楽天ウェディングとマイナビウエディングの違いを比較!特徴や特典情報まとめ

楽天ウェディングとマイナビウエディングの比較

注意:楽天ウェディングは2018年10月31日にサービス終了になりました。

楽天ウェディングは2018年10月31日にサービス終了になりました。

====注意終わり====

 

楽天ウェディングとマイナビウエディング、どちらを使うべきなのかな…と悩んでいませんか?

ここでは結婚式場探しで使うサイト悩むカップルに向けて、楽天ウェディングとマイナビウエディングの特徴やお得度について比較していきます。

結婚式場探しに楽天ウェディングとマイナビウエディングのどちらを使うか迷っている人は参考にしてみてください!

 

\10/31まで!商品券プレゼント中/
 

楽天ウェディングとマイナビウエディングの大まかな特徴

まずはそれぞれの特徴を押さえておきましょう!

楽天ウェディングの特徴

楽天ウェディングのトップ画面

出典:楽天ウェディング公式サイト

  • 大手インターネット事業会社「楽天」が運営
  • 掲載数は1700件以上で、現在も拡大中
  • 全国の式場が掲載されている式場の見学予約・見学実施で楽天スーパーポイントがもらえる

楽天ウェディングの特徴は、式場見学や成約で、楽天市場などで使える「楽天スーパーポイント」がもらえること。

もらえるポイントの数も多いのが嬉しいですね。

楽天ウェディングを使うメリット・デメリット、特徴まとめ

2018年1月29日

 

マイナビウエディングの特徴

マイナビウエディングのトップ画面

出典:マイナビウエディング公式サイト

  • 転職や就職サイトで有名な「マイナビ」が運営するウエディングサイト
  • 掲載数は1200件以上で、大手ホテルやゲストハウスが多い
  • 北海道、関東、東海、関西、甲信越、九州で利用可能
  • 「直前オトクプラン」や「パッケージプラン」など独自プランが豊富
  • ブライダルフェア予約や成約のキャンペーンが充実

マイナビウエディングの魅力がキャンペーンが豊富なこと。

商品券のほか、成約で高額のTポイントがもらえることもあります。

直前オトクプランやパッケージプランなどの独自プランが揃っているのも魅力です。

マイナビウエディングトップ画面

マイナビウエディングの口コミや評判まとめ!ギフト券をもらう裏技も

2018年4月28日

 

楽天ウェディングとマイナビウエディングの違いは?

結婚式場の装飾

掲載式場数、対応エリア、独自プラン、サイトの使いやすさ、キャンペーン特典、相談カウンターの数で比較してみました!

 

楽天ウェディングとマイナビウエディングの掲載式場数の比較

掲載数の多さは楽天ウェディングが優勢。

・楽天ウェディング→1700件以上
・マイナビウエディング→1200件以上

どちらも大手ゲストハウスやホテルを中心に掲載していますが、楽天ウェディングの方が数は多い状況。

たくさんの式場を比較して、式場探しをするなら楽天ウェディングを使いましょう。

 

楽天ウェディングとマイナビウエディングの対応エリアを比較

対応エリアの広さは楽天ウェディングが優勢。

・楽天ウェディング→全国
・マイナビウエディング→北海道、関東、東海、関西、甲信越、九州の18都道府県

対応エリアが広いのは楽天ウェディング。

楽天ウェディングは全国の式場を探すことができますが、マイナビウエディングは18都道府県にとどまっています。

どちらのサイトもこれらに加え、国内外のリゾート挙式会場も扱っています。

 

楽天ウェディングとマイナビウエディングの独自プランの比較

独自プランはマイナビウエディングが優勢。

・楽天ウェディング→なし
・マイナビウエディング→直前オトクプランやパッケージプラン

 

独自のプランは、マイナビウエディングのほうが充実しています。

マイナビウエディングには3ヶ月以内の結婚式が格安になる「直前オトクプラン」や料金体系がわかりやすく、結婚式に必要なものが詰まっている「パッケージプラン」が用意されています。

それに対し楽天ウェディングには、独自プランは用意されていません。

お急ぎ婚をはじめ、パックプランを利用するなら、マイナビウエディングで探しましょう。

 

楽天ウェディングとマイナビウエディングのサイトの使いやすさの比較

サイトの使いやすさは楽天ウェディングが優勢

・楽天ウェディング→情報が多め
・マイナビウエディング→キャンペーン情報などが多い

サイトは楽天ウェディングのほうが使いやすいです。

どちらも掲載式場数が多く、文字も多めです。

しかし、マイナビウエディングのほうがキャンペーン情報など、式場探し以外の情報が多く、探しにくくなっています。

 

楽天ウェディングとマイナビウエディングのキャンペーン特典比較

キャンペーン特典はマイナビウエディングが優勢。

・楽天ウェディング→楽天スーパーポイントがもらえる
・マイナビウエディング→高額な商品券やTポイントがもらえる

キャンペーンの内容はマイナビウエディングのほうが充実しています。

見学&アンケートの回答で最大3万以上の高額な商品券に加え、式場の成約や指輪購入でTポイントがもらえることも。

また、マイナビウエディングサロンの利用でも商品券がもらえたる、キャンペーンの数も多いです。

楽天ウェディングでもキャンペーンを実施していますが、もらえるポイントは「楽天スーパーポイント」のみ。

楽天ユーザーだったら、問題ないですが、使い勝手の広さとしてはマイナビウエディングが優位です。

最新のおすすめキャンペーンを下記にまとめているので、式場探しの前にチェックしてくださいね。

結婚式場の装飾品

ブライダルフェアの商品券キャンペーン情報まとめ【19年8月】

2019年8月1日

 

楽天ウェディングとマイナビウエディングの相談カウンターを比較

相談カウンターの数はマイナビウエディングが優勢。

・楽天ウェディング→1店舗
・マイナビウエディング→18店舗

相談カウンターはマイナビウエディングのほうが数多くあるため、利用しやすくなっています。

また、上記店舗に加えて、マイナビウエディングは提携デスクがあるので、そちらを利用することもできます。

楽天ウェディングの相談カウンターは東京・銀座に1店舗開設されているので、関東エリアに住んでいる・結婚式場を探している人はぜひ利用しましょう。

 

楽天ウェディングとマイナビウエディングの比較まとめ

 

楽天ウェディングマイナビウエディング
掲載式場数1700件以上1200件以上
対応エリア 全国18都道府県
独自プランなし充実
サイトの使いやすさ
キャンペーン特典充実かなり充実
相談カウンター1店舗18店舗

 

楽天ウェディングとマイナビウエディングのおすすめ利用法

結婚式場の装花

キャンペーンや独自プランを重視するならマイナビウエディングを、多くの結婚式場から選びたいのであれば楽天ウェディングを利用しましょう。

私自身、マイナビウエディングのキャンペーンに惹かれてはいましたが、結局、ゼクシィとハナユメの2つのサイトを使いました。

ゼクシィは掲載数がダントツで多く、ハナユメもマイナビウエディングと同じくらいキャンペーンが充実していたからです。

結果的に、キャンペーンを利用し、25,000円分のギフト券を手に入れることができましたよ。

結婚式場探しをする際は、必ず各サイトのキャンペーンをチェックして、予約するようにしましょう。

→マイナビウエディングのキャンペーンページはこちら

 

注意:楽天ウェディングは2018年10月31日にサービス終了になりました。

楽天ウェディングは2018年10月31日にサービス終了になりました。

結婚式場探し・指輪探し・結婚式の情報探しはマイナビウエディングを利用しましょう。