式場検索ができる!

結婚式の日程

結婚式の空き状況って、ブライダルフェアに参加しないと教えてくれないよね?日程を一番重要視しているから、空き状況を先に知ることができればな…

そんな人におすすめなのがエイチームから登場した新サービスの「HIMARI(ヒマリ)」です。

スマホ上で簡単に結婚式場の空き日程がわかるので、効率的に式場探しをすることができますよ。

ここからはHIMARI(ヒマリ)を使って空き日程で式場探しをする方法を解説します。

→HIMARI(ヒマリ)で式場の空き日程をチェックする(公式サイトへ)

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

HIMARI(ヒマリ)では空き日程で式場探しができる

ヒマリのトップ画面

画像:HIMARI(ヒマリ)公式サイト

HIMARI(ヒマリ)では結婚式場や結婚式のプランを、空き日程から探すことが可能です。

日付で探すこともできれば、大まかな期間で絞り込むこともできます。

従来の結婚式場探しではブライダルフェア・式場見学に行って初めて、その式場の空き状況を知ることができました。

それがHIMARI(ヒマリ)を使うことで、式場に足を運ぶ前に空き状況をスマホ上で知ることができるように。

日付やシーズンを大切に式場探しをする人にとっては効率的なサービスですよ。

→HIMARI(ヒマリ)で結婚式場探しをする(公式サイトへ)

 

HIMARI(ヒマリ)で空き日程で式場探しをする方法

ヒマリ_挙式日検索

まずはHIMARI(ヒマリ)のトップ画面で「挙式日で探す」を選択します。

その後「挙式日を選ぶ」か「期間を選ぶ」でさらに絞り込みを。

今回は「挙式日を選ぶ」を選択して、解説していきますね。

例として2019年12月7日の挙式日で空き状況を検索してみます。エリアは関東の中で東京の全エリアにチェックしてみました。

ヒマリ_挙式日検索2

50人のゲスト人数の場合は下記の通り、8件のプランがヒット。

ヒマリ_挙式日検索3

必要があれば、エリアやゲスト人数、挙式タイプを変更して検索をしましょう。

プランや式場によっては後払い可能なものもあるので、結婚式費用に悩んでいる人も安心ですね。

料金や内容に納得したら、式場を選択して、仮予約まで済ませることができますよ!

本予約は一度直接結婚式場に足を運んで、雰囲気や見積もりの内容を最終確認した後になります。

仮予約までスマホ上で済ませることができるので、空き状況を巡って過度な営業を受けることも避けられそうですね!

→HIMARI(ヒマリ)で式場探しをしてみる(公式サイトへ)

 

HIMARI(ヒマリ)では自己負担額で式場探しも可能!

結婚式のお金

HIMARI(ヒマリ)では空き日程で検索できるほか、自己負担額での検索も可能です。

自己負担額は「0円」「〜49万円」「〜99万円」の3つで検索が可能。

結婚式に使える予算を踏まえて、希望の金額を選びましょう。

自己負担額0円で実施できる式場やプランも豊富なので、貯金がないと結婚式を諦めていた人も安心ですよ。

HIMARI(ヒマリ)を使って自己負担額で式場を検索する方法は「HIMARI(ヒマリ)は自己負担額で挙式プランを探すことが可能!」の記事でお読みください。

結婚式の貯金

HIMARI(ヒマリ)は自己負担額で挙式プランを探すことが可能!

2019年7月10日

 

HIMARI(ヒマリ)で空き日程で式場探しをする方法まとめ

結婚式の日程

HIMARI(ヒマリ)で空き日程で式場探しをする方法のまとめです。

  • HIMARI(ヒマリ)で空き日程で式場探しが可能
  • HIMARI(ヒマリ)では日付・大まかな期間で検索ができる
  • HIMARI(ヒマリ)では仮予約までスマホだけで完結!

 

HIMARI(ヒマリ)では、結婚式場や式場のプランを空き日程で検索することができます。

従来の結婚式場探しでは、ブライダルフェアに参加して初めて空き状況を知ることになり、場合によっては空いていないということもありました。

そんな時間の無駄を省いてくれるサービスがHIMARI(ヒマリ)

HIMARI(ヒマリ)を使うと、仮予約までスマホででき、本予約を結ぶ際に式場の雰囲気や見積もりの内容を確認するために来館するだけになります。

HIMARI(ヒマリ)を使う際のメリット・デメリットは「HIMARI(ヒマリ)にデメリットはある?メリットと合わせて紹介!」の記事で解説しているので、合わせてチェックしてくださいね。

結婚式のメインテーブル

HIMARI(ヒマリ)にデメリットはある?メリットと合わせて紹介!

2019年6月13日